通勤時間の英語・TOEIC学習【ノイズキャンセリングイヤホンが必須】

通勤時間にTOEICの勉強をしています。イヤホンで英語を聞いているけど、電車の中だと音量を最大にしても、うるさくて良く聞こえないし、音漏れも気になる。通勤時間に英語をリスニング練習するのは難しいのかな?

こんな悩みにお答えします。

この記事でわかること
  • 通勤時間の英語・TOEICの勉強の効率を上げたいならノイズキャンセリングイヤホンは必須アイテム
この記事の信頼性
  • 私は主に通勤時間に勉強をして英語を身につけました
  • ノイズキャンセリングイヤホン使用歴は9年ほど

通勤時間にTOEIC学習するならノイズキャンセリングイヤホンは必須アイテムです

通勤時間にTOEIC学習するならノイズキャンセリングイヤホンは必須アイテムです
Music vector created by katemangostar – www.freepik.com

うるさい通勤電車の中で英語の音が良く聞こえないとお悩みの方におすすめしたいのが、ノイズキャンセリングイヤホンです。

TOEICの点数アップに必要な勉強時間 に書いた通り、私は通勤時間に本(単語帳など)と、本についている音声を聞きながら発音を確認して英語を覚えてきました。

電車の中なのでイヤホンを使っていたのですが、電車って騒音でかなりうるさいんですよ。

相当ボリュームを大きくしないと英語が聞こえないし、大きくすると、音漏れしたのか?周りから怪訝な顔をされることもあったのが悩みでした。

そこで通勤時間の長い同僚が教えてくれたのが、騒音を除去してくれるノイズキャンセリングイヤホン。これ通勤時間に英語を勉強する人全員におすすめしたい商品です。

私はかれこれ9年くらいはノイズキャンセリングイヤホンを使っていますが、大きな音を出さなくても電車の中で英語の音声が聞こえるにもかかわらず、電車のアナウンスはちゃんと聞こえるという痒い所に手が届いた商品です。

そして、だるいときには耳栓がわりにして、寝てしまうこともできます。

忙しい中がんばって通勤時間にTOEIC・英語学習を続けるなら、効率を上げるアイテムに投資をして、ストレスなく続けて欲しいと思います。

いいものをもっていると気分も上がるので、参考にしていただければと思います。

おすすめノイズキャンセリングイヤホン5選

おすすめノイズキャンセリングイヤホン5選
Music photo created by frimufilms – www.freepik.com

早速おすすめのノイズキャンセリングイヤホン5選をご紹介します。

ノイズキャンセリングで有名なメーカーはBose と ソニーですが、最近ではAppleはじめいろいろなメーカーも参入しています。

まずは私が使っているノイズキャンセリングイヤホンからご紹介していきます。

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット MDR-EX31BN

SONY製ノイズキャンセリング搭載無線レシーバー SONY MDR EX31BN 開封!! Unboxing

9年前から私が使っているのはソニーのこちらのイヤホン。2年前に同じものを買い直ししたくらい気に入っています。

コードありなので見た目や使い勝手は今っぽくないかもしれませんが、ノイズキャンセリングイヤホンにしては約7千円とかなり安いにもかかわらず、肝心のノイズキャンセリング機能は申し分ありません。

コスパの良さとSONYのノイズキャンセリングイヤホンの評判が良かったので買いました。


これを買って劇的に英語学習の効率が変わりました。大満足です。イヤホンを耳に入れてスイッチを入れると、電車の騒音が消えて、一気に無音の世界へ行くことができます。すーっと気持ちが落ち着くので集中しやすいし、小さい音でも余裕で英語を聞き取れます。できるだけ安くていいものを探している方におすすめです。

JVC HA-A50T-B ノイズキャンセリング ワイヤレスイヤホン

JVC HA-A50T

こちらは、2020年11月に発売になったばかりのJVCケンウッドのノイズキャンセリング機能のついてワイヤレスイヤホン。価格はなんと1万円以下。

これめちゃくちゃ気になります。口コミを見ていると「高音の再現性が良くない」などありますが、おそらく音マニアの方でなければ気が付かないのではないかと思われます。ノイズキャンセリングのワイヤレスイヤホンを手頃な価格で、かつ安心の日本メーカーのものを探しているなら、選択肢に入れて間違いないとみました。

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3

SONY WF-1000XM3 徹底レビュー ノイズキャンセリングだけじゃなく音質も凄い良い‼ 【完全ワイヤレスイヤホン、Bluetoothイヤホン】

こちらは価格コムのノイズキャンセリングイヤホンで売れ筋1位のソニーのワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン。価格は一気に上がって税込23,800円。次に紹介するAirPods Proより安いですが、比較される価格帯です。

この値段出すならAirPodsPro行きたいかなあと個人的には思います。

Apple AirPods Pro

無音の世界にようこそ。AirPods Proがキター!

やっぱりApple AirPods Pro。デザインも良いですが、口コミによるとノイズキャンセリング機能もかなりの評判の良さ。値段が税込30,580円とかなり高額なので、私はすぐに手が出ないですが、いつか使ってみたいですよね。

公式サイトから買うと定価ですが、Amazonだと2020年12月現在6%割引の税込28,798円で購入できて、さらにAmazonポイント1% (288円相当)がもらえるので、Amazonで購入するのがおすすめです。

Bose QuietComfort Earbuds ノイズキャンセリングワイヤレスイヤホン

今までのノイキャンは何だったのか? 次元の違う圧倒的なノイズキャンセリングの完全ワイヤレスイヤホン 「Bose QuietComfort Earbuds」

最後にBoseのノイズキャンセリングイヤホンです。AirPods Proと比較した動画によりますと、ノイズキャンセリングに関しては、AirPods Proよりも機能は上で、ノイズキャンセリング機能を求める方におすすめとのこと。

Boseを手に入れたら本当に満足度が上がると思うので、手に入れられる方はうらやましいです。ただ英語の勉強メインであれば、ここまでこだわる必要はないと思います。

まとめ

この記事をまとめます。

通勤時間のTOEIC・英語の勉強効率を上げたいならノイズキャンセリングイヤホンは必須アイテム

おすすめのノイズキャンセリングイヤホン

以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました