“USE ENGLISH” トップページ

こんにちは。フィリピンで働く会社員×ブロガーのまるです。

このサイトでは、『英語を使えるようになりたい!』という社会人の方向けに、英語で仕事ができるようになるための英語学習のHow to についてまとめています。

当サイトにある記事を読んでいけば、何かと忙しい社会人が英語で仕事ができるようになるために、まず目指すべきレベルとそこまでの勉強法がわかります。

今更遅いかな」「何度も英語学習を挫折してきた」とお悩みの英語初心者の方は、ぜひ参考にしていただけるとうれしいです。

「最新記事を含めた記事一覧が見たい!」という方は「最新記事の一覧」からどうぞ。

英語学習をはじめる前に読んでほしいこと

  • どれくらい勉強すれば英語は身につくのか?
  • どうやって勉強すればいいのか?

こういった、はじめに知っておいて損はない、英語学習のポイントをまとめました。

今まで私もたくさんの時間を使って英語を勉強してきましたが、ムダなこともたくさんしてきましたので、どうやったら身につくのか、振り返り効率的だったことや、一般的に良いとされていることをまとめていきます。

まず、第二言語習得論という外国語を身につける方法を研究する学問によると、『大量のインプットと少量のアウトプット』で、具体的には7:3くらいの割合が目安と言われています。

そして、20か国語以上を話す多言語話者のアドバイスによると、まず言葉を聞いて音に慣れることが大切と言われているそうです。

こんな先人の知恵を知っているかどうかで、だいぶ英語の上達までの道のりが変わると思います。

というのも、どの方法にしても、英語を身につけるには時間がかかるので、軸がないといろいろ迷ってしまうからです。

迷う時間があるなら英語を勉強して、少しでも早く目標に達してほしいと思うので、まずは私がおすすめする方針を参考にまとめます。

あなたが社会人なら、スキマ時間を使ってTOEICのスコアアップのための勉強からはじめることをおすすめします。

TOEICに出てくる英語はビジネス英語、日常会話をカバーしているし、TOEICのスコアは、昇進のための条件になっている会社があったり、資格手当が出るところもあるはずです。

さらにテストが数か月に1回は開催されているので、スコアで結果が出るので、モチベーション維持がしやすいことがあります。

まずはこちらの記事をご覧ください。

英語を話せるようになるための方法

私がいままでに実際にためしてきた英語学習方法を中心にまとめています。

TOEIC600点台をクリアできたら、社会人として『本業×英語』を強みにできるスタートラインに立てます。

基礎力がついてきていますので、オンライン英会話で会話を取り入れていくのがおすすめです。

はじめは英語を話すの恥ずかしいものですが、ゆっくり克服しましょう。

私は実際に13社のオンライン英会話のレッスンを受けたことがあり、それぞれに特徴があり、細かくユーザーのニーズに応えるために住み分けができているのが面白いところです。

おすすめのオンライン英会話は記事にまとめていますが、今すぐに教えてほしい!と言う人向けに、以下の2校を特におすすめします。

海外で働くのに必要な英語力

フィリピンで働くために必要な英語力を私の経験からまとめました。また、海外で生活していても、英語を身につけようと努力しないと、実はそれほど英語を話せるようになりません。英語は日々の継続が重要です。

コラム

実際に私が試してきた英語勉強法も参考情報としてまとめています。また、有名企業が海外赴任の要件にTOEIC730点を設定しているとのことで、TOEIC730点レベルはどれくらいなのか?をまとめました。

まるをフォローする
USE ENGLISH
タイトルとURLをコピーしました