「Use English」
英語が使えるようになりたい社会人を応援するサイト
Scroll

サラリーマンで元フィリピン駐在員のまるです。このサイトでは、社会人がそこそこの英語力を身につけて仕事で英語が使えるようになるための方法をまとめています。

  • 英語勉強が続かなくて何度も挫折してきた
  • やっぱりもう今から英語を身につけるのは無理なのかな
  • でも英語で仕事をしたり、海外に行って英語で話せたらかっこいいな

これは私が25歳の頃に思っていたことです。その時に受けたTOEICは330点でした。

なかなか勉強が続きませんでしたが、勉強開始から5年後にはTOEIC760点を取得して英語を使う仕事に転職し、7年後にはTOEIC820点を取得できました。オンライン英会話で話す練習を重ね、フィリピンの海外赴任で夢だった海外生活を経験できました。

この経験からわかったことは、

  • 英語を使えるようになるには時間がかかる
  • でも続けられれば英語を身につけることができる
  • 英語はそこそこレベルでも本業スキルとの掛け合わせでチャンスが広がる!

私のTOEICスコアの800点台は、そこそこ英語が使える程度のレベルですが、それでも本業スキルとの掛け合わせで昇給や海外で仕事をするチャンスが広がります。

こんな思いや経験をこのサイト「USE ENGLISH」にまとめていますので、参考になればうれしいです。

英語を話せるようになるには英会話の練習が必要

学生時代の英語の授業や勉強を振り返ってみてください。自分が英語を話した時間ってどれくらいありましたか?英語を話す練習なんてほとんどしていないんではないでしょうか?

学校の授業は個人レッスンではないし、会話に特化していないので当たり前です。

そうなんです、英会話の練習が足りてないんです。だから話す練習をする必要があるわけです。

そして、英会話の練習ならオンライン英会話が一番おすすめです。

  • 自宅やネット環境のある場所ならどこでも英会話ができる
  • マンツーマンレッスン
  • 料金は月額6千円台~が相場と続けやすい

講師とのマンツーマンレッスンなので、中身の濃い練習ができるし、料金も案外手頃なのがうれしいところ。英語ができるようになるには時間が必要なので、続けやすさって大切です。

私は今までに13社のオンライン英会話のレッスンを受けてきているので、その経験を元にどんなオンライン英会話を選べば良いのか?おすすめをまとめました。

英語の基礎力を上げる勉強方法

英会話を練習して少しずつ話せるようになったり、聞き取れたりするようになるけれど、どこかで壁にぶつかります。

英会話だけを練習していても、語彙力や文法の知識がないと一定レベルを越えることができないからです。それを克服するには、ベースになる英語の基礎力を上げる必要があります。

でもどんなやり方をすればいいのかわからないですよね?社会人ならTOEICのスコアアップを目指すのがおすすめです。

日本企業はTOEICスコアを英語力の基準に使うことが圧倒的に多いし、実際に昇進や海外赴任でスコアが足りないと足切りされることもあるので、高スコアを持っていて損はありません。

ほぼ毎月テストが行われているので実力を点数ですぐ確認できるのもうれしいところです。

また、TOEICに出てくる英語は仕事や海外生活に実際に使えるので、一石二鳥です。

TOEICはリスニングとリーディングパートに分かれており、どちらかに穴があるようだと800点台の突破は厳しいです。それぞれの勉強法をまとめました。

勉強を始めてみたけどあまり成果が出ていない気がする、そもそもどれくらい勉強すればTOEICスコアを上げることができるんだろう?そんな悩みに答える記事はこちらです。100点スコアを上げるのに最低200時間は必要というデータがあります。

何かと時間がない社会人が英語勉強を続けるには通勤時間などのスキマ時間をうまく活用するのが成功のカギです。

通勤時間のような外出中のスキマ時間を使って英語を勉強するなら、ちょっと良い品質のイヤホンを使って勉強の効率を上げましょう。騒音を除去してくれるノイズキャンセリング付き機能が付いたおすすめのイヤホンをご紹介します。

英語勉強の豆知識

英語勉強についてのコラム

私の経験を元に書いた記事です。お時間あればご覧ください。