週1、2回から無理なくはじめられるオンライン英会話5校

週1、2回からはじめられるオンライン英会話ってないのかな?はじめから毎日とか本気でこられるのはキツイから土日だけで始めたい。でもオンライン英会話は「毎日25分」と言われてちょっとハードルが高いし、毎日できないからお金がもったいない気もする。慣れるまで気軽にできる方法はないのかな?

こんな悩みにお答えします。

この記事でわかること
  • 週1、2回から無理なくはじめられるオンライン英会話5校

英語を話せるようになりたくて、オンライン英会話をがんばろうとしているのはとても素晴らしいことです。

でもはじめからいきなり毎日はキツイ、慣れるまで週1、2回でいいんだよな、と思いますよね?

毎日できなくていいから、もうちょっと安くできないの?とも思いますよね?

この記事を読めば、週1、2回のプランがあって、毎日プランより安いオンライン英会話5つをご紹介します。

すべて実際に私がレッスンを受けたことがあるオンライン英会話ですので、最後まで読んでいただけるとうれしいです。

私

私は25歳で受けたTOEICが330点、それから独学と英会話練習を積み重ねて現在はフィリピンで英語を使って働いて3年。社内では通訳を任されることもあります。

週1、2回から無理なくはじめられるオンライン英会話5選

週1、週2ではじめられるおすすめのオンライン英会話
People vector created by pch.vector – www.freepik.com

週1、2回のプランがあるオンライン英会話を5校ご紹介します。どれも講師とマンツーマンでレッスンが受けられます。

週1、2回のプランがあるオンライン英会話5校

こちら5校の月額料金、講師の国籍、講師数、開講時間などを比較してみました。

エイゴックスキャンブリーhanasoレアジョブ産経
オンライン
英会話Plus
回数コース
料金プラン
(税込)
ポイント定期プラン
200:2,178円
400:4,290円
週1回15分
3,190円
週2日
4,180円
月8回
4,400円
月8回
4,620円
月10回
4,620円
講師国籍ネイティブ
フィリピン他
日本
ネイティブフィリピンフィリピンフィリピン
ネイティブ
日本
講師数270人
2020/7調べ
10,000人395人
2020/10
調べ
6,000人
2020/5
調べ
346人
2020/7
調べ
開講時間24時間24時間6-25時6-25時5-25時
無料体験
レッスン
1回15分2回2回+
カウンセリング
4回
Skype or
専用アプリ
Skype専用アプリSkype
ZOOM
専用アプリ OR
Skype
専用アプリ

それぞれ解説していきます。

週1回からはじめられるオンライン英会話

まずは、週1回プランがある エイゴックス と キャンブリー からです。

エイゴックス

エイゴックスはネイティブ、日本人講師、フィリピン人講師と講師の国籍が豊富な大阪発のオンライン英会話です。

  • 週1回ならポイント定期プラン200で月額2,178円、最大月5回レッスンが可能です
  • 週2回ならポイント定期プラン400で月額4,290円、最大月10回レッスンが可能です

ポイントを使ってレッスンを受けますが、選ぶ講師により必要なポイント数が変わります。

  • ネイティブ・日本人講師 → 100ポイント
  • フィリピン人講師 → 40ポイント

フィリピン人講師がいちばんお得ですね。

はじめたばかりの人は日本語で補足してもらえる日本人講師を選んだり、普段はフィリピン人講師から教わりつつ、たまにネイティブ講師を選ぶ、という使い分けも良いと思います。

エイゴックスのデメリットとしては、講師数が少な目の270人というところですが、私がエイゴックスの無料体験を受けたときは予約に困ることはなかったです。

事実私はメキシコ在住のアメリカ人ネイティブ講師を選んで、楽しくレッスンを受けられました。

スカイプでレッスンが受けられるので、スカイプに慣れている人や、予約時間になったら講師からスカイプコールをかけてもらった方が忘れずに安心、という人はエイゴックスはおすすめです。

\ エイゴックスで週1回から英会話をはじめる /

キャンブリー

キャンブリーは在籍する1万人以上の講師が全員ネイティブのオンライン英会話です。

週1回のプランは月額3,190円からあります。

週1、週2でネイティブと英会話をしたい方におすすめですが、教材が日本語の説明がなく英語のみなので、初心者には少し難しいと思います。

すでに英語ができる人で、週1、2回ネイティブと話してレベルを維持したい人にピッタリのオンライン英会話です。

キャンブリーを選ぶメリットは、レッスン動画を自動で保存してくれるので、後で自分の英語を確認して復習がしやすいことです。

キャンブリーの無料体験を受けて、はじめて自分のレッスン動画を観たときは、語尾が全然聞こえないし、発音思ったより全然ダメだしで、かなりショックでした。

一度自分のレッスン動画を観るだけでもいろんな気づきがあるので、キャンブリーの無料体験を受けて動画を確認してみることをおすすめします。

キャンブリーは講師が全員ネイティブなので月額料金が高めですが、毎月割引セールをやっていて、長期で続ける人には最大50%OFFになるときもありますので、そのタイミングを狙うのがお得です。

セールの情報は、無料体験をしてキャンブリーにメールアドレスを登録していると送られてきますので、まずは無料体験レッスンを受けてセール情報を待ってもよいですね。

または、キャンペーンコード「newstart10」なら、年中いつでも使えて10~42%オフになるので、いますぐ申し込みたい人はこちらを忘れずにお使いください。

\ キャンブリーで週1回からネイティブ講師と英会話をはじめる /

週2回からはじめられるオンライン英会話

次は週2回からはじめられる、hanaso 、レアジョブ、産経オンライン英会話plusです。

hanaso

hanasoには『週2回コース』『月8回コース』があり、週1、2回ではじめたいという希望にピッタリ合うオンライン英会話です。

違いは以下の通りです。

  • 週2回コース(月額4,180円):レッスン未受講分があっても繰り越しができない
  • 月8回コース(月額4,400円):2カ月まで繰り越しができる ← 人気No.1!

hanasoは教材に特徴があります。

TOEIC700点までを対象とした教材がほとんどで、初級、中級者向けをターゲットにしています。ほとんどの教材が日本語と英語で書かれており、初心者におすすめです。

反対に、TOEIC700点以上の人には選べる教材が少なくて物足りなさを感じるかもしれません。

hanasoの教材は、元人気予備校講師で英語参考書を累計100万部以上売り上げている関先生が監修しているので、教材に書いてある解説のポイントが初心者に優しいものになっています。

hanasoの無料体験レッスンは、2回受けることができ、スカイプかZoomでレッスンを受けることができるので慣れている方を選べますね。

\ hanasoは月8回プランが人気No.1! /

レアジョブ

公式サイトから引用

2007年に創業し、フィリピン人講師とのオンライン英会話を世の中に定着させたのがオンライン英会話最大手のレアジョブです。累計90万人が会員になっているレアジョブは、2020年に東証一部上場をしています。

老舗で安心のレアジョブにも、月8回のプランがあり月額4,620円、最大20回まで翌月に繰り越し可能なので、後でまとめて受けることもできます。

レアジョブの無料体験は2回のレッスンとカウンセリングを受けられ、日本人カウンセラーとの面談で英語学習について相談ができますので、これから英会話をはじめる人は試して損はありません。

\ レアジョブの月8回プランをはじめる /

産経オンライン英会話plus

公式サイトから引用

産経オンライン英会話plusは2020年8月にリニューアルして、毎月ポイント制で未使用のポイントは家族にシェアできたり、翌月に繰り越せたりできるようになり使い勝手がよくなりました。

講師も元々はフィリピン人講師のみだったところが、ネイティブと日本人講師を選べるようになったり、専用アプリでレッスンができるようになったりと変わっています。

そんな産経オンライン英会話plusがさらに攻めてきて、今度はフィリピン人講師を選べば月10回レッスンができて月額4,620円のプランが新しく加わりました

同じフィリピン人講師とレッスンをするレアジョブの月8回プランが4,620円ですので、10回できる産経オンライン英会話plusの方がお得です。無料体験も今なら4回レッスンを受けることができます。

\ 産経オンライン英会話plusの月10回プランをはじめる /

どれを選んだらいいか迷う人は

5校のうちどれを選んだらいいか迷う人は、以下も参考にしてみてください。

英語初心者~中級者くらいの人(TOEIC700点くらいまで)

英語初心者~中級者くらいの人(TOEIC700点くらいまで)は以下の順番で無料体験をはじめてみることをおすすめします。

レアジョブは無料体験後、数日以内に申し込めば初月が半額になる割引キャンペーンをやっていることがあるので、いちばん最後に受けるのがおすすめです。

英語初心者~中級者くらいの人(TOEIC700点くらいまで)
  1. hanaso
  2. エイゴックス
  3. 産経オンライン英会話plus
  4. レアジョブ

上級者~(TOEIC700以上~)

こちらもレアジョブは最後に受けることをおすすめします。

理由は上記と同様にレアジョブの割引きキャンペーンの期限が限られていることが多いので、レアジョブに入りたいと思った人が気持ちよく選べるようにするためです。

講師と英会話がキツければ、まずはアプリ学習からはじめる

まずはひとりでアプリで英語学習
Technology vector created by pch.vector – www.freepik.com

やっぱり外国人講師との英会話はまだキツイ、という人はまずは独学で英語に慣れてから英会話に戻るのも良い方法です。

実際に私も約8年という長い期間をかけて英語を少しずつ身につけました。ここでは、スマホアプリではじめる英語学習をご紹介します。

スタディサプリEnglishは忙しい社会人におすすめ

スタディサプリは英語学習で人気No.1と言われるアプリで、1回3分くらいで勉強しやすいように教材が作られているので、空いた時間にスマホでさくっと英語学習ができて便利なんです。

アプリの順番通りに進めていけば効率的な英語学習ができるように作られているところがポイントです。

具体的には、英語教材のリスニングからはじまり、シャドーイング、ディクテーション、重要ポイントを有名講師が動画で説明してくれるので、自分ひとりでやると面倒でやらないけれど、英語習得に効果があるシャドーイングやディクテーションも強制的にできる仕組みになっています。

スタディサプリ以下の5つのコースがありますが、「新日常英会話」「ビジネス英語」「TOEIC対策」の3つのコースが基本コースです。

「パーソナルコーチプラン」は、「TOEIC対策」を使いスコアアップを目指すものですが、違いはプロのコーチが自分専用の英語学習のプランを作ってくれて、スコアアップが達成できるように伴走してくれるものです。

「オンライン英会話セットプラン」スタディサプリとネイティブキャンプがコラボしてはじまった新しいサービスで、「新日常英会話」「ビジネス英語」で学んだことをオンライン英会話で教材として使い、講師相手に実践して英語を身につけられるものです。

これらを合わせてぜんぶで6つのコースになります。

料金は以下の通りで、長期の6ヵ月、12ヵ月契約になると月額料金が割引になります。英語を身につけるには時間がかかるので、継続が大切になるので、6ヵ月契約をしてお得な割引を受けるのもありだし、単月契約で様子をみるのもありです。

新日常英会話コース新日常英会話セットプランビジネス英語コースビジネス英会話セットプランTOEIC® L&R TEST対策コースTOEIC® L&R
TEST対策
パーソナル
コーチプラン
月額
単月
契約
2,178円 6,028円3,278円7,128円 3,278円3ヵ月 74,800円
※単月なし
月額
6カ月
契約
1,958円 5,478円 3,058円6,578円 3,058円6ヵ月 107,800円
月額
12ヵ月契約
1,738円 なし2,728円なし2,728円なし

英会話セットプランはスタディサプリとオンライン英会話がセットになって月額6千円~7千円台とかなりお得な料金設定ですので、日常会話やビジネス英語を学びたい人はおすすめです。

実際に無料体験をしてみましたが、自分で教材のレベルを選んで、1週間アプリで学び、それを週末にオンライン英会話で使ってみる、を繰り返して英語を身につけられます。週1,2回オンライン英会話をやりたい人にもおすすめです。

7日間アプリとオンライン英会話レッスンを無料で使うことができますので、スタサプアプリの方がいいのか、オンライン英会話のみがいいのかを選ぶことができます。

私

私はスタサプのパーソナルコーチ以外の4つのコースすべて試したことがあり、現在は「TOEIC対策」コースの有料会員です。

スタディサプリEnglish全コース

まとめ

Woman photo created by wayhomestudio – www.freepik.com

この記事をまとめます。週1、2からはじめられるオンライン英会話でおすすめは下記5つです。

週1、2回のプランがあるオンライン英会話5校

まずは英語を独学したいならリクルートが運営するスタディサプリEnglishがおすすめです。

スタディサプリEnglish全コース

以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました