レアジョブ英会話ってどう?元会員が本音で辛口レビュー

この記事でわかること

  • オンライン英会話レアジョブの評判、本音でレビュー
  • レアジョブはこんな人におすすめ、おすすめしない
  • レアジョブのメリットデメリット

この記事では、レアジョブ英会話を本音で辛口レビューしていきます。

実をいうと、2010年頃にレアジョブで英会話を練習していました。

当時は転職をして英語を使う職場で働きはじめたばかりで、周りの英語についていけず、何とかしなきゃとオンライン英会話を探してレアジョブをはじめました。

この記事を書く際に、久しぶりにレアジョブのレッスンを実際に受けてみました。

懐かしく進化に驚くところもあったわけですが、私は13社のオンライン英会話のレッスンを受けてきているので、他社と比較していきたいと思います。

\ 業界最大手のフィリピン人講師によるオンライン英会話 /

目次

レアジョブ英会話を元有料会員がレビュー

レアジョブ英会話を元有料会員がレビュー

レアジョブの基本情報

まずはレアジョブについて料金やプランについてまとめます。

料金プラン(税込)【日常英会話コース】
・月8回  4,620円
・毎日25分 6,380円
・毎日50分 10,670円

【ビジネス英会話コース】
・毎日25分 10,780円

プラス1,078円で日本人カウンセラーによるカウンセリングあり
(あんしんパッケージ)

【16週間短期集中型スマートメソッド】
55万円
講師国籍フィリピン人講師
講師数6,000人(20.5時点)
開講時間毎日6時~深夜25時
レッスン受講形式マンツーマン、予約制(5分前まで予約可能)
無料体験レッスン25分2回
日本人カウンセラーによるカウンセリング
専用アプリ専用アプリ(レッスンルーム)
公式サイト

レアジョブはざっくりまとめると以下のような特徴のあるオンライン英会話です。

レアジョブ英会話の特徴

  • 1日1レッスン月額6,380円はオンライン英会話業界の基準
  • 採用率1%の厳しい審査を経た6千人以上のフィリピン人講師
  • 5,000以上の教材からレベルに合わせて選べる

2007年創業、オンライン英会話業界で唯一の上場企業であるレアジョブは、累計90万人に使われてきた業界をリードする企業です。大手有名企業からも信頼され利用されています。

レアジョブ利用企業(公式サイトから引用)

大手でいながらも月額料金6,380円はオンライン英会話の相場もしくは安い方だと言えます。

またレアジョブ・スピーキングテストとして、スピーキング力をAIで数値化する「プロゴス」を開発し会員に提供するなど、業界のリーダーらしく新しいことにもチャレンジしているオンライン英会話です。

レアジョブの評判、口コミ

まず客観的な意見として口コミを見ていきましょう。

良い評判

続けることで、ずいぶん話せるようになってきたと実感を感じている人がちゃんといます。

フィリピン人講師は英語ネイティブではないので、訛りが気になるという人も多いですが、英語のプロの方も生徒さんにおすすめできるレベルということです。

悪い評判

レアジョブの悪い評判は「講師がひどい」というものが多いです。

  • 「講師の態度が悪い、レッスンが進まない」
  • 「レッスン中騒音でうるさい」
  • 「講師の通信状況が悪い」

レアジョブ講師は自宅からレッスンをするのがほとんどです。

たとえ厳しい審査で選ばれトレーニングを受け、経験豊富な講師でも、人間ですから誰にもチェックされていないマンツーマンレッスンならだれることもあると思います。

それはレアジョブ側もわかっているので、報告をするとちゃんと対応してくれて振替チケットがもらえるなど、フォロー体制がしっかりしているのは安心ですね。

でも実は「講師がひどい」「通信状況が悪い」という口コミはレアジョブだけではなく、他のオンライン英会話でも同じように言われていますので、どのオンライン英会話を選んでも起こりうるものであるとも言えます。

残念な講師にあたってしまった場合は、報告して振替チケットをもらって乗り越えましょう。

もしこれにストレスを感じるなら、予約なしで英会話し放題のネイティブキャンプなら、相性が悪い講師に当たってしまったら、1日待たずに、すぐにもう一回レッスンを受講してリベンジができるのでおすすめです。

レアジョブのメリットデメリット

レアジョブのメリット

  • フィリピン人講師のみであること
  • 毎日コース、月8回コース、ビジネス英語など複数のコースがある
  • 業界の最先端(専用アプリでのレッスン、AIスピーキングテスト)

レアジョブのデメリット

  • 講師がフィリピン人のみ

フィリピン人講師のみであること

「フィリピン人講師のみ」のメリットは、フィリピン人講師は英語ネイティブではないので英語を身につける難しさを体感していることと、南国のフレンドリーな国民性と人を褒めることが上手な人が多く、どの国の講師よりもやさしいことです。

また、どの国の人も英語のアクセント(訛り)があって違いがあるので、初心者のうちはいろんな発音を聞くよりも、ひとつの発音に慣れたほうが理解がしやすく、フィリピン人講師のみというのは、慣れるまではメリットがあります。

複数のコースから選べること

また、毎日コース、月8回コース、日常英会話、ビジネス英語などいろんなコースが用意されています。

  • 日常英会話コース
  • ビジネス英会話コース
  • 中学高校生コース
  • スマートメソッド

このうち、スマートメソッドは16週間短期集中の英会話コーチングで、日本人コンサルタントが、各人のレベルに合わせてゴールの設定と学習スケジュールを作成し、成長度合いを確認やり抜くための徹底サポートをしてくれるものです。

16週間=約3ヵ月で短期で英語が話せるようになりたいし、そのための自己投資はできる、という人は無料カウンセリングを受けてみる価値はあると思います。

業界の最先端(専用アプリでのレッスン、AIスピーキングテスト)

業界のリーダーらしく、オンライン英会話業界の最先端の動きを先導していて、専用アプリ (レッスンルーム)への移行も素早く実施済で、すでにskype不要の効率的なレッスンを専用システムで受けることができます。

最近はAIを使ってスピーキング力を判定するプロゴスを開発し、会話力の可視化に力をいれてますが、これも他社が少しずつマネをしはじめています。

講師がフィリピン人のみであることのデメリット

先ほどはメリットにあげた「講師がフィリピン人のみ」という点ですが、デメリットとしては、いろんな国のアクセントに慣れることができないということがあります。

また、ネイティブキャンプやDMM英会話といった他大手オンライン英会話は世界100カ国以上から講師が集まり、いろんな国の講師と英会話ができて、月額料金はレアジョブとほぼ変わらない6,480円です。

価格は変わらないのに、レアジョブはフィリピン人講師しか選べないとなると、ちょっと損している感がないでしょうか?

さらに、フィリピン人講師の英語力はすばらしいですが、英語ネイティブには敵いません。

そうなると、英語上級者を目指す上級者の人は、「こんな時ネイティブならどう表現するのか?どんな単語を選ぶのか?」を求めるので、優秀なフィリピン人講師でも物足りなくなります。

レアジョブはこんな人におすすめ・こんな人にはおすすめしない

レアジョブをおすすめするのは、TOEIC800点台くらいまでの初級~上級者手前の人たちです。

レアジョブをおすすめしない人は、既にTOEIC満点に近い英語上級者の人や、いろんな国の人と話してみたい人たちです。

ネイティブから教わりたいなら、1万人の講師が全員英語ネイティブのキャンブリーがおすすめです。予約なしで24時間いつでもネイティブと英会話ができます。

レアジョブの無料体験:レッスン2回とカウンセリング

レアジョブの無料体験:レッスン2回とカウンセリング

ここではレアジョブの無料体験について流れをざっくりまとめました。

レアジョブの無料体験は、公式サイトから申し込みすることができ、レッスン2回と日本人カウンセラーとの面談が受けられます。登録後は、こちらの公式動画を観ると無料体験レッスンの様子を先取りして把握できます。

無料体験1回目はレベルチェック

無料体験の1回目はレベルチェックです。レッスンルームという専用システムにログインします。
時間になったら予約した先生とレッスンがはじまります。


私が今回実際に受講した先生はベテランさんな感じ。はじめに音と映像のチェックがあり簡単な自己紹介をします。
それが終わるとさっそくレベルチェックです。

「日本で旅行をするのにおすすめの場所と、なぜおすすめなのか?」とか3種類くらいの質問に対して答え、その反応をもとに講師がレベルを決めます。

そのあと、レベルに従ってレッスンが進み、最後にフィードバックを講師からもらいます。わかりやすい英語を使ってくれました。結構あっという間に1回目は終わってしまいました。

日本人カウンセラーと勉強法を相談

次に予約をとって、日本人カウンセラーに相談ができます。

  • ビジネス会話を希望しているか?
  • どんな英語の勉強をしたいか?
  • どんな教材がおすすめなのか?

こんなアドバイスがもらえるので、独学で悩んでいる人は面談でプロに相談すると良いですよ。

終了後はカウンセリングのレポートをもらえるので、特にメモを取る必要もありません。

こちら公式動画もご覧ください。

2回目の無料体験は通常レッスンを体感できる

次にもう1回だけ無料体験ができます。教材は決められたものを使い、講師が自動的に選ばれて、この人でいいですか?と言われる感じ。

2回目のレッスンの方がレアジョブの通常のレッスンの雰囲気を味わうことができます。

まとめ

レアジョブは業界最大手のオンライン英会話で、累計90万人に利用され大手有名企業に信頼され利用されてきた実績があり、月8回コース月額4,620円からはじめられます。

王道の毎日1レッスンコースは月額6,380円です。

無料体験は2回レッスンを受けることができ、日本人のカウンセリングを受けることができます。無料体験後に月額料金が半額にキャンペーンをやっていることが多いので、公式サイトをチェックしてみてください。

\ 業界最大手のレアジョブ英会話 /


あわせて読みたい
全て実際に無料体験済 オンライン英会話13社の業界マップ この記事でわかること オンライン英会話13社の無料体験レッスンを実際に試してわかった事を本音レビュー13社の業界マップ 忙しい毎日の中で英会話の練習を始めようと思...
あわせて読みたい
初心者におすすめ!フィリピン人講師とのオンライン英会話10選 この記事でわかること コスパの良いフィリピン人講師のオンライン英会話10選 いろんなオンライン英会話があって、どれを選んだらいいかわからないとお悩みの方も多いと...
目次
閉じる