英会話スパトレの辛口レビュー・口コミ【有料会員が本音で語る感想】

オンライン英会話スパトレ Online Lessons
公式サイトから引用


オンライン英会話のスパトレの無料体験をして、実際に有料会員になりましたのでレビューしようと思います。

最初に言っておきますが、実際に私もお金を払って有料会員になっていますので、このレビューは辛口でいきます。

有料会員になったということは、納得してお金を払ったわけなので、それを否定することは過去の自分の決断を否定することになりますが、そこは気にしません。

この記事を読むとわかること
  • オンライン英会話スパトレの無料体験の感想
  • スパトレの有料会員になってからの感想
  • スパトレはどんな人におすすめなのか・おすすめじゃないのか

この記事を書いている私は25歳の社会人になってから英語学習をはじめ、いままでに13社のオンライン英会話をためしてきました。現在はフィリピンで英語を使って仕事をしており、社内では通訳を任されることもあります。

「スパトレ」は2019年4月に始まった新しいオンライン英語スクールで、以下のような特徴があります。

  • 月額4,900円(税込)で毎日1レッスン25分 ※オンライン英会話最安値保証をしています
  • 市販の教材も使ったレッスン
  • 英語を身につけるためレッスン前後に予習復習がおすすめされる

スパトレは最安値保証をしているだけあり、月額料金が4,900円と、オンライン英会話の相場が月額6千円台のところ、だいぶ安い値段設定となっています。

安いから何か理由があるのかな?と思いつつ無料体験を受けましたが、私がいままで受けたオンライン英会話の中でも、講師がきびしめだと感じました。

ただちょっとキツイなと思うこともあるので、そのあたりを実際に無料体験をへて、有料会員になった私が本音で詳しくレビューします。最後まで読んでいただけるとうれしいです。

\ 先に公式サイトをみてみる /

英会話スパトレの辛口レビュー・口コミ【有料会員が本音で語る感想】

Hand photo created by drobotdean – www.freepik.com

まずはじめに「スパトレをためすべきではない人」を先に紹介します。

スパトレをためすべきではない人

スパトレをためすべきではない人
  • 世界の人と楽しく英語でおしゃべりしたい人
  • 予習復習なんてかったるい、絶対やらないという人
  • お金はかけてもいいから、誰かに英語学習をサポートしてほしい人

端的に言うと、自分で予習復習をやる気がない人はやめた方がいいです。というのもスパトレは結構本気で来るので、英語でおしゃべり楽しみたいとか、予習復習なんて知らん、という人には合わないからです。

スパトレの日本人カウンセラーに聞いたところ、予習1時間、レッスン25分、復習1時間をセットで勉強をすることで、インプット7割に対してアウトプット3割の勉強時間を確保することを理想としているそうです!


予習復習を前提としているので、スパトレにはフリートークがないんだそう。徹底的に英語力アップにこだわっていますよね。

だから、自習をする気がない人は正直やめた方がいいです。

逆にスパトレをやった方がいい人はどんな人か?下記の人はためしてみたほうがいいです。

スパトレをためした方がいい人

スパトレをためした方がいい人
  • 出来るだけ安く英会話をできるところを探していて、英会話を本気で練習したい人

特に強調したいのは、「最安保証」と「英会話を本気で練習したい」というポイントです。

価格が安ければ長く続けやすいので、やっぱり最安値保証はありがたいです。

また、ムダな自己紹介が最低限ですぐにレッスンに入るところや、講師が厳しめにいろいろと質問を英語で投げかけてくる感じは、とても英会話の練習になると感じます。

スパルタトレーニング、略してスパトレなので、結構キツイんですよ。

実際に無料体験をしてみるとよくわかるので、無料のトライアルレッスンを受けてみることをおすすめします。

スパトレちょっときつそうだな、という方は、月額6,480円の定額で、英会話レッスンが受け放題のネイティブキャンプをおすすめします。

予約不要で英会話ができるので、待ち時間なく、空いた時間にサクッと世界100カ国の講師と英会話ができます。
ネイティブキャンプ公式サイト

レビュー記事はこちらです。

スパトレの口コミをまとめた

スパトレを使っている方の口コミをまとめてみます。

予習や宿題をやることが前提のスパトレをあえて使うことで、英語学習のリズムづくりに使おうとしている、というのはすばらしいですね。

日本人に相談をすることができるので、悩んだら気軽に相談してみるのも手です。会員なら1回だけサポートが使えるということです。

毎日取り組んでみることって大事です。2-3か月くらいは毎日続けてみると、はじめは辛くても慣れてくるし、うまくできるようになることもありますので、はじめはちょっと無理してみましょう。

英会話をはじめるときには緊張しますよね。自分にできるのかな?って。

もしまだ名前くらいしかまともに英語で言えないと不安がある場合は、オンライン英会話をはじめる前に、英語の単語や便利なフレーズをある程度覚えてから英会話をはじめる方が効率がいいです。

でも参考書を読んで勉強するのは苦痛、という人におすすめしたいのは、スマホアプリで英語を勉強する方法です。

スタディサプリというリクルートが運営する人気アプリで、スマホアプリとイヤホンさえあれば、どこでも英語が勉強できます。サクッと取り出して勉強ができるので、スキマ時間を使った英語学習にも最適です。

スタディサプリには日常会話、ビジネス英語、TOEICと複数のプランがありますが、英語をゼロからやりたい方には日常会話から入るのがとっつきやすいと思うのでおすすめです。

はじめは無料で7日間アプリを使えますので、チェックしてみてください。
スタディサプリ 新日常英会話コース公式サイト

スパトレの無料体験の感想をまとめた

スパトレの無料体験の感想をまとめます。できるだけ辛口でいきます。

スパトレ無料体験を実際に体験した感想
  • 初回のレベルチェックはテストみたい
  • レッスン前に予習が必要なのでついてこれる人がどれだけいるのか心配

これらを解説します。

初回のレベルチェックはテストみたい

初回は実力テストです。好きな時間帯で講師を予約します。予約は10分前まで可能。
時間になったら講師からスカイプがかかってきます。

現在はSkype meet NOWというウェブブラウザー経由で受講するシステムに移行しており、トレーニング予約ページや、予約確認メールのURLをクリックすると、トレーニングが受講できる仕組みです。

以前は時間になったら講師からスカイプをかけてくれたので、予約をすっぽかす可能性が低くて良かったんですが、講師がスカイプかけてくれないのはスカイプの良さが活かされてなくてもったいないですね。



英語の発音がとてもきれいなフィリピン人女性講師でした。はじめ10分くらい自己紹介と世間話をして、実力テストが始まります。このあたりまでは、他のオンライン英会話とそんなに変わりません。

テストの内容は下記のような内容でした。

  • 英語の穴埋め問題が出され、英語音声を聞いて単語をチャットボックスに入力する
  • 英語を聞いて何を言っていたか4択
  • 列挙された英単語をみて、知っているか、意味が分かるかを聞かれる
  • 英語を学ぶ理由を1分で解答する

感想としては、”しっかり英語の授業を受けた” と感じたことです。

軽い気持ちで受けたので結構きつかったですね。

出された問題も後で考えると結構間違ってしまいました・・そして最期にTOEICスコアを聞かれて初回のレベルチェックは終了です。


途中で気づいたのですが、レッスンが録画されていました。

レッスン終了後に録画した動画を送ってくれるので、後で自分のレッスン風景を観ることができます。これは結構いいです。自分が英語を話しているところを客観的に観ると、相槌しすぎとか、語尾がはっきり発音できてないとか、そもそも暗いよ!とかいろいろと気付くことがありますよ

日本人カウンセラーからレベルチェックの結果が送られてくる

翌日、日本人カウンセラーが結果のフィードバックと今後の学習のアドバイスをしてくれました。外部公開がNGのようなので、ボカしますが、私の結果はこんな感じでした。

  • 使う表現が簡単なもののみなのでレベルアップが必要
  • そのためにスパトレで訓練することは、トレーナーの回答を参考にしたり、宿題として出される単語を次回までに覚えることや、授業の動画を見直して文字起こししてみる、

厳しめにはっきりと足りないところを指摘されるので、これから本気で英語に取り組みたい人にはおすすめなんですが、うるせーよ、と思ってしまう人はやっぱり向いてないです。

フィードバックでは、おすすめの教材も教えてくれて、無料で使えるスパトレオリジナル教材と、Amazonで普通に買える市販の本の両方を紹介されました。

3年の実証実験で、市販教材でレッスンする方が学習効果が高いと判明

スパトレの代表取締役 向井麻里恵氏によると、3年間の実証実験の結果、日本で一般に発売されている教材で英語を学習すると効果が高かったとのこと。

3年にわたる実証実験

2016年から約3年間どのような条件で最も英語の学習成果が上がるか約50名の方に協力いただき実証実験を行いました。その結果以下のことがわかりました。

・ 自社で作るオリジナル教材よりも、
  市販の本のほうが記憶の定着が良かった

・ 市販教材はすべて英語で書かれた英語スクール用の本よりも、
  日本で一般に販売されている本のほうが良い

引用元:[新サービス]業界最安値2,980円で毎日使えるオンライン英語トレーニング

市販の本を教材として使う理由は、学習効果が高かったという3年の実験の結果だそうです。なるほど、さすが第二言語習得論をベースに作られているスパトレだけあって、科学的なアプローチです。

ただ、多くのオンライン英会話がオリジナル教材をコストをかけて作っていて、それを追加料金なく使えるので、レッスン予約するときに教材をぽちっと選ぶだけで済むのに比べて、市販の本を買わないといけないのはひと手間かかります。値段は千円台で買える本だったりするので、そこまで大きな負担にはならないし、本代入れたら他のオンライン英会話より高かった、なんてこともないです。

またオリジナル教材は少な目なので、それも教材作成のコストがかからないから月額を安く保てる理由なんだろうと思います。

英語を身につけたいならレッスン以外にインプット(予習)が必要

スパトレでは、生徒がレッスン前に予習・復習をすることを求めます。

学習成果を上げた人が共通して行っていたのは予習・復習であった。予習・復習を行わず何時間授業を受講する人は学習成果を感じにくい

引用元:[新サービス]業界最安値で毎日使えるオンライン英語トレーニング

これ、どれだけついてこれる生徒がいるんだろう?と心配になりますね。

ただ、自分が英語を身に着けた経験から、インプットが足りなければ英語を身に着けるのが難しいことはよくわかります。

だからこそ厳しいレッスンを提供してくれているわけですが、多くの人が英語を楽しむことに重きを置いているなか、なかなかハードルを上げてくれます。

さらに、スパトレでは次のレッスンまでにこんな準備をしてください、という指示が出ます。やらないでレッスンに挑むと結構講師が塩対応をしてきますので、こちらもしっかり準備をしなければという気持ちになるのはいいところです。

以上のことからも、”本気で英語を身につけたい” 、さらに”できるだけコスト重視でいきたい” という方はためしてみて損はないと思います。

スパトレを勉強のペースメーカーにして、インプットとして予習復習をしながら、英会話でアウトプットをして英語力を上げていくという使い方が良いと思います。

スパトレのように、真面目に厳しくレッスンをやってくれて最安値保証の月額4,900円はやはり安いので、「英語をしっかりスパトレで学ぶ」ことができる人、お試しの無料体験をためしてみて損はありません。7日間無料で英会話ができますよ。

\ まずはお試し7日間無料体験 /


スパトレ他社比較

Pros and cons
Designed by rawpixel.com / Freepik

スパトレの基本情報

スパトレの基本情報は以下のとおり。

料金プラン(税込)スパトレ(毎日25分):4,900円
無制限プラン:6,380円
講師国籍フィリピン、他
講師数約150名(体験時)
開講時間24時間365日
レッスン受講形式マンツーマン
予約10分前まで可
無料体験レッスン7日間
Skype or 専用アプリSkype

第二言語習得論の第一人者であるという白井恭弘氏が社外取締役をつとめていることからも、スパトレの語学学習方法は裏付けがあり期待出来ます。

以下のような著書を出されています。


下記は公式サイトからの引用ですが、やはりスパトレの方針は英語のおしゃべりを楽しむのではなく、本気で英語を身に着けたい人に寄り添う英語スクールですね。

公式サイトから引用

業界最安値のスパトレ、他社比較表

スパトレは月額税込で4,900円で、いままでにたくさんのオンライン英会話を受けてきた私ならわかりますが、本当に業界最安値です。

参考として、下記に大手他社との比較表を乗せておきます。料金プランを見ればひと目でスパトレの安さがわかると思います。

スパトレKiminiクラウティレアジョブネイティブキャンプDMM英会話
料金プラン(税込)4,900円
無制限プランは6,380円
6,028円
4,950円
6,380円
6,480円
(回数無制限)
6,480円

講師国籍フィリピン、他フィリピンフィリピンフィリピン100ヵ国世界132か国
開講時間24時間6時-24時10時~24時6時~深夜25時24時間24時間



さらにこれまでに説明してきたとおり、普通のオンライン英会話とは違い英語塾のような厳しさもあり、本気で英語を学習していきたい人にとっては、安くて質もいい、という状況です。

安さの理由はフィリピン人講師をはじめとする英語が第二外国語の講師を使っていることと、教材が自社教材のみではないこと自社専用システムではなくSkypeを使ったオンライン英会話であることが要因だと思います。

有料会員になってわかったこと:英語を楽しみたい人には向いてない

ある程度英語ができる人が、レベルを維持するために気楽に英語のおしゃべりを楽しむ、という使い方をしたいときにはスパトレは向いていないです。

そういう方は、DMM英会話 や、ネイティブキャンプ Cambly(キャンブリー) など、世界の講師が集まる他のオンライン英会話を選びましょう。

スパトレは講師との最初の挨拶も短めですし、英語を本気で身につけてほしいというスパトレ側からのメッセージを感じます。私もどちらかというと楽しみたい派なので、予習復習はしんどい。スパトレ選ぶなら本気で英語をやる覚悟をしたほうがいいですよー

英語学習に対する本気度やノリが違うと苦労するので、やる気がある人だけがやるべきですね。

有料会員になってわかったこと:予約システムが使いにくい

2021年3月現在、予約システムがまだ使いにくいという印象です。とはいっても、全く使えないわけではなく、「しばらく待つ」とか「他をもう1回クリックしてから戻ってくる」などすれば回避できるので、参考程度にみてください。

  • 「トレーニング履歴」で講師からレッスンのフィードバックを確認できるのですが、たまに「トレーニング履歴はありません」と表示されることがあります。

もう1回「トレーニング履歴」をクリックすると表示されるので、解決策はあるけど、1回で表示されないと混乱するユーザーも出てくるとおもうので、ちょっと使いにくいと感じます。

予約する際も、教材を選ぶ → 予約可能な講師を選ぶ → 予約、となるはずが、たまに予約画面まで到達できないこともあり、ここは改善が必要だと思いますのでスパトレさんに期待したいところです。

スパトレは本気で英語を身につけたい人のみおすすめ

スパトレは、英語を本気で身につけたい人のみにおすすめです。月額4,900円で毎日25分1レッスンを受けることができるのは、かなりお得な料金です。

ただ、スパトレは予習、復習を続けるなど英語を勉強する気がないと、ついていけない可能性があるので、毎日気楽に英会話を楽しみたいという方には向いていません。

今度こそ本気で英語に取り組んで英語ができるようになりたい!という方におすすめです。

スパトレ側で次のレッスンまでにやるべき勉強、覚えるべきことを言ってくれるのは助かるし、教材もこれを選ぶといいとおすすめしてくれて、それに従い英語学習を進めることができます。

海外旅行で困らないレベル、仕事で少し使うレベルの英語なら大人になってからでも、積み上げればできるようになります。もし、いままで英語に挑戦したけど挫折した、でもまだ諦められない、とお悩みなら、もう一回英語にチャレンジしてみませんか?

\ 7日間の無料体験はこちら /

スパトレ無料体験の手順 → 7日間無料体験ができます

公式サイトから引用

公式サイトから無料体験をクリック → プランを選んで申し込み

無料体験はスパトレ公式サイトから申し込みができます。

右上の「無料で体験する」のボタンをクリック。

「今すぐ登録」ボタンをクリック。


1日1レッスンのスパトレプランか、制限なしでレッスンが受けられるコースのどちらかが選べます。

私のおすすめは1日1レッスンのコース。そもそも予習復習が必要なので、1日複数レッスンを受けるのは厳しく、慣れるまで1日1レッスンが良いと思います。



名前とメールアドレス、スカイプID、クレカ情報を登録して終了です!

無料体験にはクレジットカード登録が必要でした。7日間の期間内に退会しないと自動的に料金が課金されるシステムですので、無料体験中に退会すればいっさいお金がかかることはありません。


まとめ

Woman photo created by wayhomestudio – www.freepik.com

この記事をまとめます。

スパトレの特徴
  • 最安のオンライン英会話:毎日25分コースで4,900円、無制限コースは6,380円
  • 安いけど質はしっかり。スパルタなトレーニング
  • 予習復習が必須のオンライン英語塾
  • レッスンの動画が録画されていて後で復習できる

スパトレが気になっている方は、はじめは7日間無料体験ができるので、7日間レッスンを受けながら、続けられるかどうか確認をしてみてください。本気でやれる人やりたい人にはおすすめできます。

\ 本気で英語をやりたい人におすすめ /

以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました