ネイティブが教えてくれる且つ安いオンライン英会話3選

フィリピン人講師もいいんだけど、やっぱりネイティブから英語を教わりたい。でもネイティブから習うとレッスン料金が高くなるのがなあ。ネイティブでも安いオンライン英会話ってないのかな

こんな悩みにお答えします。

この記事を読むとわかること
  • ネイティブから教わるのに安いオンライン英会話3校

この記事を書いている私は25歳でTOEIC330点、そこから独学と英会話をはじめ33歳でTOEIC820点、現在はフィリピンで英語を使って仕事をしています。社内では通訳を任されることもあります。

オンライン英会話経験
レアジョブ、ネイティブキャンプ、DMM英会話、キャンブリー、ビズメイツ、エイゴックス、Weblio、産経オンライン英会話、スパトレ、クラウティ、Kimini、EFイングリッシュライブ


どうせならネイティブから英語を教わりたいという気持ちわかります。

実際にネイティブの語学力ってとても高いものです。例えば、英語ネイティブの成人はだいたい2万~3万語のボキャブラリーを持っているといわれています。
それに対してTOEIC満点ってどれくらいかというと下記の通りです。

TOEICで満点の990点を取るために必要とされる単語数の目安は、約13,000単語以上です。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターサイトから引用


TOEIC満点のキラキラ英語エリートたちでも、アメリカの普通のおっさん、おばちゃんの語彙力に叶わないんです。それくらいネイティブの語彙力は高いもの。
だからどうせならネイティブ講師から学びたいと思うのは当然理解ができます。


ただし、ネイティブから教わろうとすると、だいたいレッスン料金が高くなるが厳しいところ。


でも任せてください。12社のオンライン英会話レッスンを経験してきた私が、ネイティブから教わることができて、なおかつ安いオンライン英会話をご紹介します。

具体的には、EFイングリッシュライブ、DMM英会話、キャンブリーがおすすめ。

すべて私が実際にレッスンを経験していますので、その感想もまとめています。

先に公式サイトをチェックしたい方はこちらから



ネイティブが教えてくれる且つ安いオンライン英会話3選

結論ですが、いちばん料金がお手頃でおすすめなのはEFイングリッシュライブです。
料金の比較をしてみましょう。

EFイングリッシュライブDMM英会話キャンブリー
月額料金
税込
8,910円15,800円US146ドル
30分 × 1週間5回


EFイングリッシュライブがダントツで安いのがわかると思います。


EFイングリッシュライブ → DMM英会話 → キャンブリー と続きます。
特徴、メリットデメリットを解説していきます。

EFイングリッシュライブ

公式サイトから引用
料金プラン(税込)8910円
講師国籍ネイティブ
講師数2,000人
開講時間24時間365日
レッスン受講形式マンツーマン月8回
グループ毎日
無料体験レッスンマンツーマン1回
グループ4回
Skype or 専用アプリ専用アプリ
公式サイト≫ EFイングリッシュライブ公式サイト
EFイングリッシュライブおすすめポイント
  • オンライン英会話でグループレッスンが受けられる
  • 生徒同士の交流ができるので世界に英語勉強仲間ができる
  • レッスンが自動録画されているので後で自分の英語をチェックできる
    ≫ EFイングリッシュライブ公式サイト

EFイングリッシュライブは生徒同士がグループレッスンやフレンズ機能で知り合いチャットなどで交流できるので、勉強仲間を世界中に作ることができるのが魅力。価格も格安で魅力です。


EFイングリッシュライブはスイスに本社があり、日本よりも海外で有名なオンライン英会話。
特徴の一つはオンライン英会話でグループレッスンを提供していること。

グループレッスンのメリット
・他の人の英語を聞いて言い方を盗むことができるところ
・マンツーマンレッスンだと緊張する方にはほかに人がいる安心感がある

グループレッスンのデメリット
・自分が話す時間がマンツーマンよりは短いこと


グループレッスンに興味がある方におすすめしたいオンライン英会話です。
詳しいレビューは以下の記事をご覧ください。

DMM英会話

DMMEnglish
料金プラン
(税込)
プラスネイティブプラン

毎日1レッスン25分 15,800円
毎日2レッスン50分 31,200円
毎日3レッスン75分 45,100円
講師数ネイティブ講師800人以上(全講師6,500人)
開講時間24時間365日
レッスン受講形式マンツーマン、予約制
無料体験レッスン25分2回(非ネイティブ講師とのレッスンに限る)
専用アプリ専用アプリを使ったレッスン
公式サイト≫ DMM英会話公式サイト
DMM英会話のおすすめポイント

毎日ネイティブとマンツーマンで25分英会話ができるのはいいですよね。

メリットは、ネイティブと毎日マンツーマンレッスンができて、大手オンライン英会話らしく、教材や講師数が充実しているところ。

日本のオンライン英会話のほうが安心だなという方はDMM英会話をおすすめします。

CAMBLY(キャンブリー)

料金プラン
(税込)
「1日あたり分数」と「1週間あたりの日数」で料金が決まります
「1日あたり分数(15/30/60分)」 
「1週間あたりの日数(2/3/5日)」


1日あたり15分 × 1週間あたり2日:月US49ドル
1日あたり15分 × 1週間あたり3日:月US64ドル
1日あたり15分 × 1週間あたり5日:月US85ドル

1日あたり30分 × 1週間あたり2日:月US76ドル
1日あたり30分 × 1週間あたり2日:月US109ドル
1日あたり30分 × 1週間あたり5日:月US146ドル

1日あたり60分 × 1週間あたり2日:月US123ドル
1日あたり60分 × 1週間あたり3日:月US189ドル
1日あたり60分 × 1週間あたり5日:月US269ドル

※3か月プランは15%オフ、12ヵ月プランは25%オフになります
講師数1万人以上
開講時間24時間365日
レッスン受講形式マンツーマン、予約なしで即レッスン可能(予約も可)
無料体験レッスン15分
専用アプリ専用アプリを使ったレッスン、レッスン録画による復習可能
公式サイト≫ Cambly(キャンブリー)公式サイト
キャンブリーのおすすめポイント

ネイティブ講師が1万人も在籍!予約なしでいつでもレッスン可能です

キャンブリーはサンフランシスコに本社のあるオンライン英会話で、世界各国に生徒がいます。
予約不要でいつでもネイティブと英会話ができるのは魅力です。

キャンブリーのレビュー記事はこちらをご覧ください。


ネイティブ講師から教わるメリットデメリット

ネイティブ講師から教わるメリットデメリットとはどんなものでしょうか?
まとめてみました。

メリット
  • 英語力の高さ(語彙力が高い、言い回し、発音、スピード)
デメリット
  • 料金が高い

メリット:英語力の高さ【ネイティブには敵わない】

メリットはネイティブの圧倒的な英語力の高さ。
特有のスピード、発音、語彙力、言い回しを教わったり、慣れることができることです。

ネイティブのボキャブラリーや、特有の言い回しなどはネイティブにしか学べません。
上級者になり、さらに上を目指す人ほどネイティブとのレッスンが必要になります。

デメリット:ネイティブ講師は料金が高い


デメリットは料金が高いこと。
格安でネイティブ講師と英会話ができるオンライン英会話を3校ご紹介しましたが、それでも通常のオンライン英会話の相場である月額6千円と比べると割高です。

上級者はネイティブから教わるべき


上級者はネイティブを選んだほうがいいということ。
目安としてTOEICが900点以下くらいの上級者手前の方は、まだ語彙力が足らない状態なので、フィリピン人講師をはじめとする英語が第二外国語の講師に教わるのがコスパがいいです。

なぜなら、まだ非ネイティブ講師の方がだいぶ英語力が高いので、ネイティブでなくとも、あなたの英語力を十分に上げてくれるからです。

月単位でオンライン英会話を変更してみる手もあり

毎月ネイティブ講師から習うのはお金が厳しいな。。という方は、一か月単位で休会→入会を繰り返したり、安い→高いを毎月切り替えるのはどうでしょうか?

オンライン英会話のいいところは、入会金や契約縛りがないところ。

だから極端な話、毎月変えることだって可能です。

例えば以下のように月ごとに切り替えることだって可能です。
・はじめの月はネイティブキャンプ
・次の月はグループレッスンのEFイングリッシュライブ
・次はマンツーマンでネイティブとレッスンをするキャンブリーにするとか

オンライン英会話の縛りのない良さを生かして柔軟にかえることができるのは魅力です。

まとめ

この記事をまとめます。

ネイティブ講師が指導してくれるオンライン英会話

以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました