やっぱりネイティブ講師がいい!という人におすすめのオンライン英会話

やっぱりどうせならネイティブから英語を教わりたい。ネイティブのような自然な表現や発音を習いたいから、毎回ネイティブ講師とレッスンができるオンライン英会話が知りたいな。

こんな悩みにお答えします。

この記事を読むとわかること
  • ネイティブ講師が教えてくれるオンライン英会話


どうせならネイティブから英語を教わりたいという気持ちわかります。なぜなら、ネイティブと非ネイティブの語学力って、ぜんぜん違うからです。

例えば、英語ネイティブの成人はだいたい2万~3万語のボキャブラリーを持っているといわれます。それに対してTOEIC満点ってどれくらいかというと下記の通りです。

TOEICで満点の990点を取るために必要とされる単語数の目安は、約13,000単語以上です。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターサイトから引用

TOEIC満点の英語エリートたちでも、ネイティブの普通のおっちゃん、おばちゃんの語彙力に叶わないのが現実です。

だから、上級者を目指す人が、ネイティブ講師から学びたいと思うのは理解ができます。

実際に13社のオンライン英会話レッスンを経験してきた私が、ネイティブから教わることができるオンライン英会話を解説します。

やっぱりネイティブ講師がいい!という人におすすめのオンライン英会話

具体的には、以下の4校がおすすめです。

ネイティブから教わるならこの4校

ネイティブから教わるオンライン英会話4校の比較表

EFイングリッシュライブDMM英会話Cambly(キャンブリー)エイゴックス
毎日コース
料金プラン(税込)
8,910円プラスネイティブプラン
1日1レッスン 15,800円
例)30分週5回コース約16,000円
※3ヵ月、12ヵ月契約の割引あり
※週2/3/5回、1回15分・30分・50分から選択
ネイティブ、フィリピン、日本人 17,380円
回数コース
料金プラン(税込)
なしなしなしポイント定期プラン200:2,178円
ポイント定期プラン400:4,290円
講師国籍ネイティブ130か国ネイティブネイティブ、フィリピン他、日本
講師数2,000人6,500人以上10,000人270人(2020/7調べ)
開講時間24時間24時間24時間24時間
レッスン受講形式マンツーマン月8回
グループ毎日
マンツーマンマンツーマンマンツーマン
予約可能時間24時間前まで予約可
(マンツーマンレッスン)
グループレッスンは予約必要なし
15分前まで予約可予約なしでレッスン可
6時間前まで予約可
15分前まで予約可
無料体験レッスンマンツーマン1回
グループ4回
25分2回
非ネイティブ講師のみ
15分1回
Skype or 専用アプリ専用アプリ専用アプリ専用アプリSkype

料金でいうと、EFイングリッシュライブがダントツで安いのがわかると思います。順番に各校を解説していきます。

EFイングリッシュライブ

公式サイトから引用
EFイングリッシュライブ
  • オンライン英会話でグループレッスンが受けられる
  • 生徒同士の交流ができるので世界に英語勉強仲間ができる
  • レッスンが自動録画されているので後で自分の英語をチェックできる
    EFイングリッシュライブ公式サイト


EFイングリッシュライブはスイスに本社があり、日本よりも海外で有名なオンライン英会話です。おもしろいのは、グループレッスンを提供していることです。

グループレッスンのメリットは、「他の人の英語を聞いて言い方を盗むことができる」「マンツーマンレッスンだとがっつり来られて緊張するから他の人がいるのでちょうどいい」などが挙げられます。

反対にデメリットとしては、「自分が話す時間がマンツーマンよりは短くなる」ことがあります。

正直に言うと、私はグループレッスンはかったるかったです

ある程度英語が話せる人はマンツーマンでみっちりと英語を話す練習をすることをおすすめしますが、これから始める人はグループレッスンで英語に慣れていくことができてよいかもしれません。

またレッスン動画が自動で録画されているので、自分の英語を客観的に聞いてみると、自分が正しく発音できていない単語がわかるので、とても勉強になります。それを体験するだけでも無料体験する価値があります。
EFイングリッシュライブ公式サイト

EFイングリッシュライブのレッスン体験レビューも合わせてご覧ください。

DMM英会話

DMMEnglish
DMM英会話のおすすめポイント
  • オンライン英会話大手のDMM英会話
  • 毎日マンツーマンでネイティブとレッスンができる
    DMM英会話公式サイト

