TOEIC300点から800点になるまでに実際に役立った6つの勉強法

TOEIC300点の英語初心者だけど、将来英語を使った仕事がしたい。どうやって勉強すればTOEICの点数を伸ばせるのかな。TOEIC600点以上、できれば800点以上とって海外で仕事がしたいです。

こんな疑問にお答えします。

この記事を読むとわかること
  • TOEIC300点から800点まで伸ばし海外勤務するまでに実際に役立った勉強法

この記事を書いている私は、現在フィリピンで英語を使って働いて3年になります。

この記事の信頼性
  • 25歳でTOEIC300点、独学と英会話を続け35歳でTOEIC800点
  • フィリピンで働いて3年、会社で通訳を任されることもあります


私の英語勉強スタートは遅くて25歳から。社会人になってはじめてうけたTOEICで300点・・・ここからコツコツ続け、留学なし、自己流で勉強してTOEIC800点を取りました。


時間はかかったけど、他の好きなこと、仕事の勉強もやりつつ、英語もあきらめずといった形で、焦らず諦めなかったのが結果的に良かったんだと思います。

コツコツ楽しみながら続けたおかげで、海外で働く夢を実現できました。
私がやってきたことで、本当に役に立ったと思う英語勉強法をまとめます。

この記事がこれから英語を身につけたいと思う方の助けになればうれしいです。

TOEIC300点から800点になるまでに実際に役立った6つの勉強法

Abstract vector created by freepik – www.freepik.com

私がTOEIC800点までにやってきて実際に役立った英語勉強法は以下の6つです。

  1. TOEIC 勉強で英語の基礎力をつける
  2. 映画・海外ドラマで楽しみながら英語に慣れる
  3. 通勤時間の多聴で英語に慣れる
  4. 英語を話す練習をしてみる
  5. 外資系企業の面接を受けてみる
  6. 英語を使った仕事をする


1.TOEIC 勉強で英語の基礎力をつける

TOEICの勉強をすることは英語力を上げるのにとても役立ちます。
TOEIC試験を受ければ自分の実力を点数で把握できるので、英語を勉強するときの目安にもしやすくて、とくにこだわりがなければTOEICを中心に勉強していくのがおすすめです。

よくTOEIC高得点でも英語が話せないと揶揄されることもありますが、それはTOEIC900点以上のような人の話。800点くらいが目標なら、安心してTOEICの勉強をメインにすすめればOKです。

それにせっかく英語を勉強するんだったら、実力をわかりやすく証明できるものがほしいですよね?TOEICの点数なら証明に十分に使えるので一石二鳥ですね。

だからTOEICをメインに勉強していくのがおすすめです。

TOEIC公式問題集


TOEICを勉強すると決めたら、まず公式問題集を買いましょう。

問題集を買ったら下記のようなことから勉強していきます。

  • 単語や語彙をおぼえる
  • 文法をおぼえる
  • リスニングの音声に慣れる
  • 問題形式に慣れる

単語や語彙をおぼえる

はじめはわからない単語ばかりで心が折れます。単語帳を購入してコツコツ覚えていきましょう。

私はこの本の旧版を使っていました。

文法をおぼえる

私の勉強法は、TOEICの公式問題集と解答を見て勉強したり、あとで紹介するTOEICの攻略本で学ぶ文法のみです。
ただしっかりと文法を得意分野にしたいのなら、こちらの本が私のまわりで評判がいいです。

リスニングの音声に慣れる

私はTOEIC公式問題集を買うとついているリスニングパートの試験問題をひたすら聞き流しました。
全然内容がわからなくてもいいんですよ。
ただただ聞き流しをすることでだいぶTOEICの問題になれることができました。

問題形式に慣れる

TOEICの問題になれるためには、問題の解き方のテクニックを教えてくれる本を使うことをおすすめします。
実際に下記の本は私がTOEIC500点台のころに購入して勉強し、一気に600点台まで伸びた実績があります。中級者の入り口で停滞している方にはおすすめです。

2.映画・海外ドラマで楽しみながら英語に慣れる

私が映画や海外ドラマが好きだということもありますが、 海外ドラマをひたすら観て、 楽しみながら英語に触れるようにしました。TOEIC勉強ばかりしていると疲れちゃうんですよね。

海外ドラマがいい理由は、1話が1時間以内で完結するからです。

日本語字幕で観る → 英語字幕で観る

2回観ることになるので、1作品の時間が短い方がいいんですよ。

映画だと2時間×2=4時間 とかかかっちゃうので、ちょっと長いですよね。

よく観ていたのは、「24」や「グレイズアナトミー」といったシリーズもので長く続いている海外ドラマ。

私は24のようなアクションが好きですが、本当はもっとセリフが多いものの方が英語勉強には向いているんです。

英語学習者の定番海外ドラマの「フレンズ」は 男女6人の同居生活が舞台で、恋愛、仕事、家族が題材のコメディなので、とにかく会話が多くて英語勉強には最適。
また1話が30分で完結するので、日本語字幕→英語字幕 で2回観ても1時間で済むというところもおすすめのポイントで、英語学習者全員におすすめできます。

DVDでセット購入してしまえば、日本語と英語の字幕を自由に表示できるので英語学習には最適です。

もし同じ作品ばかり観るのは飽きるな、と思う方はVOD(動画ストリーミングサイト)で映画やドラマを楽しむのがよいです。huluやNetflixは英語字幕のある作品も多いので、日本語字幕で意味を確認した後で英語字幕で英語勉強するという楽しみ方ができます。
>> hulu公式サイト
>> Netflix公式サイト

3.通勤時間の多聴で英語に慣れる

通勤時間にスピードラーニングのCDからダウンロードしてMP3でひたすら聞いていました。英語のリズムに慣れる、言い回しを覚えるのに効果的だったと思っているんですが、世間的には、聞き流しは意味がないと賛否両論というか、否定派が多いですよね。


初心者にもやさしい英語教材になっているし、ちゃんと質が保証されている、まとまった音源を一気に聞けるので、私は効果があったと思っています。
>> スピードラーニング公式サイト

通勤で聞き流しをするときは、ノイズキャンセリング機能付きのイヤホンを使うと効率的です。
電車の中で英語を聞き流しをしようとすると、結構ボリュームを大きくしないと聞こえないんですよ。

そうすると耳にもよくないですので、小さな音でも確実に聞けるノイズキャンセリングのイヤホンを手に入れましょう。

4.英語を話す練習をしてみる

英語の発音を学ぶことで、リスニング力が上がることをご存知でしょうか?
ですから発音を学ぶことは大切なんですが、私は当時そんなことは考えておらず、ただ英語を楽しむうちの一つとして英会話を取り入れていました。

・対面型の英会話教室
・オンライン英会話
・海外旅行

今思えば覚えた英語を実際にアウトプットする練習をしていたんだとわかりますが、当時はそんな意識もなく、対面型の英会話教室は英語勉強している女の子と出会いがあるかも、と楽しみながら英語を続けていただけでした。

インプット → アウトプット で知識を定着させることが自然とできていたので、とても役立ったと思います。

今ならお手頃価格のオンライン英会話を都合のいい時間に自宅からできるので、是非活用してみてください。

5.外資系企業の面接を受けてみる

TOEIC600点を超えると履歴書にも書けるようになってきます。少し自信もついてきたので、英語を使って仕事ができる転職を目指しました。

そこで人材紹介会社に紹介されたのが外資系の企業。興味があったので受けてみました。

・履歴書
・職務経歴書
・面接

あたりまえですが、これらすべて英語で行う必要があります。

これ結構大変でしたが、英語で自分のキャリアをまとめ、説明する経験はとてもいい経験でした。

まだとTOEIC600点台で英語力が十分ではなかったけれど、外国人と英語を使って面接ができたという経験から「英語を使って仕事ができそう」という感触をつかむことができました。

6.英語を使った仕事をする

英語を使う仕事についたことによりTOEIC800点台を達成しました。

TOEIC700点台まで上がり、英語を使う職場に転職することができました。
毎日英語を使うことになり、はじめはぜんぜんついていけなかったですが、毎日なんとか頑張り英語を使い、海外に出張に行くことになったり、英語が日常になりました。

そうこうしているうちに英語力を上げることができました。

楽しみながらゆっくりと英語を学んできたのがうまくいった秘訣だと確信しています。

振り返れば長い道のりでしたが、他のやりたいことも、仕事の勉強もやりつつ、英語もあきらめずにできることをやっていたのが良かったのだと思います。
短期間で結果を出そうとしていたら今でも挫折したまま英語を話せなかったかもしれません。

まとめ

この記事をまとめます。

TOEIC300点から800点になるまでに実際に役に立った勉強法

  1. TOEIC 勉強で英語の基礎力をつける
  2. 映画・海外ドラマで楽しみながら英語に慣れる
  3. 通勤時間の多聴で英語に慣れる
  4. 英語を話す練習をしてみる
  5. 外資系企業の面接を受けてみる
  6. 英語を使った仕事をする

無理なく続けるためには、楽しみながら続けることがコツです。
この記事が英語を勉強する初心者の方のお役に立てたならうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました