初心者におすすめ!コスパの良いフィリピン人オンライン英会話10選

やっぱり英語が話せるようになりたいから、オンライン英会話を始めたいけど、どんなオンライン英会話を選べばいいか悩む。。はじめからネイティブに教わった方がいいのかな?でも月額料金が高いんだよなあ。

こんな悩みにお答えします。

この記事でわかること
  • コスパの良いフィリピン人オンライン英会話10選

この記事を書いている私は、25歳でTOEIC330点から英語の勉強をはじめ、7年かけて820点までスコアアップ、現在はフィリピンで働いて3年、社内では通訳を任されることもあります。

はじめに結論を言うと、初心者はコスパの良いフィリピン人講師から英会話を学ぶのがおすすめです。

ネイティブから教わるのは英会話がある程度できるようになってきてからで十分です。

これから英会話をはじめる方に、実体験に基づいて解説していきます。

フィリピン人が初級者におすすめの理由

Hand photo created by pch.vector – www.freepik.com

初心者~中級者にはフィリピン人講師のオンライン英会話がおすすめです。

理由は以下の3点です。

  • フィリピン人のオンライン英会話は価格が安くコスパがいい
  • フィリピン人はネイティブではなく、第二言語として英語を身につけてきているので、英語を学ぶ難しさを知っていること
  • フィリピン人はフレンドリーで、よく褒めてくれるので初心者が安心できる

フィリピン人のオンライン英会話は価格が安くコスパがいい

フィリピン人講師とのオンライン英会話はとてもコスパよく英会話の練習ができます。

実際に、大手オンライン英会話のDMM英会話で比較してみましょう。

DMM英会話 「スタンダードプラン」vs「ネイティブプラン」
  • スタンダードプラン   →  6,480円(税込)
  • ネイティブプラスプラン → 15,800円(税込)
     ※1日1レッスン25分のレッスンができるプランを比較

→ 2.4倍の料金の違いがある
DMM英会話公式サイト

ネイティブとの英会話の価格を比較すると2.4倍という、大きな違いがあります。

フィリピン人講師のコスパの良さは抜群で、これからどれだけ英語が続けられるのかまだわからないわけなので、はじめは安くはじめて、自分に合うかためせたほうが安心ですよね。

そういう意味でも、はじめはコスパの良いフィリピン人講師との英会話を選ぶのがおすすめです。

フィリピン人は英語を学ぶ難しさを実体験で理解してくれている

フィリピン人はネイティブではないので、英語を学ぶ難しさを実体験で理解してくれるところも初心者にはありがたい点です。

ネイティブでも英語教師であれば理解はできていますが、実体験で理解しているフィリピン人講師には敵いません。

そして、フィリピン人講師はネイティブではありませんが、十分に高い英語力をもっています。

オンライン英会話各社は厳しい採用基準をもっており、採用率はひとケタ代が普通ですので、講師に採用されるような人は、選ばれた英語力を認められている講師陣というわけです。

ネイティブから教わるべきなのは英語力が高い上級者、例えばTOEIC900点台の人等ですので、まだ英語に慣れていないうちはフィリピン人講師から安心して教わって大丈夫です。

フレンドリーでよく褒めてくれるので初心者は安心できる

そして、初心者が優しく英語を教わることができるのもフィリピン人に教わることの良いところです。

東南アジアで一年中温暖な気候のフィリピンでは、フレンドリーで人との会話をするのが大好きな人が多いので、会話で人を楽しませたり、人を褒めるのが上手な人が多いところも初心者にはうれしいです。

「Great!」「Congratulations!」とかいろいろと励ましてくれるので、自信がつきますよ!

訛りが気になる?

よくある質問として、フィリピン人講師の訛りやアクセントが気になる、ということがあります。

訛りはありますが、そんなに強くないし、アメリカ英語ベースの基本的な英語を使うことが多いので、大きく戸惑うことはありません。それに英語講師に選ばれるような人はアメリカ発音やイギリス発音の違いを教えられるような講師もいるので、初心者のうちは気にしないで大丈夫ですよ。

第二言語習得論から引用:はじめはネイティブにこだわる必要なし

第二言語習得論の権威である白井教授のこちらの本から引用します。

初級の段階では、ネイティブではなく、ノンネイティブ相手に会話することで十分です。そのほうが、気が楽で不安度(anxiety)が低くない、習得にはプラスになる場合が多いです。
◆ 省略 ◆
インプットさえネイティブのものに慣れておけば、会話練習はノンネイティブで十分です。Skype英会話でフィリピンの人と練習するというのもおすすめです。(もちろんある程度できるようになったら英米人のネイティブとの会話も積極的にしたらよいでしょう。)

初心者におすすめ!コスパの良いフィリピン人オンライン英会話10選

Woman photo created by cookie_studio – www.freepik.com

私が実際にレッスンを受けたことがあるオンライン英会話の中から、おすすめのフィリピン人オンライン英会話10選をご紹介します。

フィリピン人講師のみのところと、フィリピン人講師がメインのところ、それぞれ5校ずつあります。

フィリピン人講師のみのオンライン英会話5選

レアジョブ

オンライン英会話レアジョブ
レアジョブ公式サイトから引用

2007年に創業以来、90万人に使われてきたレアジョブは、オンライン英会話を引っ張る業界のリーダー的存在です。私も実際に有料会員として利用していました。

2020年には、オンライン英会話をメインに展開する企業でははじめてとなる、東証一部上場を果たしており、長年のノウハウと上場企業の安心感がバツグンのオンライン英会話です。

創業当時はフィリピンの東大といわれるフィリピン大学出身者を講師に揃えていたことからも、「講師の質」へのこだわりがあり、採用とトレーニングにより質を担保した6,000人の講師がスタンバイしています。

長年のノウハウは「教材」づくりにも生かされ、いまでも教材の質を上げるための取り組みを続けていると聞きます。

また、スピーキング力をAIの力で数値化するテストの開発など、新しい試みも続いているなど、長年のノウハウを元に、さらに進化を続けています。企業への導入が多いことからも信頼されていることがわかります。

オンライン英会話をこれから始める方は、まずレアジョブの無料体験レッスンを受けてみると基準を知ることができるので、他と比較しやすくなりますよ。
レアジョブ公式サイト

レアジョブ
毎日コース
料金プラン(税込)
1日1レッスン 6,380円
1日2レッスン 10,670円
1日4レッスン 17,600円
回数コース
料金プラン(税込)
月8回 4,620円
講師数6,000人(20.5時点)
開講時間6-25時
レッスン受講形式マンツーマン
予約可能時間5分前まで予約可
無料体験レッスン25分2回
日本人カウンセラーの
カウンセリング
Skype or 専用アプリ専用アプリ OR
Skype
公式サイトレアジョブ公式サイト

Kimini

online english Kimini review
公式サイトから引用

Kiminiは学研が運営するオンライン英会話ということもあり、教材が初心者にやさしい作りになっており、初級~中級の方におすすめです。

さらに10日間も無料体験レッスンができるので、10日間のお試し期間の間にじっくりと比較検討ができるのがユーザーにとってうれしいところです。
Kimini公式サイト

Kimini
毎日コース
料金プラン(税込)
1日1レッスン 6,028円
1日2レッスン 10,428円
1日4レッスン 17,028円
平日コース
料金プラン(税込)
4,378円
9-16時のみ
講師数557人(2020/8調べ)
開講時間6-24時
レッスン受講形式マンツーマン
予約可能時間15分前まで予約可
無料体験レッスン10日間
Skype or 専用アプリ専用アプリ
公式サイトKimini公式サイト

hanaso

オンライン英会話 hanaso
公式サイトから引用

週2日や月8回コースが人気のhanasoは、元予備校講師で、有名英語講師の関正生先生が監修した教材を使ったレッスンが受けられることがポイントで、初級~中級者におすすめの静岡県に本社があるオンライン英会話です。

はじめから毎日レッスンするのはキツイ、という方はhanasoの週2や月8回コースを選ぶと無理なくはじめられますね。
hanaso公式サイト

hanaso
毎日コース
料金プラン(税込)
1日1レッスン 6,578円
回数コース
料金プラン(税込)
週2日コース 4,180円
月8回コース 4,400円(2カ月繰越あり)
講師数395人(2020/10/18調べ)
開講時間6-25時
レッスン受講形式マンツーマン
予約可能時間5分前まで予約可
無料体験レッスン2回
Skype or 専用アプリSkype/ZOOM
公式サイトhanaso公式サイト

クラウティ

クラウティ公式サイトから引用
公式サイトから引用

クラウティは家族で最大6人までレッスンをシェアできるので、月額7,150円のみで家族全員が週1,2回ほどの英会話の練習ができるのが魅力です。

学研が運営していることもあり、教材が全体的に初心者にやさしい作りになっており、家族全員でこれから英会話をはじめたい、という方にピッタリです。
クラウティ公式サイト

クラウティ
毎日コース
料金プラン(税込)
1日1レッスン 7,150円
1日2レッスン 10,780円
10-16時限定
料金プラン(税込)
1日1レッスン 4,950円
1日2レッスン 8,800円
講師数約200人(2020/7調べ)
開講時間10-24時
レッスン受講形式マンツーマン
予約可能時間30分前まで予約可
無料体験レッスン3日間
Skype or 専用アプリ専用アプリ
公式サイトクラウティ公式サイト

ビズメイツ ビジネス英会話に特化

Bizmates公式サイトから引用

ビズメイツはビジネス英会話に特化したオンライン英会話で、仕事の現場で起きる場面を細かく想定した教材が魅力です。英語初心者だけど、仕事で使う英語を最短距離で身につけたい、という方はビズメイツをチェックしてみてください。無料体験が1回できます。
ビズメイツ公式サイト

Bizmates(ビズメイツ)
毎日コース
料金プラン(税込)
毎日25分 13,200円
毎日50分 19,800円
講師数1,000人(19.03.04時点)
開講時間5-25時
レッスン受講形式マンツーマン
予約可能時間5分前まで予約可
無料体験レッスン25分1回
Skype or 専用アプリSkypeでレッスン
公式サイトビズメイツ公式サイト

フィリピン人講師がメインのオンライン英会話5選

DMM英会話

DMMEnglish
公式サイトから引用

DMM英会話はフィリピン人講師がメインでありつつ、世界約130カ国の講師と英会話ができることが魅力です。いろんな国の人と英語で話すのは単純におもしろです。

また、世界の人が話すいろんなアクセントの英語が聞けて勉強になるんですよね。ビジネスの世界ではいろんなアクセントの英語を理解できることが結構大切なので、そういう意味では実践的な英語を勉強することができると言えます。大手で人気のあるオンライン英会話なので、いちどはチェックしてみて損はありません。
DMM英会話公式サイト

DMM英会話
毎日コース
料金プラン(税込)
1日1レッスン 25分 6,480円

プラスネイティブプラン
1日1レッスン 15,800円
1日2レッスン 31,200円
1日3レッスン 45,100円
講師国籍130か国
講師数6,500人以上
開講時間24時間
レッスン受講形式マンツーマン
予約可能時間15分前まで予約可
無料体験レッスン25分2回
非ネイティブ講師のみ
Skype or 専用アプリ専用アプリ
公式サイトDMM英会話公式サイト

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ
ネイティブキャンプ公式サイトから引用

ネイティブキャンプは講師数が12,000人というオンライン英会話最大級の規模で、そのうち半数以上がフィリピン人講師です。

ネイティブキャンプは予約なしで、いますぐ空いている講師と英会話ができるのでスキマ時間を有効活用できるのがうれしいところ。

さらに1日何回でも好きなだけレッスンが受け放題で、定額の6,480円という、コスパが良すぎるオンライン英会話です。もちろん私も有料会員になっていました。忙しくなって中断してしまいましたが、初級~上級者を目指す人に自信をもってイチオシできるオンライン英会話ですのでチェックしてみてください。無料トライアルは7日間無料でレッスンが受け放題です。
ネイティブキャンプ公式サイト

ネイティブキャンプ
毎日コース
料金プラン(税込)
レッスン受け放題で
6,480円
講師国籍100か国
講師数12,837人(19.12時点)
開講時間24時間
レッスン受講形式マンツーマン
予約可能時間予約なしでレッスン可
10分前まで別料金で予約可
無料体験レッスン7日間、無制限
Skype or 専用アプリ専用アプリ
公式サイトネイティブキャンプ公式サイト

産経オンライン英会話Plus

産経オンラインPlus
公式サイトから引用

産経オンライン英会話plusは産経グループが運営する安心の英会話で、2020年のリニューアルにより、月額6,380円で家族でシェアできる英会話です。

リニューアル前は、フィリピン人講師のみでしたが、現在ははフィリピン人が9割で、ネイティブと日本人講師が加わりました。

同じ家族でシェアできるクラウティは全体的に教材が初級~中級向けなのに対し、産経オンライン英会話plusは、初級~上級者向けまで幅広くそろっているのが特徴です。

お父さんは普段英語を使っているので上級者向け教材、お母さんは海外旅行に使える初級英語、高校生のお姉ちゃんはと中学生のお兄ちゃんは初級英語教材、とそれぞれの目標にしたがって選択肢が広く教材を選べますのでおすすめです。
産経オンライン英会話Plus公式サイト

産経オンライン英会話Plus
毎日コース
料金プラン(税込)
6,380円
講師国籍フィリピン、ネイティブ、日本
講師数346人(2020/7時点)
開講時間5-25時
レッスン受講形式マンツーマン
予約可能時間5分前まで予約可
無料体験レッスン4回
Skype or 専用アプリ専用アプリ
公式サイト産経オンライン英会話Plus公式サイト

エイゴックス

公式サイトから引用

エイゴックスもフィリピン人講師がメインのオンライン英会話です。毎日レッスンプランだけではなく、ポイント制で始めることができる大阪が本社のオンライン英会話です。

はじめから毎日レッスンはキツイという方にも安心の回数コースがあるのがうれしいところです。
エイゴックス公式サイト

エイゴックス
毎日コース
料金プラン(税込)
フィリピン人講師 6,380円
ネイティブ、フィリピン、日本人 17,380円
回数コース
料金プラン(税込)
ポイント定期プラン200:2,178円
ポイント定期プラン400:4,290円
講師国籍ネイティブ、フィリピン他、日本
講師数270人(2020/7調べ)
開講時間24時間
レッスン受講形式マンツーマン
予約可能時間15分前まで予約可
無料体験レッスン1回
Skype or 専用アプリSkype
公式サイトエイゴックス公式サイト

スパトレ

オンライン英会話スパトレ
公式サイトから引用

スパトレは2019年に創業の新しいオンライン英会話で、最安値保証をしていることと、第二言語習得論をベースに予習復習を求めることが特徴です。フィリピン人講師がほぼ100%です。

記事のはじめの方に、ご紹介した本の著者白井教授は、スパトレの社外取締役をされており、そういう意味でも、しっかりやれば効果が出そうな心強さを感じます。

私も有料会員として実際にレッスンを受けていますが、前回のレッスンで学んだ単語の確認からはじまり、その日に受けるレッスンの教材は事前に予習しておくことが期待されてます。

これにより、予習復習をするクセをつけて、英語学習の効果が高くなります。講師もしっかりとスパルタ気味に教えてくれますので、練習になります。反対にフリートークなどはなく、英語がそこそこできて、英会話を楽しみたいという方には向いていません。

安いからって質が悪いわけじゃないのがスパトレです。20代くらいまでの若い方にも人気があるようですが、30-40代以上の方でもまったく問題なく使えますので、できるだけ安くかつ質高いレッスンを求める方はチェックしてみてください。
スパトレ

スパトレ
毎日コース
料金プラン(税込)
毎日25分 4,900円
無制限 6,380円
講師国籍フィリピン
講師数59名(2021/3調べ)
開講時間24時間
レッスン受講形式マンツーマン
予約可能時間10分前まで予約可
無料体験レッスン7日間
Skype or 専用アプリSkype
公式サイトスパトレ

フィリピン人オンライン英会話10選の一覧

この記事で紹介したオンライン英会話10選を一覧表にしました。

オンライン英会話月額料金
(税込)
ひとことコメント
レアジョブ公式サイト 6,380円最大手
フィリピン英会話の老舗
Kimini公式サイト 6,028円初心者にはうれしい学研のやさしい教材
hanaso公式サイト 6,578円月8回コースが人気
関正生先生監修の教材
静岡発のオンライン英会話
クラウティ公式サイト 7,150円家族でシェアできる
学研の優しい教材
ビズメイツ公式サイト 13,200円初心者がビジネス英語を最短距離で学べる
DMM英会話公式サイト6,480円世界約130カ国の人と英会話ができる
ネイティブキャンプ公式サイト 6,480円予約不要のレッスン受け放題で月額6,480円
産経オンライン英会話Plus公式サイト 6,380円家族でシェアできる
初級~上級までの幅広い教材
エイゴックス公式サイト 6,380円回数コースがある大阪発のオンライン英会話
スパトレ公式サイト4,900円最安値保証
第二言語習得論をもとにした予習復習が必要

この中でおすすめは?

まずオンライン英会話をはじめるなら

はじめてオンライン英会話をはじめるならまずはレアジョブからためしてみることをおすすめします。料金は6,380円と手ごろだし、長年のノウハウと信頼が安心で、教材・講師もハズレが少ないです。無料体験では日本人カウンセラーにも相談もできるので、まずは無料体験だけためしてみて損はありません。
レアジョブ公式サイト

月額6,480円のみで英語漬け

その次にためしてほしいのは、ネイティブキャンプです。なんといっても月額6,480円のみで何回でも英会話が受け放題になるところがイチオシです。英語を話せるようになるためには、インプット・アウトプットの時間をかけること。日本人には圧倒的にアウトプットの時間が足りていないので、ネイティブキャンプでその時間をコスパよく確保しましょう。
ネイティブキャンプ公式サイト

はじめはつらくても3カ月くらい英会話を続けてみることが大切

Travel photo created by rawpixel.com – www.freepik.com

英語勉強は辛くても3か月続けてみる

はじめに書いたとおり、私は25歳でTOEIC330点でしたが、海外で仕事がしたいという小さいころからの夢を叶えるために、勉強を続けました。

留学も海外に住んだこともありませんでしたが、TOEICの勉強を続けてインプットしつつ、オンライン英会話などでアウトプットをすることで英語力を身につけ自分の夢を実現することができました。

はじめは、勉強も楽しくなく、なかなか続かなかったですが、そういうものでも、ある程度続けることで慣れてきたり、楽しく感じるポイントがでてきます。

この経験から、まずははじめてみることが大事です。そして、はじめ上手くいかなくてもしばらく続けてみること。具体的には3カ月くらい続けてみることではじめは辛くておもしろくなかったことが、変わってくることがあります。

3か月続けても辛ければ別の方法を考える

もし3か月続けても辛ければ別の方法を考えましょう。

オンライン英会話で英語で話ができずにツライ、という状況で、想定できるのは、インプットの量が足りないのではないか?ということ。

この場合、自習で英語の便利なフレーズを学んだり、文法を基礎から学んだりが有効ですが、自分でイチからやっていくのって大変ですので、人気のアプリを使うのも手です。

リクルートが運営するスタディサプリではスマホアプリだけで英語の勉強を完結できるので、本を持ち歩かなくても通勤時間や待ち時間などのスキマ時間でサクッと英語の勉強ができるのが良いところです。

「日常会話」「TOEIC」「TOEICパーソナルコーチ」「ビジネス会話」「ビジネス会話+オンライン英会話」の5つのプランから自分の目標に合うものを選べます。私は実際に「TOEIC」の有料会員でしたが、勉強法の解説動画、問題の解説動画、単語テスト、問題演習、シャドーイング、ディクテーションなどTOEIC学習を効率的にすすめるコンテンツが丸ごと一つのアプリに収まっていてホントに助かるアプリです。

7日間無料でアプリをお試しで使うことができるので、どんなアプリなのか実際に体験できるのがいいところです。オンライン英会話レッスンがちょっとしんどいと感じた方は自分のペースで進められるスタディサプリをチェックしてみてください。
スタディサプリ 新日常英会話コース公式サイト
スタディサプリ TOEIC(R)対策コース公式サイト
スタディサプリ TOEIC(R)対策パーソナルコーチプラン公式サイト
スタディサプリ ビジネス英語コース公式サイト
スタディサプリビジネス英会話セットプラン公式サイト

以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました