TOEIC300点台の英語初心者だった私が800点をとり海外で働くまでに試した英語勉強法

Learning

将来海外で働きたいです!おすすめの英語勉強法を教えてください。

社会人になってはじめてうけたTOEICで340点・・・私のスタートラインはここからでした。 海外旅行が好きで 英語も得意な方と思っていたのに予想よりはるかい低い点数にショックをうけました。

それから留学はせずに、自己流で地道に勉強して、7~8年かけてTOEIC400点台→500点台→600点台→700点台→800点台積み上げました。

だいぶ時間をかかったけど、現在は海外で英語を使って仕事ができてます。

今は英語が得意じゃないけど、将来海外で仕事をしたいと思っている読者の方に参考になることを願ってこの記事を書いていきますね。

TOEIC300点台の英語初心者だった私が海外で働くまでに試した英語勉強法

リスニング

英語の聞き取り力を上げるために、まずは英語に慣れることが大切だと考えてできるだけ英語を聞くようにしていました。

スキマ時間の通勤時間とかにイヤホンで英語を聞くとかです。具体的に紹介します。

ひたすら好きな洋画・海外ドラマを観る【英語字幕・日本語字幕】

私が映画や海外ドラマが好きだということもありますが、 映画と海外ドラマをひたすら観て、 まずは楽しみながら英語に触れるようにしました。

よく観ていたのは、「24」や「グレイズアナトミー」といった長く続いている海外ドラマ。

英語学習者の定番海外ドラマの「フレンズ」も 男女6人の同居生活が舞台で、恋愛、仕事、家族が題材のコメディなのでいろんな場面が出てきて使える英語を学べてオススメです。

楽しみながらが前提なので、自分が好きな作品をみるのが鉄則です。

昔はTSUTAYAなどのレンタルビデオでDVDを借りていましたが、動画配信サービスが出てきてからは返却期限を気にせずに繰り返し観ることができるようになりました。

おすすめは2回、3回と繰り返して同じ作品を観ることです。

  • 1回目:日本語字幕で観る(映画を楽しむ)
  • 2回目:英語字幕で観る(内容が分かったうえで英語を確認する)

少しレベルが上がってきたら↓のパターンも試しました。

  • 1回目:英語字幕なしで観る(映像からなんとなく内容がわかる)
  • 2回目:英語字幕で観る(俳優が話してる内容が少し目で追える)
  • 3回目:日本語字幕で観る(やっと映画の内容がわかる)

気になったセリフをメモできればさらにいいけど、そこまでやるのは結構大変なのでまずは英語に慣れること優先でいいです。

ひたすら英語を聞く【スピードラーニング】

『スピードラーニング英語』を通勤時間にひたすら聞いていました。

英語のリズムに慣れる、言い回しを覚えるのに効果的でした。

聞き流しは意味がないと賛否両論あるかもですが、初心者にもやさしい英語教材になっているので、オススメできます。

ひたすらTOEICのリスニング問題を聞く

スピードラーニングで英語のリズムや英語を聞くこと自体に慣れてきたので、次はTOEICの点数を上げるために問題攻略を試しました。

TOEIC公式問題集を買うとついているリスニングパートの試験問題のCDをひたすら聞きました。

TOEICの問題自体に慣れるのに効果がありました。

リーディング

読む方、TOEICのリーディングパートの点数を上げるためには、

  • 単語・語彙力を上げる
  • 基本的な文法をおさえる

という基礎力をつけていく王道があるけれど、ある程度の点数まではテクニックを学ぶことで結構点数アップが見込めるので、そこを紹介します。

単語・語彙力を上げる

まとまった単語帳を1冊使ってました。以下は私が使ってたものの新装版です。

文法

あまり文法を細かく勉強はしませんでした。基本の文法+以下で紹介するTOEICの攻略本で学ぶ文法のみの勉強です。

文法が好きじゃなかったこともありますが、800点台くらいだったら細かい文法知らなくてもいけますね。

TOEICの攻略本を買いテクニックを勉強をする

TOEICの点数を伸ばすためのテクニック本を使って勉強しました。

この参考書のおかげで600点突破できたと思っています。

今500点台くらいまで取れるようになっていれば、一気に600~700点台を突破できる可能性があると思います。

ぜひチェックしてみてください。

スピーキング

リスニングとリーディングは自分ひとりで練習ができるけど、会話の練習は相手がいないとできないです。

私はまわりに外国人がいなかったので、まずは英会話学校で英語を使う方法を試しました。

英会話学校(シェーン)に通う

2000年代前半、私が英会話学校を調べたとき、ほとんどの会社が月謝制ではなく、はじめに何十万というまとまったお金が必要でした。

私が選んだのは、自分が通いやすくて、月謝制だったシェーン英会話。

イギリス英語を教えてくれる英会話学校で先生もイギリスの先生でした。

何が違うかというと、例えば発音を「can」をキャンではなく、カンと読むように矯正されたり、とにかくイギリス英語を学びたい人にはお勧めです。

私の場合は別にイギリス英語を学びたいわけではなかったので、1年くらいで仕事も忙しくなりやめてしまいました。毎週決まった時間に行かなければいけないのも難しかったです。

海外旅行で英語を使う

英語を実際に使うために英語圏に海外旅行にいきました。

  • グアム
  • イギリス

グアムは3時間で気軽に行ける海外なのでよかったですね。

グアムなんて日本みたいなもんで、英語なんてつかわないよ

なんて知り合いに言われましたが、行ってみたら普通に英語圏でした(笑)

イギリスはシェーン英会話でイギリス英語を習ったので行ってみました。

ホステルのような安宿で1部屋に10人くらい泊まれるようなところを選んで泊まってみました。

いろんな国の人がいるのでおもしろかったですが、あまりきれいじゃないので好みは分かれますね。しかも泥棒に間違えられたり・・若いうちに経験しておくのはOKです。

トリバゴとか便利なサイトがいろいろありますので今はホテル探しも簡単ですね。

オンライン英会話 レアジョブ

オンライン英会話が人気が出てきたころには私のTOEICは700点台まで上がっていました。

でも会話が自信がなくて話す機会を増やすためにレアジョブ英会話 に入会しました。

低価格で自分の都合いい時間に合わせてレッスンを予約しやすそう、ということが決め手でした。

たしかに自分の時間に合わせて予約できるのですが、人気のある先生はなかなか予約できない状況がありました。

結局仕事が忙しくなり、毎日帰宅が12時を越えるようになってしまい、半年ほどでレッスンをやめました。

先生はフィリピン人の先生で、比較的英語の発音はわかりやすかったです。

外資系企業での英語面接

ゆるーく、でもコツコツと続けていくうちにTOEIC700点を突破できました!

600点を取ったときは本当にうれしかったですが、700点台をとるとだんだん実際の英語力(会話力)がないのに点数だけ上がるのがなんとなく恥ずかしく感じるようになってきました。

あとは少し自信がついてきたので英語を使った仕事をしたいという思いが強くなり転職活動をはじめました。

そのなかで、ある外資系企業では外国人との英語オンリーの面接を経験しました。

英語での面接を受けるにあたり、英語レジュメの準備や、経歴を英語で話せるようにスクリプトを作って丸暗記してみたりといった初めての経験をしました

仕事で英語を使ったことがなかったので、面接はめちゃくちゃ緊張して汗だく。。

結局その外資系企業に転職はしなかったのですが、そこそこ良い感触でした。

今思えばよく当時の英語力でチャレンジしたなあと思ってしまいます。

先方には失礼ですが結果的には英語勉強が主たる目的になりました。

勢いって大切ですね!

仕事で英語を使い始めた

TOEIC700点を取り英語を使う可能性のある仕事に転職することができました。

メールや資料を英語で書いたり、打ち合わせを英語でやったり、はじめは2,3割しか言っていることが理解できず、ヤバイ・・と思ったものですが、そのうち慣れてきました。

仕事で英語を使うようになり、とうとうTOEIC800点台まで点数を上げることができました。

また転職したことでいままで夢だった仕事で英語を使うことが実現でき、自分なりにコツコツがんばってきて本当に良かった!仕事が楽しい!と思えるようになりました。

まとめ

ここまで私が海外で駐在員として働くようになるまでにやってきた勉強法をご紹介しました。

もう時代が違うので、今はYoutube使ったり、便利な勉強法があると思いますが、まだまだ有効な手段のものもあると思います。

良質でまとまった時間分の英語音源をどこで入手するかという課題はいまでも同じだと思います。

Youtubeだと番組が短かったり広告が入っていたり、ちょっと面倒なところはあります。

有料の本についている音源であれば安心して英語勉強に使える音源ですね。

もし今ボクがTOEIC300点台だったらどんな勉強法をおすすめするか

今の時代にもし過去の自分が生きていたとして?自分にアドバイスするとしたらこんな勉強法を伝授したいと思います。

  • 英語の基礎力はTOEICの公式問題集と攻略参考書を使って勉強
  • 基本単語や言い回しを100個丸暗記して英語が口から出るようにする
  • 動画配信サービスで映画やドラマをひたすら観る。気になった言い回しや単語はメモる
  • スピードラーニングやTOEICの音源をひたすら聞く
  • オンライン英会話で話す練習をする
  • 旅行に行って英語を話す
  • お金と時間があるなら留学してみる

ボクは留学経験がないので、できることなら学生のうちに留学してみたかったなあと思います。

この記事が英語を勉強する初心者の方のお役に立てたならうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました