海外赴任歴3年の割に英語ができないね、と思われないためのチート術

海外赴任して3年になります。日本帰国まであと1カ月となり慌ただしく過ごしています。充実した時間を過ごせたけど、心残りは赴任前に思ってたよりも英語が上達しなかったこと。「3年も海外にいてあれかよ」と陰で言われないか不安だなあ

こんな悩みにお答えします。

この記事でわかること
  • 海外赴任歴3年の割に英語ができないね、と思われないための対策

海外赴任中で帰国が決まった皆さん、まずはお疲れさまでした。

楽しいことだけではなく、言葉も文化も違う環境で現地スタッフとうまくやりつつ、日本との板挟みにあいキツイこともあったと思います。

そんな海外赴任生活も終わりが近づき、引継ぎや引っ越しで慌ただしくなると、帰国後のポジションや待遇、生活のことなどが気になって不安になることもあります。

英語は前よりできるようになったけど、思ったより上達しなかったなあ、と思う方も多いのではないでしょうか。

「海外赴任帰りのわりには英語下手だよね」

とか思われたりしないかな?と不安を感じるのはよくわかります。

マル
マル

私はフィリピンで働いて3年になりますが、先に帰国していった友人たちは多かれ少なかれ同じような悩みを抱えていました。

英語はある程度身についてしまうと仕事や生活がきてしまうので、ペラペラレベルまで突き抜けられる人は少ないものです。

この記事では、「海外赴任帰りのわりには英語下手だよね」と思われないためのチート術をご紹介します。

海外赴任歴3年の割に英語ができないね、と思われないためのチート術

Business photo created by senivpetro – www.freepik.com

結論ですが、帰任直前に仕事で使う英語に絞って英会話のフレーズや発音練習を短期間で特訓しましょう。

例えば・・
  • 自社商品の紹介を英語でスラスラと顧客に説明できるようになるために、気の利いた言い回しを覚えたり、発音練習をしてどんな人にも聞き取ってもらえるように練習をする
  • もしくは、外国人とのオンライン会議をバシッと仕切ってかっこよく締めるための英語に絞って練習するのもアリ

いちばん効果がありそうな事に絞って練習して、いざというときにビシッと決めて、「さすが海外歴長いだけはあるね」と印象付けできたらOKです。

ひとまず帰国直後に英語がスムーズに話せるようにピークをもっていきましょう。

はじめにできる印象を周りにもってもらったら、あとは多少たどたどしくなっても、普通にコミュニケーションできればいいと割り切りっても良いです。

始めが肝心です。

短期集中で効率的に勉強する方法

自分で本やネットで使える表現を調べて覚えたり、オンライン英会話で学んだりという方法がいちばん安くすみますが、忙しい帰国前にちょっと面倒です。

第一いままで自分なりのやり方で勉強してそこまで英語が上達しなかったのに、短期間で自分ひとりでやって上手くいくかどうかなんてわからないですよね。

そんな方には、短期集中のオンライン留学で英語のプロから学ぶ方法があります。自分専用のカリキュラムをオーダーメイドで作ってくれて、英語のプロから教われば短期間でぐっと実力が伸びるように思いませんか?

フィリピン語学学校にオンライン留学

フィリピンにあるステップフォワードという語学学校は、首都マニラで有名企業が集まり治安も安全なBGCという高級住宅街にある唯一の日本人経営の学校です。社会人を中心とした留学生と、現地で働く日本人駐在員に信頼されて2018年開講以来、口コミで評判が広がり生徒数を増やしています。

新型コロナウイルスで留学と通学が出来なくなったことを機に、オンラインで留学ができるコースをはじめており、今まで実際に留学した人しか受けられなかった人気語学学校のメソッドによる短期集中レッスンを受けることができるようになりました。

ステップフォワードのおすすめポイント
ステップフォワードのおすすめポイント
  • 選び抜かれたプロのフィリピン人英語講師
  • オーダーメイドで自分だけのカリキュラムを作ってくれる
  • 教育と一流企業の現場を学んだ人が創った語学学校

採用率5%の英語を教える資格を持つプロのフィリピン人講師が担任となり、ひとりひとりの希望に沿ったカリキュラムを作成してくれます。ゴールと何をやれば良いかが明確なので、安心して勉強ができます。

創業者は一流企業出身で、社会人が現場で必要になる英語を想定して教材を選び、レッスンを提供しているからこそ質が高く、大手留学情報サイトの口コミでも4.8点という高い評価を得ています。

マル
マル

私は実際にステップフォワードの無料体験をしたことがありますが、発音練習を徹底的にやってくれるのが実践的でした。発音を学ぶと言いたいことが伝わりやすくなるし、リスニング力も上がるので効果を感じやすいです。

ステップフォワードのオンラインコースは2種類
  • 「オンライン留学コース」は1日5時間(日本時間8時半から17時まで)みっちりと発音とマンツーマンレッスンを受けて短期で英語力アップを目指すもので、自宅にいながら語学留学と同じカリキュラムを受けることができます
  • 「オンラインチケットコース」は購入したチケットを使ってレッスンを受けるコースです

1日5時間(日本時間8時半から17時まで)というまとまった時間が取れる方は、できれば「オンライン留学コース」を受けるのがおすすめです。

人気語学学校のメソッドをオンラインで体感し、英語力アップにつなげることができるのは、1日5時間たっぷり英語が学べるオンライン留学コースだからです。

料金は今ならキャンペーン中で、例えば1週間なら 70,400円(税込)です。
54,000円+10,000円消費税。レッスン料とカリキュラム作成、教材費等込み)

ステップフォワードは高いのか?料金を比較

結論としては他社と比べて結構リーズナブルな価格であることがわかります。

比較対象はオンライン英会話最大手のレアジョブで、1時間あたりの金額を比較をしました。

レアジョブステップフォワードレアジョブスマートメソッド
参考料金(税込)6,380円(月額)238,700円(4週間)550,000円(16週間)
成果保証
英会話以外に毎週末のスピーキングテスト
日本人コンサルタントに5回相談可
英会話受講時間12.5時間120時間66.6時間
1時間あたりの料金510円1,989円8,258円

レアジョブの一般的な1日25分レッスンは1時間あたり510円と流石に格安ですが、こちらは自分で学ぶ教材を考えなければなりませんし、短期で英語力をアップするものではありません。レアジョブの短期集中16週間で英語力をアップするスマートメソッドコースは、1時間あたり8,258円と成果保証がついているだけあり、なかなかの高額です。
レアジョブ公式サイト
レアジョブスマートメソッドR公式サイト

対してステップフォワードは、1時間あたり1,989円とかなりリーズナブルな価格でありつつ、しっかりと担任講師がひとりひとりのカリキュラムをもとに、寄り添いながら英語を教えてくれます。

また、はじめに例にあげた「自社商品の紹介を英語でスラスラと顧客に説明できるようになる」というのはステップフォワード公式サイトに掲載されているオンライン留学コース1週間の体験談から引用しています。この口コミからも必要な分野に絞って学べば1週間で効果を得られることがわかります。↓のリンク先の真ん中あたりに体験談が掲載されていますのでご覧ください。
ステップフォワード公式サイト

帰任後にまとまった休みが取れる方や、帰国後に14日間ホテルで隔離になる方など、時間が確保できる方は、ぜひオンライン留学コースを選んで短期で英語を特訓してみてください。

まだいろいろと迷うと思いますが、Zoomでオンラインコースの無料体験が受けられるので、一度ためしてみてほしいです。希望をすれば無料体験後に日本人スタッフに不明点を相談をすることができるので、直接自分で体験してみて、相談をしてみることをおすすめします。相談まで全て無料でできるので損はないですよ。無料体験と相談は公式サイトから申込みができます。
ステップフォワード公式サイト

もっと詳しく知りたい方は、私が実際に無料体験をした感想をまとめたこちらの記事をご覧ください。

英語力を劣化させないことが長期的なチート術

Coffee photo created by wayhomestudio – www.freepik.com

長期的には英語を勉強し続けることが英語力をキープ、アップすることにつながり、結局はコスパが良いチート術になります。

英語は使っていないと劣化する

英語は使っていないと忘れるし劣化するので、勉強を続けることが大事ですが、人間は意思が弱いですから、普通は続かないものです。

いちばん良いのは英語の勉強を生活に取り組むことです。毎日スマホでニュースを見たりゲームしたりするのと同じ感覚で、英語のニュースを見たり、英語の勉強ができると最高です。

他にはもし映画が好きなら英語字幕で映画を観たり、観ながらシャドーイングをしたり普段の生活の中に英語で触れる時間をストレスなく入れることがポイントです。

習慣化できるまでは思考停止して続けてみる

モノゴトを継続するコツは「1日も休まないこと」といわれるくらい、習慣化できるまでは、あまり考えずに毎日続けてみるのが継続するコツです。

慣れるまで続けてみることが大切で、慣れるとはじめは辛かったことが、何とも思わなくなる、というのがこの考え方になります。

ポイントは、毎日できる仕組みを作ることと、それでも毎日できないことは、他の方法をどんどんためすべき、ということだと思います。

個人的には2カ月続けば結構のものは継続化できていると思いますので、まず、1,2カ月続く方法がないか、色々と試してみるのがおすすめの方法です。

まとめ

この記事をまとめます。

海外赴任歴3年の割に英語ができないね、と思われないための対策
  • 短期集中のオンライン留学で仕事で使う英語に特化して英会話の特訓をする
  • フィリピンにある日本人経営の語学学校ステップフォワードのオンライン留学は1週間からできておすすめ
    ステップフォワード公式サイト
ステップフォワードのおすすめポイント
  • 選び抜かれた採用率5%のプロのフィリピン人英語講師
  • オーダーメイドで自分だけのカリキュラムを作ってくれる
    1日5時間たっぷり発音特訓とマンツーマンレッスン
  • 教育と一流企業の現場を学んだ人が創った語学学校なので現場で使う英語を想定している
    ステップフォワード公式サイト

以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました