英語は大量のインプットと少量のアウトプットで上達する

英語ができるようになりたいけど、どうやればできるようになるのかな?いままでも英会話に通ったりお金をかけて英語勉強を試してきたけどうまくいかなかった。少しでもいいからできるようになりたいな

こんな悩みにお答えします。

この記事でわかること
  • 英語の上達には大量のインプットと少量のアウトプットが大切であること
  • おすすめの英語勉強法

この記事を書いている私は、25歳から英語学習をはじめ、7年かけてTOEIC820点まで何とか伸ばし転職。フィリピンに海外赴任して英語で仕事をしてきました。英語を学ぶのに留学経験はありません

いまさら英語勉強しても遅くない?と家族や友達、会社の先輩などから言われながらも、自己流で英語学習を続けて、何とか英語を使って仕事ができるレベルになることができました。

この記事が、かつての私のように悩んでいる方の参考になればうれしいです。

英語は大量のインプットと少量のアウトプットで上達する

Business photo created by jannoon028 – www.freepik.com

「大量のインプットと少量のアウトプット」というフレーズは、私のオリジナルではなく、第二言語習得論(Second Language Acquisition)という外国語を習得するための理論からきている根拠のあるものです。

第二言語習得論

第二言語習得論で有名な白井教授のこちらの本には以下のように書かれています。

「大量のインプットと少量のアウトプット」という考え方をSLAの観点から本書では提案したいと思います。つまり、言語習得はインプットの理解なしにはおこらない。これは厳然たる事実です。ただ、それだけではだめで、アウトプットをすることにより、インプットがより効果的に言語習得に結びつくということです。

「英語はもっと科学的に学習しよう」から引用

さらに、本では、「聞くこと(インプット)が言語習得に不可欠である、ということに異論をはさむ研究者はいません」とも書かれていて、ネイティブの英語を聞いて慣れることが重要であることがわかります。

こちらの本はアマゾンの KindleUnlimitedを使えば電子書籍で読めます。はじめは1カ月無料で使うことができるし、1カ月以内に解約すればお金も本当にかからず本を読むことができます。

1カ月以内に解約してもペナルティもないので、英語学習の参考になるので読んでみてください。
KindleUnlimited公式サイト

私の過去の英語学習

私が実際にためしてきた英語学習はまとめると以下の通りです。

  • TOEICのスコアアップの勉強を続ける
  • 移動中は英語の音声を聞く
  • 気分転換に英語のドラマ、映画を字幕つきで観る
  • 英会話/オンライン英会話でレッスンを受ける
  • 英語を使った仕事にチャレンジする

途中何度も挫折して止めたり再開したりを繰り返して7年間続けました

だから、本気でやる気があれば、もっと早く結果が出ていてもおかしくなかったと思います。

ただ、私のようにのらりくらりと勉強をしていても、続けていれば少しずつレベルアップが可能ですので、すぐに結果が出なくて焦っている人も安心してください。

英語上達のためのおすすめの勉強法

Hand photo created by pch.vector – www.freepik.com

では実際にどんな風に勉強をしていけばよいのか?おすすめの勉強法をまとめます。

毎月お金がかかってしまいますが、内容を考えればかなりお得だし、お小遣いの中でもどうにかなる金額だと思うので、うまく取り入れて英語学習を続けてほしいと思います。

おすすめするのは以下の3つです。

おすすめの勉強法

英語の勉強はインプット7割、アウトプット3割が目安

「大量のインプットと少量のアウトプット」って具体的にはどれくらいの割合がいいの?

と気になる人もいると思います。

具体的には、インプット7割、アウトプット3割が効果的と言われており、これを目安に英語学習を進めるのが効率が良いです。

上記で紹介した白井教授が社外取締役をつとめ、第二言語習得論に基づくレッスンを提供しているスパトレというオンライン英会話があります。

スパトレでは、生徒が自習をする予習復習の60分のインプットと、英会話レッスンでアウトプットをする25分で、インプットが7割、アウトプットが3割を実現しています。

25分 ÷ (25分+60分)= 0.3 → 3割

私も実際にスパトレの有料会員でしたので、予習復習が必要で、フリートークがないしっかりとしたレッスンを提供する、名前の通りスパルタな英会話であることはよくわかっています。

スパトレの特徴は以下の通りです。

スパトレの特徴
  • 予習復習(60分)と英会話レッスン(25分)でインプット7割アウトプット3割をキープして効率的に英語を学ぶ
  • 市販教材をメインに使って学習
  • オンライン英会話最安値保証(月額4,900円)
    スパトレ公式サイト

私が実際に有料会員としてスパトレを使って忖度なしにまとめたレビューも合わせてご覧ください。

スマホアプリでスキマ時間を活用

忙しい社会人が参考書を広げて勉強する時間を確保するのは難しいものです。

家事に仕事に、遊びに、時間を使いつつ、英語学習を続けるためには、楽しくかつ、スキマ時間を活用できるスマホアプリでの英語学習がおすすめです。

私も最近は参考書ではなく、スマホアプリでの英語学習に乗り換えました

ある程度英語が読めるようになると、NHK World、CNN、BBCなどの英語ニュースで英語を勉強することができるようになりますが、はじめは難しすぎますし、アウトプットが足りません。

忙しい社会人が効果的に英語学習を続けるためには以下のような条件が整う必要があります。

  • スキマ時間にスマホで英語勉強ができる
  • 自分のレベルに合った英語のインプットとアウトプット練習ができる
  • 英会話で実際に英語を話す練習もできる

具体的におすすめしたいのは、「スタディサプリEnglish英会話セットプラン」です。

「スタディサプリ×ネイティブキャンプ」のコラボ

リクルートが運営する一流講師の動画授業でおなじみの「スタディサプリ」と、オンライン英会話「ネイティブキャンプ」がコラボしてはじまった新しいサービスです。

スタディサプリは英語のみならず、小中高生向けの勉強講座などもある人気のアプリです。

また、今までに13社のオンライン英会話のレッスンを受けてきた、私がいちばんおすすめするオンライン英会話は、「回数無制限で英会話が受けられて月額6,480円の定額」のネイティブキャンプです。

ネイティブキャンプのレビュー記事はこちら
ネイティブキャンプ公式サイト

そんな人気のサービスがコラボした2つのコースがあります。

スタディサプリEnglish英会話セットプラン2つのコース

もともとスタディサプリにある「新日常英会話コース」「ビジネス英語コース」に、オンライン英会話がプラスされ、学んだ内容を実際に使って知識を定着させることができます。

私も実際に「新日常英会話コース英会話セットプラン」を無料体験していますが、本当にスマホひとつでできるので、効率的だと思います。

以下は公式サイト情報から抜粋します。

公式サイトから引用

4つあるポイントのうち、「アプリで予習をした内容をオンライン英会話で実践練習をするから、初心者でも安心して始められること」予習は1回最短3分でスキマ時間にアプリで学べるから続けられるこの2つが注目のポイントです。

初心者でも安心して始められる

正直に言うと、オンライン英会話は初心者には難しいんです。

講師は日本語がわからないし、オンラインでの会話って日本語でも難しいし、上達のためにどんな教材を使ったらいいのか自分で選ぶのは難しいからです。

スタディサプリEnglish英会話セットプラン」なら、自分のレベルに合った教材で予習し、予習した英語をオンライン英会話で実践をするので、

やば、何言ってるか、どこやってるかわからん・・

と迷子になることもありません。

予習は1回最短3分でスキマ時間にアプリで学べるから続けられる

英語を身につけるには時間がかかるので、忙しい毎日の中でも勉強を続ける工夫が必要です。

どうやってそういう環境を作ればいいのか?それは、

常に身近にあるスマホで、スキマ時間に勉強するのがいちばん効率がいいと思いませんか?

スタディサプリなら、スキマ時間に勉強できるように設計されていて、細切れに教材が区切られているので、人との待ち合わせ、電車待ちの時間など本当に有効に使えます。

公式サイトから引用

従来のスタサプで提供されていたのは上図の「①~⑧」までですが、今回の「スタサプ×ネイティブキャンプ」のコラボによって実現されたのは「⑨オンライン英会話レッスン」の学んだことを実際に使ってみることです。

インプット、アウトプットで学んだことを、実際に講師と会話の中で使ってみて、英語が通じた、通じなかったを経験することで、学んだことが身につきやすくなる効果があります。

実際使ってみての感想

スタディサプリは、PC・タブレット・スマホでレベル別に分けられた教材を使い英語の勉強をします。

はじめは、いちばん簡単な初心者レベルからはじめてみました。当然内容は簡単なのでサクサクと進められるので、何も学びがないかと思いきや、NHKラジオや英語教材ベストセラー著者のスティーブ・ソレイシィさんの2分程度の動画を観ているととても勉強になりました。

以下のような動画です。

【スタディサプリENGLISH】新日常英会話コースコース Lv1 lesson2 旅行経験について尋ねる

例えば、Nice to meet you. (はじめまして)を使う際に、It’s Nice to meet you. と It’s を付けるだけで丁寧な表現になる、という解説がありました。

はずかしながら私はそれを知らなかったので、勉強になりました。豆知識的なことを復習することができるので、簡単だと思ってスルーしてもいいけど、一から勉強するのもアリなんじゃないかと思いました。

新日常英会話コースといっても、主人公のNaoがニューヨークのホテルに1年間研修で働く姿を描いているので、ホテルで嫌味な先輩との会話の場面があったりと、完全に日常会話オンリーではないところも良いと思いました。

英語学習時間の目安

忙しい社会人におすすめしたいのは、通勤時間に英語学習をすることです。

例えば通勤時間が方道1時間なら、1日1時間くらいは英語学習に充てられるんじゃないでしょうか?

厳しいことを言うと、これくらいの時間を勉強にあてられないと、なかなか英語を身につけることはできません。

例えば、TOEICで100点のスコアアップに約200時間の勉強時間が必要という目安から考えると、1日1時間勉強しても、月に30時間、200時間の勉強時間に到達するには半年以上かかります。

大変だと思いましたか?

大変だからこそ、達成できたときには本当にうれしいし、日本で英語ができる人材はまだ限られているので、ペラペラレベルまで到達できなくても、TOEIC800点台以上の中級レベルになれば、本業×英語 で仕事のチャンスが広がります。

旅行に行っても安心だし、外国人と会話もできるし、英語が少しでもできると日本がだめでも海外で働く選択肢も持てるので、私は英語学習を続けることをおすすめします

まとめ

Woman photo created by wayhomestudio – www.freepik.com

この記事をまとめます。

  • 英語の上達には7割のインプットと3割のアウトプットが大切
おすすめの勉強法

以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました