【21歳までに7か国語を習得した多言語話者が語る】どんな言語でも習得できる5つのテクニックとは?

Learning

英語を勉強しているけど全然話せるようにならないな~

こういった読者の方向けに、この記事では18歳までに4か国語を習得し、その後の3年間でさらに3か国語を学び、7か国語を操る多言語話者になった シッド・エフロモビッチ 氏が新しい言語を学ぶテクニックを語ったTED動画をご紹介します。

この記事を書いている私は、英語初心者から地道に積み上げ、TOEIC800点台を獲得し現在はフィリピンで英語を使って仕事をしています。留学経験はありません。私の英語勉強法は以下の記事にまとめています。

どんな言語でも習得できる5つのテクニックとは?

早速ご紹介していきます。

5 techniques to speak any language 【TED動画】

5 techniques to speak any language | Sid Efromovich | TEDxUpperEastSide

14分50秒の動画の中で紹介されるのは以下の5つのテクニックです。

  1. 間違えること
  2. 外国語のアルファベットをばらばらにすること
  3. 口うるさく訂正してくれる人を探す
  4. シャワー会話
  5. 会話の練習相手を探す

Make Mistake 間違えること

まずはマインド。間違えることが一番重要だと教えてくれます。

言葉の壁をぶち破り、自分が知らない自分のデーターベースにない言語が出てきた場合、間違えることを楽しみながら発音をして学習することが大事です。

Scrap the Foreign Alphabet 外国語のアルファベットをばらばらにすること

次に、知らない言葉がでてきたとき、自分が知っている言語の発音を組み合わせてとにかく発音してみること

Find a stickler 口うるさく訂正してくれる人を探す

次に、先生、友人、Skypeで見つけた人だれでもいいので、発音や間違いを口うるさく訂正してくれる人を探しましょう。

先生をしてくれる人を探すということですね。

Shower Conversation シャワー会話

次に個人練習です。外国語で独り言を言うことです。

例えばシャワーの中で英語で道を聞くシミュレーションをしてみて、一人二役で道を聞く人、道を教えてあげる人をやってみること。

これをやってみると、自分が何を話せて、何を話せないか課題がよくわかってくるといいます。

私が動画をみたなかでは、このひとり会話練習がかなり重要になりそうです。

もちろんシャワーに限らず、お風呂に入っているときでも、どんなときでも相手がいなくても一人で練習ができます。

Buddy Formula 会話の練習相手を探す

同じ言語を勉強する仲間を見つけることが大切です。

大切なのは相手と話すベストな言語が、今あなたが勉強中の言語であることです。

たとえば、今英語を勉強しているとして、相手が日本語を十分に話せた場合。

相手と細かいことを話そうとすると、英語は使わず、日本語を使ってしまいますよね?

英語は世界共通語なので、日本人が英語を勉強しようとする場合、外国人との会話では多くの場合英語が一番コミュニケーションするうえでベストな言語になることが多いはずです。

そういった意味では日本人にとっては会話の練習相手を探すのは難しくなさそうです。

さっそく実践しよう。間違えながら試していこう

まとめると以下のようになります。

マインド編:まずは間違いを楽しもう!

新しい単語、発音がでてきたら間違いを知り、新しい発音ができるようになることを楽しもう。

自分の言語の発音の一部を使って、つなぎあわせ、新しい言葉の発音の仕方を楽しんで勉強しよう。

自分のおなじ言葉を学ぼうとしている仲間、練習相手をみつけて楽しもう。

練習編:英語で独り言を言ってみよう!

英語で独り言を言ってみよう!例えば道を聞くとき、聞く側と答える側の一人二役をやってみよう!

どこでも無料でできるし、何がわかっていないかを知ることができます。

振り返り編:間違いを指摘してくれる先生と話し相手をみつけよう!

自分が話している内容や発音が間違っていたら、それを訂正してくれる先生をみつけよう!

先生の探し方は?

私はフィリピンでマンツーマンで英語レッスンを受けたことがあり、発音をうるさく指摘してくれる英語の先生にレッスンをお願いしていました。

だいぶ自己流に発音していたことに気づきました。

  • マンツーマンで教えてくれる先生を探す
  • 時間とお金があれば留学もあり
  • 時間とお金を節約するにはオンライン英会話

時間が十分にとれない忙しい方はオンライン英会話で信頼できる英語の先生をみつけて、継続してレッスンしてもらうのがオススメです。

この記事が英語学習にお役にたてたらうれしいです。

以上です。

タイトルとURLをコピーしました