SpeakNowを使ってみた感想やレビュー!ネイティブな英語が学べるアプリ

英会話練習アプリSpeaknowレビュー

スマホアプリのSpeakNow (スピークナウ)は、自分の話す英語をアプリに録音して送信すると、北米ネイティブの先生が一文一文細かく訂正して自然な英語になるようにフィードバックしてくれるサービスです。

具体的には、問題を選び回答を30秒の英語で録音して送信すると、ネイティブが文法ミス、発音のコツ、自然な言い方を1分間の音声でアドバイスしてくれます。

録音した自分の英語を確認してネイティブからの添削を受けるを繰り返すので、続ければ続けるほど自然な感じの英語が話せるようになります。

2022年5月から本格的に始まった新しいサービスなのでまだ知らない人も多いSpeaknNowですが、私が実際に使ってみてわかったことを正直に忖度なしでレビューしていきます。

ネイティブの添削内容も公開していきますので参考になればうれしいです。

社会人になってから英語勉強を始めた私は5年かけてTOEIC340→820点を取得。転職してフィリピンへ4年間海外赴任するなど現在も仕事で英語を使っています。

目次

SpeakNowはネイティブな英語が学べるアプリ

公式サイトから引用

SpeakNowの基本情報や料金

まずはSpeakNowの特徴や料金を確認してみましょう。

サービスの特徴スマホアプリに英語を録音して送信する
北米ネイティブが録音された英語を24時間以内に添削してフィードバック
英会話練習のすべてがスマホアプリで完結
講師北米ネイティブのみ
開講時間24時間いつでも録音可能
アプリスマホアプリ(iPhone/Android)
運営会社株式会社やぐら 東京都文京区
代表取締役 井出隆
SpeakNowについて

英語をしゃべり、それに対してネイティブが正しく訂正するを無駄なく繰り返しできるようにしたのがSpeakNowです。

しかも24時間いつでもスマホで出来るので忙しい人にも続けやすいシステムになっています。

公式サイトから引用

SpeakNowの料金

「月額課金 Basic」「月額課金 Gold(コーチング付き)」「チケット買い切り」の3つの料金プランがあります。

プラン料金説明
月額課金 Basic月額 2,400円 添削チケット 月32枚(ネイティブの添削1回75円
毎月1日の午前10時に添削チケットが32枚にリセット
月額課金 Basic+月額 3,900円 添削チケット 月62枚の超お得な新プラン(ネイティブの添削1回63円)
毎月1日の午前10時に添削チケットが32枚にリセット
月額課金 Gold月額 13,455円添削チケット122枚
英会話コンサルタントによるコーチング/管理
月1回のスピーキングテスト
添削チケット10枚買切り 1,000円ネイティブの添削1回100円 (チケット有効期限なし)
添削チケット50枚買切り 4,700円ネイティブの添削1回94円 (チケット有効期限なし)
添削チケット200枚買切り 17,500円ネイティブの添削1回87.5円(チケット有効期限なし)

「月額課金 Basic」は月32枚の添削チケット、「月額課金Basic+」は月62枚の添削チケットがつくサブスクリプションのコースです。
毎月1日の午前10時に添削チケットが32枚/62枚にリセットされるので、月末までに使い切らないといもったいない!という強制力が働くほうが頑張れるという人におすすめのプランです。

「月額課金 Gold」はコーチング型のプランで、日本人コンサルタントがあなたの英語学習に伴走してくれて、6カ月で「自分の言葉で自信を持って喋れる」ところまで導きます。
少し高めの料金ですが今流行りのコーチング型にしては良心的な料金だと思います。

もうひとつは「チケット買い切り」のプランです。
1回あたりの料金は少し高めになる代わりに、チケットの有効期限がありません。
ちょっと試したいひとは買い切りからはじめてみるのもアリです。

この中で一番バランスがよくて人気なのは「月額課金 Basic」プランで、月額2,400円、1回あたり75円でネイティブから英語のアドバイスがもらえると考えたらものすごくお得ですよね。

さらにお得な5%割引のプロモコード

この記事を書くにあたり間違った情報を伝えないようにSpeakNow様にいろいろと問い合わせをしていますが、質問に丁寧にご回答いただいています。

そのSpeakNow様のご厚意により、当サイトの読者向けに「月額課金プランが1年間ずっと毎月5%OFF」になる特別オファーをいただくことができました!

SpeakNowの月額課金プランをご希望の方限定で、申し込み時にプロモーションコード MARU を入力すると、割引が適用されて「1年間ずっと毎月5%OFF」となります!

今ならスマホアプリの初回インストール時に2枚の添削チケットがついてくるので、無料でSpeakNowをためすことができます。
SpeakNow公式サイト

SpeakNowのスマホアプリをダウンロード

iOS/Android それぞれのアプリストアからダウンロードできます。

英会話練習アプリ SpeakNow

英会話練習アプリ SpeakNow

Yagura Inc.無料posted withアプリーチ

アプリ自体はとてもシンプルな構成になっているので、迷うことは少ないです。

SpeakNowのスピーキング練習の流れ

公式サイトから引用

SpeakNowはざっくり以下のような流れで英会話練習を進めます。

  1. アプリを起動して3つの練習モードから問題を選び英語を録音→送信
  2. ネイティブ講師が24時間以内に正しく自然な英語に訂正
  3. 訂正された内容を確認して復習
  4. 気になることはいつでもネイティブに質問可能

3つの練習モードから解説していきます。

SpeakNowの3つの練習モードとは

3つのスピーキング練習モードの解説
公式サイトから引用

「質疑応答」、「音読」、「フリーレコード」の3つのモードがあります。

「質疑応答」は質問に英語で回答する

「質疑応答」は質問に対して自分で英語で答えを考え30秒以内で回答を録音するものです。

下の画像はSpeakNowスマホアプリのスクショです。

Speaknowアプリ質疑応答のスクショ
SpeakNowアプリ質疑応答のスクショ

例えば一番上の「Cheating?」で説明すると、以下のようになります。

  • 「Cheating?」がタイトル
  • 「love」がジャンル
  • ☆印が難易度

はじめは☆ひとつから試してみるのがいいと思います。

「音読」は英語を読み上げる

「音読」は表示された英語を30秒以内に読み上げるもので、主に発音を集中的に学びたい人向けです。

星ひとつの簡単な難易度だと英文1文が問題として出されて、それをマネして録音しフィードバックをもらうものです。

難易度が上がると2つの文になったり、文自体が長くなったり、単語が難しくなります。

Speaknowアプリ音声のスクショ
SpeakNowアプリ音声のスクショ

「フリーレコード」は自由に英語を録音して添削してもらう

もうひとつは「フリーレコード」で、自分がチェックしてほしい英語を30秒以内で録音して添削してもらうものです。

Speaknowアプリフリーレコードのスクショ
SpeakNowアプリフリーレコードのスクショ

どれを選べば良いかわからない人は「質疑応答」がおすすめです。

実践的な問題が多いと思いますし、自分で英語の回答を考えるところも含めて勉強になります。

どうやって英語で回答をすればいいのかわからなくても、「Help Me!」 ボタンを押せばSpeakNowのサイトに移動して、ヒントを元に自分で回答を作成できるようになっています。次章で詳しく解説します。

発音矯正にフォーカスしたいなら「音読」を選ぶ、ピンポイントで添削してもらいたい英語があるなら「フリーレコード」を選びましょう

海外在住者なら仕事や生活の中で気になった英語をフリーレコードに録音してネイティブからフィードバックがもらうことで疑問を解消して効果的に英語力を伸ばせますね

SpeakNowを使ってみた!ネイティブの添削結果を公開!

ここでは実際に私が北米ネイティブの講師に添削してもらった内容を公開します!

質疑応答から問題選び

いちばん基本となる「質疑応答」から問題を選びました。

問題が500個以上あるので、スマホでスクロールしてチェックするだけで大変だし、中身を確認しないとどんな問題かわからないので正直時間がかかりました。

迷っていても仕方がないのでパッと目に入ったうちの一つ、難易度☆1つの「1614 Business(TOEIC)」にしました。

問題は30秒くらいの英語音声になっていて以下の内容でした。

You need to reschedule a meeting with an English speaking colleague at their global office.
グローバルオフィスでの英語圏の同僚とのミーティングをリスケジュールする必要があります。

They don’t speak Japanese.
彼らは日本語を話しません。

You don’t want to share the reason why you need to reschedule as it’s a bit personal. What do you say?
あなたは、個人的なことなので、予定を変更しなければならない理由を話したくありません。 どうしますか?

一回では一語一句全部を聞き取れなかったので5回くらいリピートして聞き直して理解しました。

スピーカーマークをタップすればすぐに聞き直せて便利でした

回答を録音して送信

30秒間録音できるのに対して、私が録音した回答はだいぶ短いですが、実際に仕事で使った英語を録音して自分の英語が大丈夫なのか?を確認してみました。

Would you mind changing the meeting schedule due to my personal matters?
(個人的な事情で、会議の日程を変更させてもらえませんか?)

手順ですが、下のスクショのマイクのマークをタップすれば録音開始です。

スマホに向かって英文を読んで終わったらもう一回タップすれば録音完了です。

録音開始

録音完了すると「マイク」が「紙飛行機マーク」に変わります。

録音を送信

飛行機マークをタップすると送信完了。講師からの回答を待ちます。

ネイティブから添削結果が24時間以内に送られてきた!

24時間以内にフィードバックが返ってきますが、私の場合は夜音声を送信して次の日の昼くらいにアプリに返信が届いたので16時間くらいでした。

講師からの回答は1分間の音声で送られてきました。

100%は聞き取れなかったですが書き起こした結果をDeepLのサイトで翻訳してみました。

Hello thank you so much for this recording.
こんにちは、この録音をありがとうございました。
You do such a good job with your pronunciation.
発音がとても上手ですね。
It’s quite impressive. Really!
とても印象的です。本当に
In your recording, my advice is to make two sentences instead of one.
あなたの録音で、私のアドバイスは、1つの文ではなく、2つの文を作ることです。
First ask the question.
まず、質問をします。
Would you mind changing the meeting schedule?
会議のスケジュールを変更していただけませんか?
And then tell the reason and a separate sentence.
そして、その理由と別の文章を話す。
It’s due to a personal matter.
個人的な用事によるものです。
Also we don’t usually use the my article, my personal matters, you will just say a personal matter.
また、通常my article, my personal mattersは使わず、a personal matterと言うだけでしょう。
That’s much more common its due to a personal matter.
その方がずっと一般的です、its due to a personal matter.
You will probably always hear a personal matter rather than my personal matters.
おそらく、my personal matters よりも a personal matter を必ず聞くことになるでしょう。
I hope that hopeful and Thank you so much for using speakNow.
そして、speakNowをご利用いただきありがとうございます。
If you have any question please send your reply.
もし何か質問があれば、返信をお願いします。

まず褒めてくれたのはうれしかったですね(笑)

褒めるだけではなく、言い方が不自然だったところをきっちりと指摘してくれました。

具体的には「自分の都合で」というところを、”my personal matter”と私は言ったのですが、”a personal matter” が自然な言い方だと教えてもらいました。

これホント凄いと思うんです。

だって、日常生活でこんな細かい英語の指摘をいちいちネイティブの同僚や友達からしてもらえないですから。

私の同僚は「ちょっと間違ってるけど言ってることわかるし日本人だから仕方ない」という言葉が脳内をよぎりながら「OK」と返事をしてくれたわけです。

そして脳内の言葉が私にフィードバックされることは普通ならありえなくて私の英語はこれからも不自然なままです。

オンライン英会話でも会話の内容は流れていく中で、聞き逃さず全部を指摘するのは難しいです。

録音された英語なら講師も聞き逃さずにより細かい指摘ができるわけで、これだけでもSpeakNowを使う価値があると思います。

問題文が聞き取れないときの対策

問題文を何回も聞いたけど聞き取れなかったし意味がわからなかったという人は「HELP ME!」をタップすると書き起こしされた英語と和訳が確認できます。

リピートして聞くには音声マークをタップ。わからないときはHELP ME!をタップ
HELP MEから問題文が確認できる
英語音声の文字書き起こしスクショ
HELP ME!タップした後の画面スクショ

はじめは音声だけだと初心者には厳しいよなぁと思いましたが、これなら安心ですね。

回答が思い浮かばないときの対策

もし自分で英文の回答を作るのは難しすぎるという人は、次の3つのステップから作成ができます。

SpeakNowのアプリの英文スクリプトをそのまま下の方にスクロールしていき、「誰でも実践できる3つのステップでスピーキングの組み立て方を紹介していきます」とあるところで、回答の手引きで3つのステップが紹介されてます。

  1. 一言目の出だしを言えるようになる
  2. 最初の1フレーズを完成させる
  3. 長い文章に挑戦する

英文の例文を紹介してくれるので、何も思い付かなくて回答ができない、と悩むことなく進めることができます。

ステップ1 一言目の出だしを作成

回答の出だしのフレーズが4つあり、実際に使い回しやすい表現ばかりだったので覚えてしまえば役立つと思います。

回答の一言目を作る

ステップ2 最初の1フレーズを完成させる

出だしに理由を付け加えます。この例文もすごく使い回せるので丸暗記しておいて損はないです。

最初のフレーズ

ステップ3 長い文章に挑戦

ここまで作成した英文では、変更のお願い+理由 を伝えましたが、最後にプラスアルファで相手に確認をしたり、想いを追加して自然な英語を手に入れていきます。

回答を長くする

SpeakNowってどう?口コミ・レビューをまとめてみた

公式サイトから引用

SpeakNowが世間ではどのように言われているのかをチェックしてみました。

公式サイトからは以下のようなフィードバックがありました。私もその通りだなと思います。

  • 普通の英会話スクールだと間違いを指摘されずに会話が進むがSpeakNowは間違いを細かく取り上げてくれる
  • 本物のネイティブからフィードバックがもらえる

インターネット上で口コミを探してみましたが、まだ本格的に始まったばかりのサービスということで口コミが沢山あるわけではなかったですが、悪い口コミもなかったです。

日記や独り言を添削してもらう

独り言や英語の日記を録音してネイティブに添削してもらう使い方をしている人が結構ありました。

英語日記を添削してもらうことで自分に影響のある英語を中心に学んでいくという使い方は効果が高そうですね。

単語の発音を添削してもらう

こちらは人気英単語帳のDUOの音読をしてネイティブに発音を添削してもらっているという口コミです。単語を丸暗記だけでなく正しい発音を身につけながら覚えるのは記憶に定着しそうですね。

こちらは私も添削してもらったSpeakNow講師のローレン先生です。

SpeakNowのレビュー動画

有名英語講師のもりてつさんや、英語学習系YoutuberのAtsueigoさんの動画にたびたび登場されているお笑い芸人のNickさんがSpeakNowアプリ使ってみた感想をレビューする動画です。

SpeakNow のメリットとデメリット

SpeakNowを使ってわかったメリットとデメリットをまとめます。

メリットデメリット
ネイティブに英語を細かく直してもらえる
好きな時間、スキマ時間にできる
お手軽(スマホで完結・手頃価格)
問題が探しにくい・見にくい
初心者向きじゃない

3つのメリットと2つのデメリットを挙げました。

悪い口コミがなかったので、敢えてデメリットも掻きます。

まずはメリットから解説します。

ネイティブに英語を細かく直してもらえる

微妙に自然じゃない英語をしゃべっていても意味が通じていればあなたの英語の不自然さを指摘してくれる外国人は少ないです。

逆を考えればわかりますが、日本語が上手な外国人と話すとき、内容が通じていればそんな細かいところを指摘しないですよね?特に仕事なら内容が通じればいいのでいちいち言わないです。

だからこの記事を読んでいるあなたもネイティブ達から「非ネイティブの英語」と思われてるのにフィードバックされないから気がつかず、ずっと惜しい人止まりになってしまっている可能性があります。

オンライン英会話でも時間の制限があり、流れていく会話の内容すべてを聞き取り一文ずつ細かく訂正することはできません。

実際もっと直してほしいのにやたら褒められるだけで終わっちゃったなと時間のムダとガッカリすることもあるんですよね

でもSpeakNowなら録音した英語を講師が確認して一文ずつ訂正してくれるなど、より正しく細かい指導が可能です。

こういうサービスってなかなかないです。

好きな時間、スキマ時間にできる

自分の英語を録音して送るだけですから予約の必要がないし、24時間いつでも送信できるので都合よくいつでもアプリが使えます。

忙しい毎日の中で英語勉強を続けるのって大変です。

英語学習の肝は、いかに勉強を続けられるかなので、スキマ時間にいつでもできるのは続ける上での負担が少ないのでポイントが高いです。

お手軽(スマホで完結、手頃価格)

  • スマホで全てが完結
  • 月額料金が安い

SpeakNowはスマホで問題を見て回答を録音、講師からフィードバックを受けます。

普段スマホは持ち歩いていると思いますので、ちょっと勉強がしたいと思ったときにスマホさえあれば勉強ができます。

また人気のサブスクは月額2,400円となり、例えばネイティブとのオンライン英会話と比べると圧倒的にお得です。

キャンブリー講師がネイティブのみの世界で人気のオンライン英会話
毎日1レッスン30分で月額34,790円
DMM英会話日本の大手オンライン英会話のネイティブ講師プラン
毎日1レッスン25分で月額16,590円
SpeakNow自分の英語を録音してネイティブからフィードバックを受けるを繰り返す英語自主練アプリ
ベーシック 月額2,400円で添削チケット月32枚(1回75円)
SpeakNow公式サイト

問題が探しにくい、見にくい

デメリットの一つ目は問題が探しにくいことです。

例えば先ほどの「質疑応答」から自分が興味のある問題を探すにも、ひたすら問題の一覧が並んでいるので、一個ずつタップして問題文を読んで興味がある内容かどうか確認していく必要があります。

ジャンル分けされていたり色分けされていたり、もうちょっと見た目でわかるようになるとうれしいので、今後に期待です。

初心者向きじゃない

もう一つのデメリットは、SpeakNowは完全初心者向けではないことです。

これから英語を始める完全初心者よりも脱初心者レベルの英語力を持つ人の方がSpeakNowを効率的に使うことができます。(例えばTOEICでいえばCレベルの470点以上くらい

初心者でも使えるようになっているんですが、効果的に使うには完全初心者ではない方が良いということです。

理由は、ネイティブ講師がフィードバックをしてくれても、SpeakNowの一番のメリットである普段自分で気づかない英語の間違いを訂正してもらえることを味わえないんですよね。

あとは、ネイティブ講師のフィードバックは日本語の解説がないので、英語を自分で聞きれないとせっかくのフィードバックを活かせません。

また初心者なら英会話の練習量も大事でたくさん外国人と英会話の練習をした方が良いです。

その場合は、月額6,480円で無制限にオンライン英会話レッスンを受けられるネイティブキャンプを使うのがおすすめです。

私はネイティブキャンプで1日最高7レッスンレッスンを受けたことがあり、それでも月額は6,480円なのでコスパが良く英会話ができます。

SpeakNowはこんな人におすすめ!

SpeakNowはこんな人におすすめ

  • これから英語勉強を始める完全初心者より少し英語がわかるようになってきた人
  • 自然な英語が話せるようになりたい人
  • オンライン英会話をやるのは飽きたしダルいという人
  • 海外赴任や留学中など海外在住で英語力をもっと伸ばしたい人

最後にぶっちゃける

SpeakNowはネイティブがとにかく細かい指摘をしてくれるので、ネイティブみたいな自然な英語が喋れるようになりたい人におすすめです。

特に英語でコミュニケーション取るのはできてるけど、ネイティブ同士が話しているのが聞き取れないとか、気後れするという人はSpeakNowでネイティブ並みの英語にきれいに直してもらえるので効果的に使いこなせます。

ちょうど私くらいのTOEIC800点台の人もSpeakNowなら確実に上達していけると思いました。

海外赴任や留学で海外で暮らす人にもおすすめです。日常の英語の疑問を解消したり、「あの人の英語微妙に間違ってるけど日本人だから仕方ない」と脳内ジャッジされてるのが嫌だと思う人もSpeakNowは使いやすいです。

英会話の日本人講師をやっている人も、駆け込み寺的にこっそりネイティブに細かい所を聞くのにSpeakNowは使えます。

SpeakNowの月額課金プランが1年間ずっと毎月5%OFF!

公式サイトから引用

本記事を書くにあたり間違いのないようにSpeakNow様にいろいろと質問をしており、丁寧に回答をいただきました。

さらにご厚意により、月額課金プランを申込むと1年間ずっと毎月5%OFFになる特別オファーをいただきました!

SpeakNowの月額課金プラン申し込み時にプロモーションコード MARU を入力すると、割引が適用されて「1年間ずっと毎月5%OFF」となります。

プラン料金説明
月額課金 Basic月額 2,400円 添削チケット 月32枚(ネイティブの添削1回75円)
毎月1日の午前10時に添削チケットが32枚にリセット
月額課金 Basic+月額 3,900円 添削チケット 月62枚の超お得な新プラン(ネイティブの添削1回63円)
毎月1日の午前10時に添削チケットが32枚にリセット
月額課金 Gold月額 13,455円添削チケット122枚
英会話コンサルタントによるコーチング/管理
月1回のスピーキングテスト
月額サブスクプランはこちら

割引適用の手順を解説します。

「Subscribe Now」ボタンをタップします。

Subscribe Nowをタップ

コースを選択(ここではBasic)

Basicコースを選択

コードを追加をタップ

コードを追加をタップ

プロモーションコードを追加をタップ

プロモーションコードを追加をタップ

MARUを適用する

MARUを入力して適用

MARUの入力は、大文字小文字どちらでも構いません。最後に大文字に自動で変換されます。

5%割引きが適用!

12カ月間 5%割引が適用済!

今ならスマホアプリをインストールすると2枚の添削チケットがついてくるので、まずは無料でSpeakNowを使うことができます。

続けてみたいなと思ったらプロモコード MARU を適用すれば月額課金コースが1年間ずっと5%オフになるのでお得です。
SpeakNow公式サイト

目次