※現在サイトメンテナンス中のため一部デザイン崩れがあります

打合せやプレゼンなどビジネスの現場で通用する英語が学べるオンライン英会話を厳選

この記事でわかること

  • 打合せやプレゼンなど仕事で使う英語を中心に学びたい
  • ビジネスの現場で通用する英語が学べるオンライン英会話を厳選
  • 実はビジネス英語に特化したほうが英語は身につけやすいこと


英語で打合せやプレゼンが出来たらかっこいいですよね。日常会話もできないのに、ビジネス英語なんて無理、と思うかもしれませんが、実は意外とビジネス英語の方が簡単なこともあります。

なぜなら、ビジネス英語は使う英語が限られるし、難しい言葉よりも、誤解のないようにわかりやすくシンプルに話す方が好まれるからです。

ですから社会人ならビジネス英語に特化して仕事で使う英語を身につけてから日常英会話に広げていく、というのは効率が良い方法です。

この記事では、ビジネス英語に特化して学べるオンライン英会話を厳選して紹介していきます。

この記事を書いている私は25歳でTOEIC330点から独学と英会話をはじめ、33歳でTOEIC820点。フィリピン赴任で英語を使って仕事をした経験があります。今までに実際に13社のオンライン英会話のレッスンを受けてきました

目次

打合せやプレゼンなどビジネスの現場で通用する英語が学べるオンライン英会話を厳選

打合せやプレゼンなどビジネス英語が学べるオンライン英会話5校

まずはビジネス英語が学べるオンライン英会話の比較表をまとめました。

スクロールできます
比較項目ビズメイツレアジョブネイティブキャンプ産経オンライン英会話plusキャンブリー
月額料金(税込)13,200円10,780円

16週間の短期集中で身につけるコースもあり
6,480円6,380円
例)30分週3回コース14,390円
講師国籍フィリピンフィリピン100ヵ国フィリピン、ネイティブ、日本人講師ネイティブ
講師数1,000人6,000人12,837名346名10,000人
開講時間5~25時6~25時24時間5~25時24時間
レッスン
形式
マンツーマン
予約5分前まで可
マンツーマン
予約5分前
まで可
マンツーマン、予約不要マンツーマン
予約5分前まで可
マンツーマン、
予約不要
予約も可
無料体験
レッスン
25分1回25分2回
日本人カウンセラーのカウンセリング
7日間
無制限
4回15分
Skype or
専用アプリ
Skype専用アプリ
Skype
専用アプリ専用アプリ専用アプリ

ビズメイツはビジネス英語特化型オンライン英会話

Bizmates公式サイトから引用

ビジネス英会話特化のオンライン英会話といえばビズメイツが人気です。

ビジネス英語、コミュニケーションスキル、多様性の理解、リーダーシップ、自分らしさを表現することが考えられたオリジナル教材で効率的に英語を学ぶことができます。

講師は全員社会人経験のあるフィリピン人。

ビズメイツはYoutubeにビジネス英会話について勉強になる動画をかなりアップしていて無料で学べるんですが、例えば以下のようなビジネスメールの書き方の動画はすぐに使えてとても勉強になります。そんな動画が150本も観れるので、英語メールを書くのに苦労をしている方はぜひチェックしてみてください。

ビズメイツは月額料金は13,200円とオンライン英会話相場の月額6,000円台よりは高めです。ただビジネス英語に完全に特化しているのはビズメイツだけだし、ビジネス英語を学びたい人はレッスンを受けてみて損はないです。

無料体験レッスンを1回受けることができ、無料体験をした人の半分以上の人が実際に有料会員になっていることからもわかる通り、人気のあるオンライン英会話です。

\ オンライン英会話でビジネス英語といえばビズメイツ /

オンライン英会話最大手のレアジョブ

オンライン英会話レアジョブ
レアジョブ公式サイトから引用

レアジョブはオンライン英会話で唯一の東証一部上場企業です。フィリピン人講師とのオンライン英会話を広めたレアジョブにもビジネス英語特化のプランがあります。

レアジョブのビジネス英会話コース

選ばれた社会人経験のあるビジネス認定講師が、ビジネスシーンに特化したオリジナル教材を使いビジネス英語を教えてくれるコースです。

料金は月額10,780円で、通常プランの6,380円より高くなりますが、多くの企業から信頼され研修として導入されています。

教材と講師のトレーニングにこだわって業界をリードしてきたレアジョブが提供するビジネス英会話コースも試してみる価値があります。

\ 業界最大手レアジョブのビジネス英会話コース /

レアジョブ16週間の短期集中コース

公式サイトから引用

レアジョブのスマートメソッドでは、ビジネスで通用する英語を4カ月(16週間)で話せるようになるための短期集中コースです。

受講前と受講後にレアジョブのスピーキングテストを行い、ワンランク上のレベルに上げることを保証しており、レベルアップできなかったときには、上げるために必要なサポートとレッスンを無償で提供してくれます。

日本人の専属コンサルタントが二人三脚でサポートしてくれて、インプット・アウトプット・テストを繰り返すことで知識を定着させる仕組みです。

  • オンライン英会話レッスン全80回
  • スピーキングテスト(毎週のテスト、レベルチェック(受講前、途中、受講後の3回))
  • 日本人専属コンサルタントによるサポート
  • オリジナルのホームワーク教材
  • オリジナル学習管理システム

上記のような内容を4カ月繰り返して英語レベルを上げていくスマートメソッドは、料金が55万円(税込)と高額ですので、必ずはじめる前に無料相談をしてたくさん質問をして疑問点を解消していきましょう。不明点があるうちは始めない方が良いです。

\ レアジョブの短期集中コーチング型英会話コース /

コスパ抜群でおすすめのネイティブキャンプ

公式サイトから引用

ネイティブキャンプのビジネス教材

月額6,480円の定額で英会話レッスンを無制限で何回でも受けられるのがネイティブキャンプです。予約なしで何回でもレッスンが受けられるので、休みの日に朝から晩までずっと英会話をすることだって可能です。

ネイティブキャンプにはビジネス英語特化プランはありませんが、ビジネスコース(全111レッスン)の教材を使いビジネス英語を学ぶことができます。

ビジネス英語をメインで学びたいけど、日常会話もやっぱり興味がある、という人はネイティブキャンプならビジネス英語特化コースではないので、ビジネス英語教材を選んだり、日常会話や、フリートークをたまに選んでみたりして英会話を楽しむことができます。

7日間の無料体験トライアルができて、トライアル中も無制限で英会話ができるし、無料体験中に退会すれば0円で済むので安心して体験することができます。

\ ネイティブキャンプは予約不要で回数無制限の英会話レッスンができる /

英語学習アプリ人気No.1のスタディサプリとのコラボも人気

ネイティブキャンプは、英語学習アプリ人気No.1のスタディサプリEnglish(スタサプ)とコラボの「英会話セットプラン」をはじめました。

スタサプのスマホアプリで学びインプットした英語をネイティブキャンプのレッスンで実際に使ってアウトプットするを繰り返して英語を身につけるものです。

スタサプの英会話セットプランにも「ビジネス英語」向けのアプリがあります。

スタサプの英会話セットプランビジネス英会話の教材あらすじ

  • 電機メーカー勤務の主人公ダイスケが海外出張や、新製品を国際見本市でプレゼンする話が物語調に進んでいきます。実際にあり得るリアルなビジネスシーンに沿っているので、役に立つ英語が勉強できます

必ずアプリで予習をして学んだことをネイティブキャンプで実践する、を繰り返すので、インプットとアウトプット、実践を繰り返すという効率的に英語学習をすることができます。

月額料金は、ビジネス英会話セットプランで月額7,128円となり、ネイティブキャンプを普通に使うより少し高くなりますが、6ヵ月契約であれば月額あたりほぼ同額です。

ネイティブキャンプビジネス英会話セットプラン
料金プラン(税込)月額6,480円月額7,128円 ← 1ヵ月毎
月額6,578円 ← 6ヵ月毎

唯一のデメリットとしては、ネイティブキャンプのレッスンで選べる教材がスタサプEnglishの教材のみというところです。アプリで予習したことをレッスンで復習する仕組みなので、アプリで予習したもの以外は選べないようになっています。

逆に言うと、教材選びで迷うことがなくなり、効率的とも言えますね。

また、レッスンの時間が余ったら講師とフリートークをすることもできます。講師に質問をしなければ10分くらいは時間が余ることが多かったので、アプリの勉強以外の英会話もしてみたい、という人にも安心です。

スタサプ英会話セットプランは7日間の無料体験ができるので、7日間のうちに、実際にアプリで勉強して、ネイティブキャンプの英会話レッスンを受けてみることができます。

\ スタサプビジネス英語セットプランを7日間無料で使う! /

産経オンライン英会話Plusは受けられなかったレッスンは翌月に移行

産経オンラインPlus
公式サイトから引用

産経オンラインPlusは2020年8月に新しくリニューアルされ使い勝手がとてもよくなりました。

ポイント制に変わったことで、使わなかったポイントを翌月に繰越できるので、掛け捨てにならずにすみます。さらにポイントは家族にもシェアができるので、家族で英会話をはじめたい人にもおすすめです。

産経オンライン英会話Plusのビジネス英語の教材はTOEIC300~900点という幅広いレベル向けにしっかりと用意されており、実際にユーザーも40代が多いということで、しっかりと大人の社会人がほしい教材がそろっていると言えます。

月額は6,380円で講師はフィリピン人講師を中心にネイティブ、日本人講師も選べます。

ビジネス英語向けの教材もありますので、ビジネス英語に特化して学ぶことができます。家族でシェアができるので、自分は週1,2回ビジネス英語を学び、あとは家族が英会話レッスンを受ける、という使い方もできるのがいいところです。

キャンブリーは講師が全員ネイティブなので上級者におすすめ

キャンブリーのレビュー
公式サイトから引用

ビジネス英会話もある程度慣れてくると、もっと場面場面でふさわしい言い回しはないものか、もっと相手の心に響くフレーズはないものかを知りたくなるものです。

そんなときはネイティブスピーカーに教えてもらうしかありません。

キャンブリーなら講師が全てネイティブだし、もちろんビジネス英会話向け教材も準備されてるので、ビジネス会話をネイティブから学びつつ、ネイティブならではの自然な気の利いた言い方を習うこともできます。

ビジネス英語に特化すれば結果を出しやすい

ビジネス英語に特化すれば結果を出しやすい

「仕事で英語を使う」というはっきりとした目標があるので、学ぶ内容もしぼれるし、結果が見えやすいのがいいところです。

実は、ビジネス英語は結構パターンが決まっていて、話題も偏るので、英語を使って仕事をするってやればできるもんですよ。

例えば、営業、事務、技術職なんでもいいですが、本職がありつつ、それにプラスで英語ができればそんなに高度な英語力は必要なかったりします。

もちろん外国人と仲良くなったり、気の利いたことを言えるようになるには時間がかかりますが、ひとまず仕事で使う範囲なら慣れればなんとかなります。

まとめ

ビジネス英会話でおすすめのオンライン英会話

以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました!

あわせて読みたい
オンライン英会話13社を実際に無料体験して特徴と感想をまとめた オンライン英会話を始めたいけどいっぱいありすぎてどれがいいかわからない13社のレッスンを受けてきた私がオンライン英会話の無料体験の感想をまとめました無料体験で...
あわせて読みたい
13社を体験した私が本気でおすすめするオンライン英会話 都合のいい時間に好きな場所でレッスンができるオンライン英会話は本当に便利で、年々利用者が増えて業界も拡大しています。ですからたくさんのオンライン英会話がある...
あわせて読みたい
【ビジネス英語特化】ビズメイツの口コミや評判、レビュー この記事でわかること オンライン英会話ビズメイツの口コミ・評判・レビュービズメイツをやるべきではない人、やるべき人 この記事では、いままでに13社のオンライン英...
あわせて読みたい
産経オンライン英会話Plusの本音レビュー・口コミ評判のまとめ この記事でわかること 産経オンライン英会話plusのリニューアルしたポイント産経オンライン英会話plusのメリットデメリットどんな人におすすめで、どんな人にはおすすめ...
あわせて読みたい
レアジョブ英会話を元有料会員が本音でレビュー|評判や口コミのまとめ この記事でわかること オンライン英会話レアジョブの評判、本音でレビューレアジョブはこんな人におすすめ、おすすめしないレアジョブのメリットデメリット はじめに言...
あわせて読みたい
オンライン英会話キャンブリーを本音でレビュー【評判・口コミ】 この記事を読むとわかること オンライン英会話キャンブリーの評判、口コミ、本音レビューキャンブリーはこんな人におすすめ、おすすめしない キャンブリーは在籍する1...
あわせて読みたい
ネイティブキャンプはひどいって本当?有料会員が本音レビュー この記事でわかること ネイティブキャンプ有料会員の本音レビューネイティブキャンプがおすすめな人、おすすめしない人のまとめ ネイティブキャンプ、良さそうだと思っ...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる