「Use English」
社会人になってから英語を身につけた管理人のブログ
  • 英語勉強が続かなくて何度も挫折
  • 英語始めるには遅すぎたかな
  • でもやっぱり英語ができるようになれたらかっこいいな

これらは実際に過去に私が抱えていた悩みです。

私が勉強を始めた頃は、あまりネットも普及してなかったので、英語勉強法の本を買い、その時だけやる気に燃えて、1日で挫折、を繰り返してきました。

最近はYouTubeでも短期間で結果を残している人たちの体験談を観ることが出来ますが、よく聞いてみると、8時間の勉強を毎日何ヶ月も続けることができるようなすごい人達であることがほとんどです。

私にはそんな方法はマネできませんでした。

そもそも勉強が好きじゃなかったので、短期集中の猛勉強なんて続くわけないんです。

もしかすると、この記事を読んでいるあなたもそうかもしれません。

でも諦めなくて大丈夫です。

短期集中で勉強ができない私でも、コツコツと積み重ねて5年かけて英語を身につけることができました。

はじめは映画を観たり、英語を聞き流しして、体に英語の音声を馴染ませるようにしました。あまり難しいことを最初から考えず、ただ「英語の音」に慣れることだけ考えました。

次第に英語に慣れて、海外旅行で英語が通じる経験をしたり、TOEICを定期的に受けて点数が上がってくると、上達を感じることが出来て自信がつきました。

この状態になれば、モチベーションを保てるようになるので、英語の勉強がそれほど苦痛ではなくなり、続けやすくなります。

自己紹介

サラリーマンで元フィリピン駐在員のまるです。

純ジャパが25歳から英語勉強を始め、約5年かけてTOEIC760点という、そこそこレベルの英語力を身につけたことで、英語を使う仕事に転職。フィリピンに4年間海外赴任をして夢だった海外生活を送ることができました。

※2022年4月に10年ぶりに受けたTOEICは870点でした。

英語勉強のスタートは25歳、TOEIC340点

私が英語勉強をスタートした25歳の頃、「あー、仕事がつまらない」と悩み、人生に迷っていたころでした。

自分は何がしたいんだろう、と考えていたとき「英語が話せるようになって海外で暮らしたい」が子供の頃の夢だったことを思いだしました。

大学入学後は英語をほとんど勉強してませんでしたが、まず力試しにTOEICを受けてみました。990点満点中、結果は340点。結構ひどいと思います。

そこからスタートしたものの、そもそも勉強が好きじゃないので、参考書を使った勉強が全然続かないのが悩みでした。

だから、駅前の英会話学校に通ったり、映画を観まくったり、本についている英語の音声をipodに入れて聞き流ししたり、楽しく英語に触れるようにしていました。

英語の聞き流しは効果ない、と言われますが、私のような勉強キライにとっては、まず英語に慣れるためには効き流しは必要でした。多分勉強だけなら挫折して今でも英語は出来ていないです。

TOEIC点数別の勉強法

TOEIC300点台のときは、英語を聞きまくり、真似したりして、とにかく英語の音や文に慣れることを優先させました。

慣れてくると、TOEICの選択問題で、選択肢を見た時に、あれ?と違和感を感じ、これはない、と絞れる問題が出てきました。このとき400点台を取れるようになりました。

そして、結果が出ると面白くなってくるので、少し頑張れるようになり、英語を覚えることがだんだん出来るようになってきました。それで海外旅行で実際に英語を使ってみたり、TOEICの問題を解くを繰り返して500点台をとりました。

TOEIC500点台になり、はじめてTOEIC対策のテクニック本を読みました。初めて見た時は目から鱗で、本のノウハウを実践したところ、600点台を達成できました。

TOEIC600点を取れたときは、やっと履歴書に書けるレベルになれたことで自信がついてきて、勉強をするのも抵抗がなくなってきて、通勤時間の勉強も続けやすくなりました。

そして、勉強開始して約5年後にTOEIC760点を取得し、本職と英語力をアピールして英語を使う仕事に転職できました。

仕事で英語を使うのは最初キツかったですが、やりたかったことなので、すごく楽しくて毎日深夜帰宅でも充実感でいっぱいでした。

その後、海外出張を経験し、TOEIC820点を取得。フィリピンに海外赴任をして、夢だった海外生活を満喫。

25歳の英語勉強を始めた頃には想像もできなかったことを経験できました。

追記:2022年4月に10年ぶりに受けたTOEICで870点を取得しました。

英語を身につけるには時間がかかる

この経験から、英語は時間がかかるけれど、続ければ身につけられる、と実感しました。

  • 勉強を続けられれば英語は出来るようになる
  • はじめは無理せず慣れるところからでOK
  • 英語はそこそこレベルでも本業スキルとの掛け合わせでチャンスが広がる!

ネイティブレベルを目指すのはハードルが高いので、まず、そこそこレベルを目指すのがおすすめです。

例えば私のTOEICスコアの800点台は、そこそこ英語が使える程度のレベルですが、それでも本業スキルとの掛け合わせで給料が上がったし、英語で仕事ができる自信がついたし、海外赴任するチャンスを掴むことができました。

こんな経験をこのサイト「USE ENGLISH」の記事にまとめています。

英語勉強を続けられる方法を見つける

英語を身につけるのは時間がかかるので、楽しく継続できるやり方を見つけることです。

そのためには、英語に慣れることからはじめ、上達を感じる仕組みづくりや、目先を変え自分を飽きさせないことです。

私の場合は映画をたくさん観る、海外旅行に行って英語で話しかけてみる、など、自分が楽しいと感じる方法からはじめてみました。

映画やドラマが好きな人なら、はじめはひたすら映画を観まくり、英語字幕を観てセリフを真似るのはおすすめです。

TOEICは英語の基礎力作りと力だめしに最適

そして時々TOEICを受けてレベルチェックをしました。

TOEICは点数で自分の英語レベルがわかり、モチベーションが保ちやすいので、独学で英語勉強をする人におすすめです。

TOEICの問題は会社や海外生活で実際に使われる英語が出てくるので、意外と実践的で社会人が学ぶ教材としてピッタリなんです。

また、日本企業はTOEICスコアを昇進や海外赴任の条件に設定しているところも多いので、これから英語人材を目指す人は高スコアを持っておいて損はありません。

TOEICはリスニングとリーディングパートに分かれており、それぞれの勉強法をまとめました。どちらかに穴があるようだと800点台の突破は厳しいので、そつなく得点できるように実力アップが必要です。

TOEICの点数を100点上げるのに最低200時間の勉強が必要というデータがあります。これを知っていれば、なかなか点数が上がらない、と悩んだ時に勉強時間が足りないのか、やり方が悪いのかをチェックできます。

忙しい人におすすめなのは通勤時間などスキマ時間に英語勉強をすることです。私は通勤時間の英語勉強でTOEICのスコアを上げてきました。

通勤電車で英語勉強をすると周りがうるさくてよく聞こえないという悩みが出てきます。どうせなら、ちょっと良い品質のイヤホンに投資して勉強の効率を上げましょう。騒音を除去してくれるノイズキャンセリング付き機能が付いたおすすめのイヤホンをご紹介します。

英会話を練習することでリスニング力も上がる

英語をスムーズに話せるようになるには、相手が話すことを聞き取り、場面に合った表現を選びスッと口から出るようにしておく必要があります。

そのためには、場面に合った英語フレーズを覚えることや、英語を話す練習を繰り返すことです。一般的に日本の学校では英会話の練習時間が足りていませんので、そこを補いましょう。

今ならオンライン英会話がおすすめです。

  • 自宅やネット環境のある場所ならどこでも英会話ができる
  • マンツーマンレッスン
  • 料金は月額6千円台~が相場と続けやすい

講師とのマンツーマンレッスンなので、中身の濃い練習ができるし、料金も案外手頃なのがうれしいところ。英語ができるようになるには時間が必要なので、続けやすさって大切なんですよね。

私は実際に13社のオンライン英会話のレッスンを受けて比較した結果、初級~中級者(TOEIC800点台くらいまで)なら、量重視で英会話レッスン回数無制限で受け放題のネイティブキャンプをおすすめします。

上級者(TOEIC900点以上)なら質重視で、より自然な英語に磨き上げるために講師が全員ネイティブのキャンブリーがおすすめです。

実はオンライン英会話で英語を話す練習や、発音練習をするとリスニング力も上がるので、リスニング力に自信がない人はこちらの記事を参考にしてみてください。

オンライン英会話を始めるのは怖すぎる、、と恐怖心を感じる人はこちらの記事もご覧ください。

オンライン英会話って安すぎるけど、本当に質は大丈夫なんだよね?と心配な人にはこちらの記事もどうぞ。

映画や海外ドラマのセリフを覚えて使ってみる

映画好きなら、どんなセリフを使っているのか英語字幕を見て勉強したり、楽しみながら英語が勉強できます。今の時代、どこでも動画が観れるので好きなときに勉強ができて本当に便利になりました。

繰り返し観て、セリフの聞き取りや、便利なフレーズの暗記をして、実際にオンライン英会話や旅行で使ってみるのが記憶に定着しやすくておすすめです。

英語勉強の豆知識

英語勉強について、今までいろいろと本を読んだりしてきました。そこで得た知識で特に参考になったものをまとめています。

英語勉強についてのコラム

私の経験を元に書いた記事です。お時間あればご覧ください。