DMM英会話のプラスネイティブプランでは、ネイティブと英会話レッスンが可能になります。

メリットは、大手オンライン英会話らしく、教材や講師数が充実しているところです。
日本のオンライン英会話のほうが安心という方はDMM英会話をおすすめします。
DMM英会話公式サイト

DMM英会話のレッスン体験レビューも合わせてご覧ください。

CAMBLY(キャンブリー)

キャンブリーのおすすめポイント
  • ネイティブ講師が10,000人在籍
  • 予約なしで今すぐレッスン可能。予約も無料でできる
  • レッスンが自動で録画されているので後から復習可能
    Cambly(キャンブリー)公式サイト

キャンブリーはサンフランシスコに本社のあるオンライン英会話で、世界各国にオンライン英会話を提供しています。

予約不要でいつでもネイティブと英会話ができるのが魅力です。講師数も1万人以上のネイティブが在籍しており、ダントツのネイティブ講師数です。

キャンブリーもレッスン動画が自動録画されているので、無料体験をしてぜひ自分の英語を確認してみてください。

私は始め自分の英語を聞いたときに下手すぎてショックを受けましたが、下手さを受け入れることで、今は少しは発音が良くなりました。

まだ自分の英語を録音して確認したことがない人は、キャンブリーの無料体験レッスンを受けてみてください。レッスン動画を見直すといろいろと気づきがありますよ。
Cambly(キャンブリー)公式サイト

キャンブリーの体験レッスンレビューも合わせてご覧ください。

エイゴックス

公式サイトから引用
エイゴックスのおすすめポイント
  • 毎日レッスンプランだけでなく、ポイント制で週1,2回からはじめられる
  • 大阪発のオンライン英会話
    エイゴックス公式サイト

エイゴックスは毎日1レッスンプランだけではなく、ポイント制で週1,2回から英会話ができるプランがあるのが特徴です。

すでに英語がある程度できる人が、実力維持のために週1,2回英語を話したいといった需要にこたえられます。

また本社が大阪にあるオンライン英会話というのは珍しく、地元を応援したい人はぜひ一度おためしください。
エイゴックス公式サイト

エイゴックスの体験レビューも合わせてご覧ください。

ネイティブ講師から教わるメリットデメリット

比較
Designed by rawpixel.com / Freepik

ネイティブ講師から教わるメリットデメリットをまとめてみました。

メリット
  • 英語力の高さ(語彙力が高い、言い回し、発音、スピード)
デメリット
  • 料金が高い

メリット:英語力の高さ【ネイティブには敵わない】

メリットはネイティブの圧倒的な英語力の高さです。ネイティブ特有のスピード、発音、語彙力、言い回しを教わったり、慣れることができます。

ネイティブのボキャブラリーや、こなれた言い回しなどはネイティブからしか学べません。すでに英語上級者であり、さらに上を目指す人ほどネイティブとのレッスンが必要になります。

デメリット:ネイティブ講師は料金が高い


デメリットは料金が高いことです。通常のオンライン英会話の相場月額6千円と比べると割高です。

上級者はネイティブから教わるべき

それでも、上級者はネイティブから教わるべきです。上級者はネイティブの語彙力や、特有のこなれた英語の使い方を学びたくなるものです。

目安としてTOEICが900点以下くらなら、まだ語彙力が足らないので、フィリピン人講師をはじめとする第二外国語の講師のほうが英語力は上です。

月額料金も抑えられるのでネイティブを選ばなくても大丈夫です。

月単位でオンライン英会話を変更するのもあり

毎月ネイティブ講師から習うのはお金が厳しいな、という場合、一か月単位でオンライン英会話を切り替える方法もあります。

オンライン英会話のいいところは、入会金や契約縛りがないところですので、だから極端な話、毎月変えることだって可能です。

例えば、今月はネイティブキャンプ、来月はキャンブリー、その次の月はまたネイティブキャンプ、と行ったり来たりを繰り返してもいいわけです。

契約の縛りのない、オンライン英会話の良さを生かして柔軟に変えていくことも有効です。

まとめ

Woman photo created by wayhomestudio – www.freepik.com

この記事をまとめます。

ネイティブから教わるならこの4校

以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました