【体験談】スタディサプリTOEICを6カ月使った感想【課金の価値あり】

  • スタディサプリEnglishのTOEIC対策コースが気になる
  • 毎月課金されるみたいだけどその価値があるのか
  • 実際に使っている人の話が聞きたい

TOEIC リスニング&リーディングテスト(以降TOEIC)で高得点を目指している人なら、スタディサプリEnglishのTOEIC対策コース(略してスタサプTOEIC)のことは聞いたことがあると思います。

スタサプTOEICは、リクルートが運営する人気のTOEIC学習アプリで、スマホで英語勉強ができる参考書不要な手軽さと、独学でも効率的に学習できるように作り込まれているのが魅力です。

この記事では、TOEIC勉強を再開した私が実際に6カ月スタサプTOEICを使ってみてわかったことをまとめます。忖度なくイマイチだったところも書くので、スタサプTOEICを選ぶべきか迷っている人の参考になればうれしいです。

最後に受けたTOEICスコアは820点で、約10年ぶりにTOEIC勉強を始めました。目標は満点990点です!

目次

【体験談】スタディサプリTOEICを6カ月使った感想【課金の価値あり】

スタサプTOEICについて

まず、スタサプTOEICの概要をまとめます。

スクロールできます
TOEIC® L&R TEST対策コース ベーシックプランパーソナルコーチプラン
料金プラン(税込)毎月契約  月額3,278円
6カ月契約 月額3,058円
12カ月契約 月額2,728円
3ヵ月 74,800円
6ヵ月 107,800円
教材パーフェクト講義(パート別解説)
実践問題集
実践問題集NEXT
TEPPAN英単語
パーフェクト講義-英文法編
基礎講座
1分クイズ
基礎から学べる日常英会話
←ベーシックプランと同じ
講師(動画解説関正生先生
TOEIC満点のTOEICのプロ
英語学習本の著書累計100万部
←ベーシックプランと同じ
英語学習のサポートなし「いつ、何をやればいいのか」を明確にしたプランを元に、専属コーチがチャットや音声通話でサポート

私が使っているのはベーシックコースの方で、こちらは完全に独学で進めていくので、モチベーションの維持や勉強のやる/やらないは、自分でやるしかないので、勉強が続かなかったりします。

始めの2-3か月は殆ど勉強をしてませんでした。。

パーソナルコーチプランは、専属のコーチが個別に3カ月間徹底的にサポートしてくれるもので、自分専用学習プランを組んでくれたり、勉強のやり方や悩み相談に乗ってくれます。手厚いサポートで勉強を続ける後押しをしてくれて、孤独な英語勉強を続けるには本当にありがたいコースですが、料金が高くなります。どうしても短期で結果を出したい人は試す価値ありです。

スタサプTOEICを使って感じた良かったこと、イマイチだったこと

忖度なしに実際に使ってみて感じたことをまとめます。

良かったこと
・参考書いらずでスキマ時間に即勉強ができる
・アプリの順番通りに進めるだけで効果が高い英語学習ができる
・期間は6カ月でちょうどよかった
・参考書、単語帳など別々に揃えなくていい

イマイチだったこと
・本番を想定した紙ベースのテストができない

参考書いらずでスキマ時間に即勉強ができる

スマホでサクッと勉強を始められる手軽さは本当に素晴らしくて大満足です。

仕事や家事に何かと忙しい社会人が英語勉強を続けるなら、スキマ時間の活用がポイントになってきますが、スタサプTOEICなら思い立ったら即効で勉強開始できます。

面倒な事は続かないので、使いやすさはとても重要です。

流れに沿って勉強するだけでTOEICのプロがおすすめする方法で勉強できる

スタサプTOEICを監修しているのは人気英語予備校講師の関正生先生。TOEIC満点を何度も取っている「TOEICのプロ」であり、執筆した英語参考書が累計100万部を売り上げているベストセラー作家でもあります。

そんな関先生のわかりやすい動画がスタサプの人気の一つです。こんな動画です。

中でも特に有益だと感じたのは、各パート別の問題の傾向や、点数アップのための勉強方法を解説してくれる動画です。

例えば、パート1と2のリスニング問題点数アップのために効果的な勉強法は、ディクテーション(英語の書き取り)だといいます。パート7のリーディングは長文読解問題で、点数アップのためには問題文を最低10回は音読して問題文を体に染み込ませるくらい精読するのが効果的だといいます。

スタサプTOEICのいいところは、アプリの順番に従って勉強していくだけで、関先生が解説する各パート別の効果的な勉強方法を実践することができることです。

やった方がいいことはわかっていても、面倒なことは続かないのが人間です。

特に独学だと楽な方向に流れてしまいがちですが、アプリに従えば、書き取りをアプリ内で、スマホでタイピングできるし、書き取りするために何回も英語を聞き直す時も、ボタンをタップすれば何回でも簡単に音声の再生ができます。

あと、スマホでタイピングだとゲーム感覚で出来るのも続けやすい理由のひとつです。

参考書、単語帳、問題集など別々に揃える必要がない

TOEICで点数アップするには、文法の勉強をしたり、単語を覚えたり、TOEIC問題に慣れたりする必要があり、普通はそれぞれ参考書や問題集を買う必要があります。

でもスタサプTOEICなら、TOEIC学習に必要なことがオールインワンですべてアプリに詰まっているので、どの参考書がおすすめなの?とか探す時間を使わないで済み、その分英語勉強ができます

アプリに勉強に必要なものが入っているから、参考書を持ち歩く必要がないのが便利ですよね。

期間は6カ月でちょうどよかった

私が契約期間を6ヵ月にした理由は、毎月支払いよりも、ひと月あたりの月額が安くなることが一つ目の理由です。

  • 毎月契約  月額3,278円
  • 6カ月契約 月額3,058円
  • 12カ月契約 月額2,728円

二つ目の理由は、自分が目指す点数アップを実現するには1、2カ月程度の期間では勉強時間が足りないことがわかっていたからです。

TOEICスコアを100点上げるためには、約200時間の勉強時間が必要という目安があり、毎日1時間勉強なら半年くらいかかることが予測できます。私の目標は820→990点なので、あと170点上積みが必要です。

先ほどの基準からすると、400時間以上の勉強量が必要になってくるという目安がわかります。ここから考えると、正直1年くらいはかかると思っていましたが、1年はさすがに長いと思って6カ月を選びました。

先ほども書いた通り、実は始めのころは勉強をあまりしていなかったこともあり、この6カ月でTOEIC試験を1回も受けていません。この後ですが、引き続きスタサプTOEICを契約して勉強を続け、力試しに一度TOEIC試験を受けてみるつもりです。

本番を想定した紙ベースのテストができない

唯一これだけはイマイチだなと思ったことは、本番をシミュレーションした紙ベースでのテストができない点です。

実際のTOEICテストは紙で行うので、その形式に慣れておいた方がいいわけですが、スタサプTOEICだとスマホやPC画面を見ながらになるので、実際とは違います。

またスマホでTOEIC試験の本番を想定して1回分の問題を始めから最後までに全てやりきるのは、画面が小さくて見にくいので結構厳しいです。

本番を想定した紙ベースのテストは、公式問題集を別に購入するべきだと思います。そこが唯一のデメリットです。

まとめ

スタサプTOEICを6カ月使ってとても満足しています

6カ月使ってみた結論として、とても満足しています!やっぱり手軽なところが一番いいと思います。

アプリの順番通りに勉強していけばTOEICのプロがおすすめする勉強方法を実践できるという使いやすさは素晴らしいです。

有料のアプリなので料金が気になるところですが、教材の質、アプリの使いやすさはバツグンで安心です。私は自分に対する投資と思って使ってます。

2つのプランがあり、3カ月短期間集中で得点アップさせたいならパーソナルコーチプラン、少しお手軽に使うならベーシックプランがあります。
スタサプTOEICは7日間無料でアプリを使うことができるし、どちらのプランを選べばいいのか迷う人は、両方とも無料体験ができるので、まずは試してみて損はないです。無料体験中に止めればお金は一切かかりませんので安心してください。

あわせて読みたい
【現在TOEIC820点】10年ぶりに受けるTOEICの準備と対策と勉強法 約10年ぶりにTOEIC試験を受けることにしたので、そのための準備や試験対策、勉強法について記録してまとめていきます。 私のTOEIC最高点は820点。約10年前に受験したと...
あわせて読みたい
社会人におすすめ!効率的なTOEIC勉強法を解説【スキマ時間の活用がカギ】 この記事でわかること 社会人がスキマ時間を活用してTOEICスコアを上げる方法 社会人が時間がないのに英語を身につけようと頑張っているのはとてもすごいことです。 で...
あわせて読みたい
通勤時間の英語学習におすすめ!ノイズキャンセリングイヤホン9選 この記事でわかること 主に通勤時間の勉強で英語を身につけた私がおすすめするノイズキャンセリングイヤホン 忙しい毎日の中で、通勤時間に英語の勉強を頑張るのはすご...
目次
閉じる