月額4,950円のオンライン英会話を家族でシェアできることを知っていますか?

こどもが独立したら海外旅行に行きたいなぁ。現地の人と話せればもっと楽しいし英語を話せるようになりたいです。週1回くらいから英会話をはじめられないかな。お金の余裕はないけど、子供にも英語ができるようになってほしいから、家族で、できるだけ安く英会話を学べるところがないのかな

こんな悩みにお答えます。

この記事でわかること
  • 家族でシェアして節約できるオンライン英会話3校

この記事を書いている私はフィリピンで英語を使って仕事をして3年、これまでにたくさんのオンライン英会話を経験してきました。

オンライン英会話経験
  • レアジョブ、ネイティブキャンプ、DMM英会話、ビズメイツ、キャンブリー、Weblio、産経オンライン英会話Plus、Kimini、クラウティ、スパトレ、EFイングリッシュライブ、エイゴックス、hanaso
  • 家計にやさしい
  • 家族でシェアできる
  • 少しずつ英語に慣れたい

こんな悩みをお持ちの方にはオンライン英会話がおすすめです。

なぜなら、1日1回の英会話レッスンを家族6人までシェアすることができて、家計にやさしく月額4,950円から英会話をはじめられるからです。

もし子供たちが思ったよりレッスンを受けないなら、自分が代わりに受けることもできるので、せっかくお金払ってるのにもったいない!とストレスをためることもありません。

この記事では”家族でシェアして節約できるオンライン英会話3校” をご紹介します。
3校とも無料で体験レッスンが受けられるので、まずはお金をかけずに試してみることをおすすめします。

先に知りたい方はこちらから

家族でシェアして節約できるオンライン英会話3校

早速おすすめの3校をご紹介します。

  • クラウティ
  • 産経オンライン英会話plus
  • ネイティブキャンプ

クラウティ

クラウティ公式サイトから引用
公式サイトから引用

クラウティのメリットデメリット

学研グループが運営するクラウティは初心者におすすめのオンライン英会話です。

クラウティのメリットデメリット
  • 月額4,950円の1日1レッスンを家族6人までシェアできる
  • 講師は全員フィリピン人
  • クラウティサイトにログインして専用システムで英会話レッスン
  • 日本語の説明も入っていて初心者にやさしい教材
  • 講師が表示してくれる教材に線を引いてくれるので、今どこをやっているか迷子にならずにレッスンについていける
  • 開講時間が短め(10時~24時)

10時から開講なので、家族が起きてくる前に受講したい朝型の方は残念かもしれません。
子供の教材づくりに長年の経験がある学研が作った教材ですので、わかりやすさや初心者に優しい作りになっており、レッスン中も講師が今ここやってます、っていう印として線を引いてくれるので、「どこやってるの?」とついていけなくなることがありません。

家族アカウントの追加方法

公式サイトからの引用ですが、本会員マイページから新規作成ボタンを押してアカウントを追加できます。

本会員アカウントで家族アカウントの予約や、キャンセル進捗状況を確認できる

本会員アカウントから家族アカウントの予約や予約キャンセルができます。

予約のキャンセルは30分前まで有効で、30分を過ぎてしまうとレッスンが消化されてしまうので注意。もしお子さんがレッスン受けられない!ってなったら代わりにキャンセルして、自分でレッスンを受ける、ということができますね。

\ 無料で3回レッスンを受講できます! /

産経オンライン英会話Plus

産経オンライン英会話plusのメリットデメリット

産経グループが運営するオンライン英会話の産経オンライン英会話plusも家族でレッスンをシェアできます。

産経オンライン英会話plusのメリットデメリット
  • 月額6,380円の1日1レッスンを家族6人でシェアできる
  • 英語だけではなく中国語も学べる
  • フィリピン人講師、ネイティブ講師、日本人講師、中国語講師から選べる
  • ただしネイティブ、日本人、中国語講師講師は高い=必要なコインが多い
  • 日常会話、ビジネス、TOEIC対策、ニュースなど教材の種類が豊富
    初級者向けは日本語説明入り
  • 開講時間5時~25時

産経オンライン英会話Plusは2020年8月からシステムが変わり、家族でレッスンをシェアできるようになりました。コイン制になっており、フィリピン人講師が20コイン、ネイティブ、日本人講師が300コイン。15倍の違いがあるものの、講師の選択肢が増えました。基本はフィリピン人講師とレッスンし、コインが余ってしまったらネイティブ・日本人から選ぶということもできそうです。

教材も幅広く、産経グループらしく産経新聞のニュース記事もあるので、ビジネスマンにとっても魅力のあるものとなっています。

さらに中国語も学べるので、「英語じゃなくて中国出張の準備がしたい」というご家族にもおすすめです。

家族だけでなく、同性カップルなどでもシェアは適用されます

離れて暮らす両親や、いろんな形のカップルにもシェアは適用されるので、コインの使い損ねが少なくなりますね。キャンセルは60分前まで可能なので、そこは気を付けてください。

産経オンライン英会話Plus家族でシェア
\ 無料で2回レッスンを受講できます! /

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ
ネイティブキャンプ公式サイトから引用

ネイティブキャンプのメリットデメリット

ネイティブキャンプは月額6,480円のみで無制限に英会話レッスンが受けられるコスパの良いオンライン英会話です。本会員の家族は月額1,980円で会員になれるので、通常会員の半額以下で家族会員も英会話レッスン受け放題になります。

ネイティブキャンプのメリットデメリット
  • 月額6,480円で無制限に英会話ができる本会員に+月額1,980円で家族会員を追加できる
  • 世界100か国以上の講師と英会話できる(フィリピン、日本人、ネイティブ、他)
  • 予約不要ですぐに英会話ができる
  • ただし予約をするには別料金がかかる
  • 日常会話・ビジネス・TOEIC・ニュースなど教材の種類が豊富。
    初心者向け教材は日本語説明入り
  • 24時間いつでも英会話レッスンが受けられる

ネイティブキャンプは定額で英会話レッスンが受け放題なので、英語漬けになりたい方には特におすすめのコスパの良いオンライン英会話です。

かつ世界100か国の講師が在籍しているので、いろんな国の人と英会話ができます。

予約不要なので、やりたい!とおもった瞬間に英会話レッスンができるのがいいところ。

反対に予約するには別料金(別売りのコイン)が必要になってしまいます。


好きな時にいつでも英会話ができるのがとても便利で、私はネイティブキャンプがイチオシです。

代表者の家族ならファミリープランに加入ができる

家族でお得にネイティブキャンプで英会話をするには、通常プランの月額6,480円のプレミアムプランに加入している必要があります。

先ほどの産経オンライン英会話plusと適用範囲も同じです。

\ 無料で7日間無制限でレッスンを受講できます! /

他のオンライン英会話よりどれくらい節約できるのか?

Pros and cons
Designed by rawpixel.com / Freepik

ご紹介した3校を家族で使う場合と、他のオンライン英会話を普通に使う場合でどれくらい節約できるのか?を比較しました。

比較対象はオンライン英会話大手のレアジョブとDMM英会話です。

レアジョブDMM英会話クラウティ産経オンライン英会話Plusネイティブキャンプ
毎日コース
料金プラン(税込)
1日1レッスン 6,380円

1日1レッスン 6,480円

1日1レッスン 4,950円1日1レッスン
6,380円
無制限
6,480円
講師国籍フィリピン130か国フィリピンフィリピン、ネイティブ、日本100か国
講師数6,000人6,500人以上約200人346人12,837人
開講時間6-25時24時間10-24時5-25時24時間
レッスン受講形式マンツーマンマンツーマンマンツーマンマンツーマンマンツーマン
予約可能時間5分前まで予約可15分前まで予約可30分前まで予約可5分前まで予約可予約なしでレッスン可
10分前まで別料金で予約可
無料体験レッスン25分2回
日本人カウンセラーの
カウンセリング
25分2回
非ネイティブ講師のみ
3日間2回7日間、無制限
Skype or 専用アプリ専用アプリ OR
Skype
専用アプリ専用アプリ専用アプリ専用アプリ

レアジョブとDMM英会話の1日1レッスンコースは、だいたい6,400円程度。

毎日1レッスン受けられますが、もし家族が4人いて、全員英会話をやりたいとすると、

6,400 × 家族4人= 月額 25,600円

月額25,600円毎月かかることになります。

オンライン英会話にそこまでかけられないですよね。

  • クラウティ:月額4,950円で家族6人英会話
  • 産経オンライン英会話Plus:月額6,380円で家族6人英会話
  • ネイティブキャンプ:月額8,460円(6,480円+1,980円)

この記事でご紹介した3校であればどれも1万円以内で収まります。

クラウティであれば5千円以下ですので、なんとか捻出して英語勉強をはじめることができるのではないでしょうか?

まとめ

この記事をまとめます。

家族でシェアして節約できるオンライン英会話

以上です。最後まで読んでいただきありがとうございます。

≫ 訛りが心配でもオンライン英会話でフィリピン人講師を選ぶ5つの理由
≫ ネイティブキャンプの評判は悪い?本音でレビューする
≫ クラウティを実際に体験してレビューする
≫ 産経オンライン英会話Plusを実際に受講してレビューする

タイトルとURLをコピーしました