大量のインプットと少量のアウトプットで英語は上達する

英語の勉強でインプットとアウトプットの割合はどれくらいがいいのか知りたい。いままでも英語勉強をしてきたけど英語ができるようにならなかった。効果的な勉強ができる目安が知りたいな

こんな悩みにお答えします。

この記事でわかること
  • 英語の上達には大量のインプットと少量のアウトプットが大切であること
  • おすすめの英語勉強法

英語の勉強をしているけど、上達を感じない、本当にこのやり方でいいのかな?と思う事ありますよね。独学なら尚更です。

この記事では第二言語習得論で言われている『英語は大量のインプットと少量のアウトプットで上達する』についてまとめましたので、参考になればうれしいです。

私

私は25歳から英語学習をはじめ、7年かけてTOEIC820点までスコアアップして転職。フィリピンに海外赴任して英語で仕事をしてきました。留学経験はありません

【割合は7対3】大量のインプットと少量のアウトプットで英語は上達する

Business photo created by jannoon028 – www.freepik.com

「大量のインプットと少量のアウトプット」というフレーズは、第二言語習得論(Second Language Acquisition)という外国語を習得するための理論からきている根拠のあるものです。

インプットとアウトプットの割合が7対3

第二言語習得論で有名な白井教授の本には以下のように書かれています。

「大量のインプットと少量のアウトプット」という考え方をSLAの観点から本書では提案したいと思います。つまり、言語習得はインプットの理解なしにはおこらない。これは厳然たる事実です。ただ、それだけではだめで、アウトプットをすることにより、インプットがより効果的に言語習得に結びつくということです。

「英語はもっと科学的に学習しよう」から引用

さらに本では、「聞くこと(インプット)が言語習得に不可欠である、ということに異論をはさむ研究者はいません」とあり、ネイティブの英語を聞いて音に慣れることが重要であると言われています。

こちらの本は、アマゾンの KindleUnlimitedの1カ月トライアルで無料で読むことができます。

また、先ほどの白井教授が監修するオンライン英会話スパトレが運営するサイトにはこちらのようにに書いています。

インプットによる学習効率を上げるためには、インプットと組み合わせるように、アウトプットをすることが大切です。インプットとアウトプットの割合は、インプット7割、アウトプット3割が効果的だと言われています。

スパトレメディアから引用

私の過去の英語学習法

私が実際にやってきた英語学習をまとめると以下の通りです。

  • TOEICスコアアップを目指す
  • 移動中は英語の音声を聞く
  • 気分転換に英語のドラマ、映画を字幕つきで観る
  • 英会話/オンライン英会話でレッスンを受ける
  • 英語を使った仕事にチャレンジする

途中何度も挫折して止めたり再開したりを繰り返して7年間続けました

本気でやる覚悟があれば、もっと早く結果が出ていたと思いますが、私のようにゆっくり英語を勉強をしていても、続けていればできるようになりました。

ですから、なかなか結果が出なくて焦っている人も安心してください。

英語上達のためにおすすめの勉強法

Hand photo created by pch.vector – www.freepik.com

では実際にどんな風に勉強をしていけばよいのか?便利なツールが揃う今の時代に合う勉強法をまとめます。

毎月少しお金がかかってしまいますが、効率的だし内容を考えればかなりお得です。おすすめするのは以下の3つです。

おすすめの勉強法

スパトレは第二言語習得論に基づく英語スクール

スパトレの特徴は以下の通りです。

スパトレの特徴
  • 予習復習(60分)と英会話レッスン(25分)でインプット7割アウトプット3割をキープして効率的に英語を学ぶ
  • 市販教材をメインに使って学習
  • オンライン英会話最安値保証(月額4,900円)
    スパトレ公式サイト

スパトレは予習復習を生徒に求めるし、フリートークがないしっかりとしたレッスンを提供するオンラン英会話なんです。

具体的には、生徒が予習復習で60分自習するのがインプットで、英会話レッスンの25分がアウトプット。計算すると、この割合がインプット7割、アウトプット3割となります。

英会話 25分 ÷ (英会話25分+予習復習60分)= 0.3 → 3割

私も実際にスパトレの有料会員でしたので、名前の通りスパルタな英会話であり、本気で英語を勉強したい人にはおすすめです。私が実際に有料会員としてスパトレを使って忖度なしにまとめたレビューも合わせてご覧ください。

\ 7日間無料でためせる! /

【スマホで予習から英会話まで】スタサプオンライン英会話セットプラン

忙しい社会人が参考書を持ち歩いて勉強するのは難しいので、スマホアプリでスキマ時間に英語学習するのがおすすめです。

慣れてる人なら英語のニュースアプリのNHK World、CNN、BBCを毎日読むことで勉強ができたりしますが、はじめは難しすぎるし、インプットだけでアウトプットが不足します。

自分のレベルに合った英語のインプット、アウトプットをしつつ、たまに外国人に英語を使ってみる、これができるのが「スタディサプリEnglish英会話セットプラン」です。

英語学習アプリ人気No.1のスタディサプリEnglishは、「日常会話」「ビジネス英語」「TOEIC対策」の3種類のアプリから選べます。

このうち、「日常会話」か「ビジネス英語」のアプリで学んだ英語をオンライン英会話で実践、これを繰り返して英語を身につけていくのが「オンライン英会話セットプラン」です。

「スタサプ×ネイティブキャンプ」は、いいとこどりのコラボ

スタサプEnglish英会話セットプラン

「新日常英会話」「ビジネス英語」はそれぞれ以下のようなストーリーが進むなかで主人公を通して英語を学んでいきます。

「新日常英会話」は、ホテルで働く主人公のナオが、NYのホテルに1年間研修に行き、そこで起きるシェアハウスでの友情や恋愛、職場での人間関係などが描かれた物語がドラマ仕立てで展開されていきます。日常英会話といっても、主人公のナオが働くホテルで嫌味な先輩との会話の場面があったりと、完全に日常会話オンリーではないところが良いところです。

「ビジネス英語」は、電機メーカーで働く主人公ダイスケが、海外出張や新製品を国際見本市でプレゼンするといった、リアルなビジネスシーンを舞台に物語が進んでいきます。

「ごくせん」「下町ロケット」といった人気ドラマの脚本家が手掛けた教材なので、ストーリー性があって面白くて、かつ実際にありそうなリアルなシーンが豊富です。

どちらで選ぶか迷ったら、主人公と同じ性別の方を選んでおくのも手だと思います。「新日常英会話」は女性が主人公、「ビジネス英語」は男性が主人公の物語です。

スタサプEnglishとネイティブキャンプの料金比較

スタサプのアプリで学び、ネイティブキャンプで実際に使ってみる、ネイティブキャンプとスタサプをダブル使いできるのに、実は料金はほとんど変わらないんです。

ネイティブキャンプ新日常英会話セットプランビジネス英会話セットプラン
料金プラン(税込)月額6,480円月額6,028円 ← 1ヵ月毎
月額5,478円 ← 6ヵ月毎
月額7,128円 ← 1ヵ月毎
月額6,578円 ← 6ヵ月毎

理由は、スタサプ会員は英会話セットプランの教材以外を選べないことや、選べる講師が限られていることですが、必ず勉強してインプットした教材を英会話でためすから教材に迷うこともなくなるし、メリットの方が多いです。

英会話セットプランの特徴

公式サイトから引用

こちら公式サイトからの引用ですが、「初心者でも安心して始められること」1回最短3分で学べるところに絞って説明していきます。

初心者でも安心して始められる

オンライン英会話は初心者には難しいんです。講師は日本語がわからないし、上達のためにどんな教材を使ったらいいのか自分で選ぶのは難しいからです。

スタサプ英会話セットプランなら、自分のレベルに合った教材でアプリで予習して、予習した英語をオンライン英会話で実践をするので、何をやったらいいか分かるので、迷うことがありません。

1回最短3分でスキマ時間にアプリで学べるから続けられる

スタサプなら、スキマ時間に勉強できるように3分ほどに区切られているので、人との待ち合わせ、電車待ち、信号待ちの時間などを有効に使えます。

公式サイトから引用

リスニング、単語チェック、ディクテーション、有名講師の動画講義などの各トレーニングをして、スタサプアプリでインプット、アウトプットしたことを、オンライン英会話レッスンで実際に使ってみて、これを繰り返して英語を身につけます。

スタサプオンライン英会話セットプランを実際に使った感想

私

「新日常英会話」「ビジネス英語」の両方を無料体験してみました!

どちらも無料で使えるので、気になったら両方ためしてみるのがおすすめです。

スタサプオンライン英会話セットプランの良かったところ
  • 時間が余ったらフリートークができるのが良い
  • 教材選びで迷うことがない
  • 有名講師の動画講義がわかりやすい
  • オンライン英会話で実践できるのでわかった気にならないですむ

時間が余ったらフリートークができるのが良い

オンライン英会話セットプランのオンライン英会話レッスンでは、教材を使ったレッスンで時間が余ったらフリートークができます。

簡単なレベルのものだと講師に質問することもないので、25分のレッスンのうち半分くらいでレッスンが終わってしまい、あとはフリートークということもありました。逆に難しいレベルの教材を選んだときは、余りは5分くらいでした。

教材選びで迷うことがない

どんな教材を選べば間違いがないのか?英語が上達するのか?悩むものですが、スタサプオンライン英会話なら、予めアプリで勉強した教材をレッスンで使うので選ぶ必要がありません。

教材選びに迷わず、勉強に集中できるのがいいところです。

有名講師の動画講義がわかりやすい

有名講師の動画講義もとてもわかりやすいです。

いちばん簡単な教材を観たとき、さすがに簡単で新しい学びはないかなと思いきや、動画講義で、Nice to meet you. (はじめまして)を使う際に、It’s Nice to meet you. と It’s を付けるだけで丁寧な表現になる、という解説があり、目から鱗でした。

新日常英会話の講義動画は、英語教材ベストセラー作家のスティーブ・ソレイシィさんが英語と日本語で解説してくれるので勉強になります。こちらのような動画です。

オンライン英会話で実践できるのでわかった気にならないですむ

独学の問題は間違っていることを指摘してもらえないことです。

スタサプオンライン英会話なら、実際に教材で学んだ内容を講師にためせるので、間違いを指摘してもらえてわかった気にならないですみます。

スタサプアプリとオンライン英会話のネイティブキャンプを組み合わせて生まれたサービスはとても画期的で効率のいいツールですので、無料体験ができるのでぜひ使ってみてください。日常会話とビジネス英語お好きな方、もしくは両方をためしてから選べます。

\ 7日間の無料体験をためす /
\ 7日間の無料体験で打合せ、プレゼン、交渉の英語を学ぶ /

まとめ

Woman photo created by wayhomestudio – www.freepik.com

この記事をまとめます。

この記事のまとめ
  • 英語の上達には7割のインプットと3割のアウトプットが大切
おすすめの勉強法

以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました