DMM英会話を実際に経験してメリットデメリット、口コミをまとめた

DMMEnglish Online Lessons
公式サイトから引用


大手オンライン英会話の「DMM英会話」を実際に無料体験してみましたのでレビューをしていきたいと思います。

最初に言いますが、このレビューは辛口でビシバシと書きます。

なぜなら私はDMM英会話を無料体験だけして有料会員にはならなかったからです。

私はいままでに13社のオンライン英会話のレッスンを受けてきていますが、実際に有料会員になったのはレアジョブ、ネイティブキャンプ、スパトレのみです。

なぜDMM英会話を選ばなかったのか?どんな人には向いていないと思うのか?をまずはまとめていきたいと思います。

この記事を読むとわかること
  • DMM英会話の口コミと評判
  • DMM英会話をやるべきではない人、やるべき人
  • DMM英会話のメリット・デメリット

この記事を書いている私は25歳で初めて受けたTOEICで330点、そこから勉強をつづけ820点までスコアアップ。現在はフィリピンで働いて3年、社内では通訳を任されることもあります。

\ 先に公式サイトをみてみる! /

DMM英会話を実際に経験してメリットデメリット、口コミをまとめた

まずは参考としてDMM英会話の概要です。

料金プラン
(税込)
スタンダードプラン
毎日1レッスン25分 6,480円

プラスネイティブプラン
毎日1レッスン25分 15,800円
毎日2レッスン50分 31,200円
毎日3レッスン75分 45,100円
講師数6,500人以上
開講時間24時間365日
レッスン受講形式マンツーマン、予約制
無料体験レッスン25分2回(非ネイティブ講師とのレッスンに限る)
専用アプリ専用アプリを使ったレッスン
公式サイトDMM英会話公式サイト
DMM英会話のポイント
  • 予約制
  • 24時間英会話ができる
  • 世界130カ国の講師が集まる
  • 教材や講師の幅が広く、初心者~上級者まで使える
  • 専用アプリでレッスンを受けられる

DMM英会話の口コミをみてみる

まず客観的な評価を知るために口コミをみてみましょう。

悪い口コミは、「講師の態度」「レッスン中の通信環境、騒音」がほとんどです。

マンツーマンで見張りがいるわけではないから、評価が高い講師でもレッスンによってはひどい対応をしてきたり、相性や何やらで不快な思いをすることもあります。正直これはどの英会話を選んでも起きうることなので、これも国際交流の練習だと思えばいいと思います。

DMM英会話は生徒からの評価が見れるので参考にしやすいですね。

とはいえ、評価が高くても人によって態度が変わったりいろいろあります。

オンラインレッスンでよくあるのが通信状況による不満。これもお金を払っている生徒側からするとイライラするのはわかりますが、通信環境の悪いフィリピンに住んでいる私からすると、どうしようもないよなあと同情する部分もあります。

次に実際に私が受けた無料体験の感想です。

無料体験レッスンは2回(25分×2レッスン)

DMM英会話で無料体験レッスン2回受講しました ※マイページから引用

上記の画像のとおり、実際に2レッスン50分を受講しました。

  • 1回目フィリピン人講師とフリートーク
  • 2回目フィリピン人講師と発音教材レッスン

1回目のレッスン:フィリピン人講師とのフリートーク

1回目のレッスンは、私が会員のネイティブキャンプや他社と比較しやすくするため、フィリピン人講師でフリートーク、話題は新型コロナウイルス、という設定でレッスンを受けてみました。

20代後半のフィリピン人講師でしたが、新型コロナウイルスで外出禁止になってからの生活や、フィリピンに来てから感じたこと、文化の違いなどを話しました。

結論としては、講師の英語力は高く、他社と比較して劣っていると感じる所はありませんでした。

2回目のレッスン:フィリピン人講師との発音レッスン

2回目は、ネイティブキャンプで受けている発音レッスンと比較ができるように発音レッスンが受けられる教材を選びました。

講師は20代のフィリピン人女性講師で、普段は学校に通っているそうですが、休校になってしまい田舎に帰っているとのこと。

本当に基本的な教材を選び、発音記号に対して、正しく発音する方法や、発音矯正をしてもらいました。

1回目と同様ですが、レッスンには満足で、ネイティブキャンプで受けている発音矯正とはポイントが違いましたが、続ければ正しい発音が身につくと感じました。

DMM英会話無料体験レッスンの感想

DMM英会話無料体験レッスンを2回受けてみた感想をまとめます。

  • 他社と比べて講師のレベルに大きな違いはなく安心できる
  • DMM英会話、レアジョブ、ネイティブキャンプの大手3社はどれも教材が豊富
  • 予約制を忘れやすいので予約不要の方がいい

例えば、レアジョブの講師は他社に比べてすごいレベルが高い、というような違いを感じたことはありません。

いくら講師の採用基準を厳しくしても、トレーニングをしても、マンツーマンで人の目が届かなくなると、イマイチな質になる講師も出てきますので、どのオンライン英会話も講師アタリ・ハズレはあります。

教材に関しても、各社オリジナル教材に力を入れていて、大手ならどこでも満足いくもので、それを元に英語を覚えていけば問題ないです。

DMM英会話は予約制ですので、あらかじめ予約をしてから英会話を受けます。ほとんどの英会話がこの予約制のシステムですが、私にはこれが合っていません。

予約をよく忘れてしまうんですよね。さらに私が住んでいるフィリピンは日本との時差が1時間あるので、間違いやすいんです。

DMM英会話をやるべきではない人

無料体験を実際に経験してみて、私が有料会員にならなかった理由を元に、DMM英会話はこんな人はやるべきではない、というポイントをまとめました。

  • 予約を忘れやすい人
  • コスパ、お得感が重要な人

予約したことをつい忘れてしまいがちな人や、予約まで待つことが嫌いな人はDMM英会話はおすすめしません。そういう人は予約不要のオンライン英会話を選んだほうがストレスなく英語学習を続けられると思うからです。

具体的にはネイティブキャンプやキャンブリーが予約不要で受けられるオンライン英会話です。
ネイティブキャンプ公式サイト
Cambly(キャンブリー)公式サイト

DMM英会話には、1日2レッスン受けられるプランがありますが、料金も上がり10,780円になります。一方でネイティブキャンプなら1日2レッスン以上受けても変わらず6,480円のままなので、気分によって1日何回か英会話を受けたいと思う人は、ネイティブキャンプの方がお得感があるんですよね。

だから予約はめんどくさいと思う人と、コスパが良い方がお得感があってうれしい、という人にはDMM英会話はおすすめしません。

DMM英会話をやるべき人

  • できるだけお気に入りの講師と英会話を続けたい
  • 予約をあらかじめ入れて強制的に英会話を続ける環境を作りたい
  • 大手オンライン英会話はバランスが良くて安心
  • 世界130カ国6千5百人の講師と英会話をしたい

できるだけお気に入りの講師と続けて英会話をしたい、という人は予約制のDMM英会話が向いています。人気のある講師はなかなか予約ができないものなので、何人かお気に入りリストを作って、回していく感じになると思います。

それと、予約してしまうことで、英語を強制的に勉強する環境を作りたいという人にもDMM英会話は向いています。

DMM英会話は大手で安心ですし、教材は一般~ビジネス英語、資格系教材と幅広いのもいいところ。世界130カ国の講師6千5百人以上と英会話ができるので、世界中の人と話したい、という人にもおすすめできます。

その他の口コミ・動画をご紹介

こちらは「DMM英会話をやってみた」という動画で参考になると思いましたのでご紹介します。

これから英会話をはじめようと思っているけど、ぜんぜん自信がない方、自分にできるかな?と不安な方は観ていただくといいと思います。やはりはじめはツライですが、まずは日本人講師からはじめるなど動画が参考になると思います。

【素直に地獄】TOEIC270点の人間がDMM英会話(オンライン英会話)やってみた

DMM英会話のメリットデメリット

DMM
DMM英会話公式サイトから引用

DMM英会話を大手オンライン英会話と比較し、メリットデメリットをまとめます。

レアジョブネイティブキャンプDMM英会話
毎日コース
料金プラン(税込)
1日1レッスン 6,380円
1日2レッスン 10,670円
1日4レッスン 17,600円
無制限 6,480円1日1レッスン 25分 6,480円

プラスネイティブプラン
1日1レッスン 15,800円
1日2レッスン 31,200円
1日3レッスン 45,100円
講師国籍フィリピン100か国130か国
講師数6,000人(20.5時点)12,837人(19.12時点)6,500人以上
開講時間6-25時24時間24時間
レッスン受講形式マンツーマンマンツーマンマンツーマン
予約可能時間5分前まで予約可予約なしでレッスン可
10分前まで別料金で予約可
30分前まで予約可
無料体験レッスン25分2回
日本人カウンセラーによるカウンセリング
7日間、無制限25分2回(非ネイティブ講師とのレッスンに限る)
Skype or 専用アプリ専用アプリかSkypeのどちらかでレッスン可能専用アプリ(PC、スマホアプリ)専用アプリを使ったレッスン
メリット
  • 130カ国の講師が集まる
  • 英語ネイティブも在籍
  • 24時間365日オープン
  • 予約無料
  • 専用アプリでレッスン受講
デメリット
  • ネイティブ・日本語講師を選べるプランは料金高め

料金は基本プランを比較した場合、大手3社でほとんど変わりません。従来の対面型の英会話教室と比べて各段に安くはじめられて、契約期間の縛りがないのでいつでも辞められる気楽さもうれしいです。

メリットとしては、世界中130カ国から講師が集まり、ネイティブや日本人講師もいて、24時間英会話ができて、予約が無料、という点です。

デメリットとしては、日本人やネイティブを選びたいなら、料金が月額15,800円と高くなることです。

対面型の英会話教室は1回あたり2千円かかったりしますので、それに比べればまだまだ格安ですが、普通のサラリーマンの私にとっては月15,800円を英会話に払うのはちょっとキツイと思ってしまいます。

DMM英会話を無料体験する手順


DMM英会話はレッスンの無料体験が2回できるので、気になる方はまず体験レッスンを受けてみることをおすすめします。手順を解説します。

公式サイトにアクセスする

まずは DMM英会話公式サイト にアクセスします。

「無料体験レッスンはこちら」をクリック

「無料体験レッスンはこちら」ボタンをクリックまたはタップしてください。

「DMM会員登録」をクリック

Step3

DMM会員登録に進みます。(すでに会員の方はログインに進んでください)

DMMアカウントの登録

メールアドレスとパスワードの入力、もしくはGoogle/Twitter/Facebookのアカウントでも会員登録ができます。メール登録すると会員登録メールが届くので、URLをクリックします。

DMM英会話に氏名、ニックネームを登録、利用規約確認

かんたん3STEPS!DMM英会話の始め方

以上で登録は完了です!

まとめ

DMM英会話は英会話初級から上級まで幅広い方が使うことができます

特に、予約ができる方が良い方、世界中の人と英会話をしたい方にはおすすめの大手オンライン英会話です。

質は間違いなく良いので、あとは自分の感性に合うかどうかは無料体験で確認をしてみると良くわかります。
DMM英会話公式サイト

もし、予約したのをよく忘れてしまう、コスパが良いところを選んだほうが満足感が高いという人は、以下の中から選ぶのをおすすめします。

以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました!

\ まずは無料体験から! /

タイトルとURLをコピーしました