レアジョブの評判・口コミ辛口レビュー【実際に受講してみた感想】

オンライン英会話レアジョブ Online Lessons
レアジョブ公式サイトから引用

オンライン英会話のレアジョブを実際に受講しましたので、その感想と、世間ではどんな口コミがあるのかまとめていきたいと思います。

この記事でわかること
  • オンライン英会話レアジョブの口コミ、感想、レビュー
  • レアジョブはこんな人にはおすすめしない・こんな人におすすめ
  • レアジョブのメリットデメリット

この記事を書いている私は25歳で初めて受けたTOEICで330点、そこから勉強をつづけ820点までスコアアップ。現在はフィリピンで働いて3年、社内では通訳を任されることもあります。

はじめに言いますが、レビューは辛口で正直にいきたいと思います。

実をいうと10年以上前にレアジョブを有料会員として使っていたことがありました。当時は英語を使った仕事を始めたばかりで、全然仕事でついていけなくて、何とかしなきゃと思いレアジョブをはじめました。

久しぶりにレアジョブを使ってみて、懐かしいやら、進化に驚くところもあったわけですが、私自身も13社のオンライン英会話を使ってきているので、オンライン英会話に詳しくなっているし、他社比較ができるようになりましたので、素直な意見で辛口で行きたいと思います。

レアジョブはざっくりまとめると以下のような特徴のあるオンライン英会話です。

レアジョブ英会話の特徴
  • 1日1レッスン月額6,380円はオンライン英会話業界の基準
  • 採用率1%の厳しい審査を経た6千人以上のフィリピン人講師
  • 5,000以上の教材からレベルに合わせて選べる

2007年からオンライン英会話を提供している老舗で業界唯一の東証一部上場企業であるレアジョブは、他社からマネをされたり、何かと基準にされています。

そんな業界最大手のレアジョブを本音でレビューしていきますので、最後まで読んでいただけるとうれしいです。

\ 先に公式サイトをみてみる /

レアジョブの評判・口コミ辛口レビュー【実際に受講してみた感想】

Hand photo created by drobotdean – www.freepik.com

まず客観的な意見として口コミを見ていきましょう。

レアジョブに限らずですが、オンライン英会話の口コミで悪い評判が立っているのは、「講師の態度、レッスンが進まない」「騒音、まわりがうるさい」「通信状況がわるい」こんな内容が多いです。

実際、レアジョブの口コミもだいたいこれらに該当していました。

悪い評判:講師の態度、騒音

厳しい審査で選んでトレーニングされている講師でも、人間ですから、だれることもありますよね。誰にも見られていないと思ってだんだんゆるくなるというのは結構フィリピンではよく見かけるので、講師の選び方は重要になってきますね。

ちゃんとレアジョブに報告をすると振替チケットがもらえるのはうれしいですね。お金払ってるのに毎回泣き寝入りしなきゃならないとストレスがたまりますからね。

騒音に関する悪い評判はフィリピンならではの問題でもあると思います。大家族で住んでいたりして、もともと日本より音を気にしない文化があるので、なかなか解決できない問題ではあります。

良い評判:続けていれば話せるようになっていると感じる

レアジョブの基本情報

レアジョブの基本情報をまとめます。

料金プラン(税込)【日常英会話コース】
月8回  4,620円
毎日25分 6,380円
毎日50分 10,670円

【ビジネス英会話コース】
毎日25分 10,780円

プラス1,078円で日本人カウンセラーによるカウンセリングあり
(あんしんパッケージ)
講師国籍フィリピン人講師
講師数6,000人(20.5時点)
開講時間毎日6時~深夜25時
レッスン受講形式マンツーマン、予約制(5分前まで予約可能)
無料体験レッスン25分2回
日本人カウンセラーによるカウンセリング
専用アプリ専用アプリ(レッスンルーム)
Skypeのどちらかでレッスン可能
公式サイトレアジョブ公式サイト

ここからレアジョブのデメリットは?メリットは?というところを解説します。

レアジョブのデメリット

レアジョブのデメリット
  • 講師がフィリピン人のみ
  • ビジネス英会話の料金が高めに設定

まず、「講師がフィリピン人のみ」という点ですが、例えばDMM英会話ネイティブキャンプ といった競合他社は100か国以上の講師と英会話できることを売りにしており、価格はほぼ変わらず月額6,480円です。

価格は変わらないのに、レアジョブはフィリピン人講師しか選べないとなると、ちょっと損している感がないですか?

さらに、フィリピン人講師は十分に英語力が高いんですが、語彙力や発音はネイティブスピーカーには劣ります。

英語上級者を目指すようなTOEIC900点以上の人は、「こんな時ネイティブならどう表現するのか?どんな単語を選ぶのか?」などが気になるポイントになるので、いくら優秀なフィリピン人講師でも物足りなくなることは否めません。

「ビジネス英会話の料金が高めに設定」に関しては、これも先ほど挙げたDMM英会話ネイティブキャンプ は、ビジネス英会話の教材を同じ料金で、レッスンを受けられるのに対して、レアジョブはビジネス英会話のコースが分かれており、月額10,780円と通常コース月額6,380円から2倍近くとなります。

これも他社に比べてお得感がないと感じる人も多いはずです。

レアジョブのメリット

ここでは、レアジョブのメリット、いいところをまとめます。

レアジョブのメリット
  • フィリピン人講師のみであること
  • 手頃なコースを用意していること
  • 業界の中で最先端を行っている

「フィリピン人講師のみ」については、先ほどはデメリットで挙げましたが、考えようによってはメリットにもなります。

なぜならば、どの国の人も英語のアクセント(訛り)には違いがあり、初心者のうちはいろんな発音を聞くよりも、ひとつの発音に慣れたほうが理解がしやすいからです。

また、レアジョブは他社と比較しても価格が安めであったり、複数のコースが用意されているので選択肢が多いです。以下の大手他社との比較をした表の通り、毎日レッスンではないコースがあるので、まだ慣れていない人は週2回くらいから英会話をはじめられます。

月額(税込)講師予約専用アプリ
レアジョブ【日常英会話コース】
月8回  4,620円
毎日25分 6,380円
毎日50分 10,670円

【ビジネス英会話コース】
毎日25分 10,780円
フィリピン人講師
6,000名(20.5時点)
無料あり
DMM英会話6,480円世界126ヵ国の講師
6,500名(20.5時点)
無料あり
ネイティブキャンプ6,480円世界100ヵ国の講師
12,837名(19.12時点)
有料
予約なしなら
無制限でレッスン可
あり
Bizmates12,100円フィリピン人講師
1,000名(19.03.04時点)
無料なし

「業界の中で最先端」については、Skype→専用アプリ (レッスンルーム)への移行も素早く実施済で、skype不要の効率的なレッスンを専用システムで受けることができます。

また最近はAIを使ってスピーキング力を判定するシステムを開発しており、会話力の可視化に力をいれてますが、これも他社が少しずつマネをしはじめています。

レアジョブはこんな人にはおすすめしない

ここまでみてきて、こんな人にはレアジョブをおすすめしないという人をまとめます。

レアジョブをおすすめしない人
  • すでに上級者の人
  • いろんな国の人と英会話をしたい人

もしあなたがTOEIC900点のような上級者の場合は、ネイティブ講師から教わるほうがおすすめですので、キャンブリーでレッスンを受けることをおすすめします。
Cambly(キャンブリー)公式サイト

キャンブリーの詳しいレビューはこちら

いろんな国の人と英語で話したいという人は、世界100カ国以上から講師が集まるネイティブキャンプとDMM英会話がおすすめです。
ネイティブキャンプ公式サイト
DMM英会話公式サイト

レアジョブはこんな人におすすめ

ではどんな人にレアジョブはおすすめなのか?をまとめます。

こんな方はレアジョブをためしてみるべき

レアジョブの無料体験:レッスン2回とカウンセリング

Business photo created by jigsawstocker – www.freepik.com

ここではレアジョブの無料体験について、実際に受講した流れをざっくりまとめました。

レアジョブの無料体験は、レアジョブ公式サイト から申し込みすることができ、レッスン2回と日本人カウンセラーとの面談が受けられます。

無料体験1回目はレベルチェック

無料体験の1回目はレベルチェックです。レッスンルームという専用システムにログインします。
時間になったら予約した先生とレッスンがはじまります。


先生はベテランさんな感じ。はじめに音と映像のチェックがあり簡単な自己紹介をします。
それが終わるとさっそくレベルチェックです。

「日本で旅行をするのにおすすめの場所と、なぜおすすめなのか?」とか3種類くらいの質問に対して答え、その反応をもとに講師がレベルを決めます。

そのあと、レベルに従ってレッスンが進み、最後にフィードバックを講師からもらいます。わかりやすい英語を使ってくれました。結構あっという間に1回目は終わってしまいました。

日本人カウンセラーと勉強法を相談

次に予約をとって、日本人カウンセラーに相談ができます。

  • ビジネス会話を希望しているか?
  • どんな英語の勉強をしたいか?
  • どんな教材がおすすめなのか?

こんなアドバイスがもらえるので面談を受けてみるのをおすすめします。終了後はカウンセリングのレポートをもらえるので、特にメモを取る必要もありません。

2回目の無料体験は通常レッスンを体感できる

次にもう1回だけ無料体験ができます。教材は決められたものを使い、講師も自動的に選ばれて、この人でいいですか?と言われる感じ。

2回目のレッスンはレアジョブのレッスン雰囲気がよくわかりますよ。

まとめ:レアジョブを始めるならこんな方におすすめ

Woman photo created by wayhomestudio – www.freepik.com
こんな方はレアジョブをためしてみるべき
  • 外国人と英会話レッスンをしたいと思う初級・中級者
    (TOEIC400~800点台くらい)


結論ですが、これから英語を身につけようと頑張っている初級~中級くらいの方にレアジョブはおすすめです。

質の高い6千人のフィリピン人講師からコスパよく英語を学べるのがレアジョブのいいところ。

フィリピン人講師は明るく盛り上げるのがうまい人が多いので、相性のいい講師を探して楽しく英語を学んでいきましょう。


無料ではじめることができますので、まずはレアジョブの公式サイトをチェックしてみてください。

以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました!

\ まずは無料体験から! /


タイトルとURLをコピーしました