海外生活に日本から持っていって正解だったもの6選【フィリピン赴任経験談】

こんにちは、まるです。この記事は、フィリピンに海外赴任をした私自身の経験を元に書きました。

こだわらなければだいたいのものが手に入るフィリピンの首都マニラでの生活。基本的には日本からモノを持ってこなくてもなんとかなります。

ただし、探したり手に入れたりする手間を考えたり、品質を考えると日本から持ってきて正解だったと思ったものがあります。

これからマニラほか海外生活を控えている人、長期出張する人、語学留学する人の参考になればうれしいです。

目次

マニラで生活する前に持っ海外生活前に日本から持っていって正解だったもの

結論をこちらのリストにまとめました。

  • クレジットカード (VISA, Mastercard, JCB)
  • 薄型財布(スキミング防止機能つき )
  • ウォッシャブルジャケット
  • モバイルバッテリー(ソーラー充電機能つき)
  • 物干し台
  • 書類整理ケース

クレジットカード (VISA, Mastercard, JCB)

クレジットカードはVISAとMastercardを最低それぞれ1枚ずつ持っておくことと、さらにJCBを持っていれば割引サービスを受けられるのでおすすめです。

  • 理由1:使えるはずのクレジットカードが使えないときがある
  • 理由2:VISAとMasterCardは必携。JCBは割引がきくお店がある

理由1: 使えるはずのクレジットカードが使えないときがある

マニラでは、どういうわけか使えるはずのクレジットカードが使えない、という場面に遭遇します。

実際に私もホテルのチェックアウトでメインで使っていたカードが使えないと言われたことがありました。

いまオフラインでこのカードは使えないようです

普通にホテルからこのように言われてしまい、焦りました。。

たまたまもう一枚クレジットカードを持っていたのでよかったですが、使えないと言われたカードはその後、特に問題がなかったので、使えなかった理由はいまだにわかりません。

理由2:VISAとMastercardは必携

VISAとMastercardは使える場面の多さから必携です。

それに加え、JCBで支払をすると最大30%の割引がきくお店もあり、持っていると得をする場合があります。(参考ページ)

フィリピンで働き始めればフィリピンでクレジットカードを作ることもあるかと思いますが、それまでは日本からカードを持参しておくほうが安心です。

どのクレジットカードにするか悩む人は、年会費無料の がおすすめです。私も楽天カードを使ってます。

楽天カードは発行までに約1週間程度で、入会時に楽天で使えるポイントが5千円分もらえ、ポイントは楽天市場での買い物に使えるのはもちろん、QRコード決済の楽天ペイと連携することで、コンビニやデパート、三井アウトレットパークなどでも使えるので、例えばブランド品のCoachのバッグや財布を買うときに楽天ペイを使いポイントを使うことだってできるので、使いこなせばかなりお得に買い物ができます。2枚目を作るときも楽天ポイントがもらえるので、VISA/Master と JCBを楽天カードで作ってしまうのもよいです。
>> 楽天カード公式サイトはこちら

また、年会費が11,000円かかってしまいますが、なら、楽天ポイントが2倍たまりやすく、国内、海外の空港ラウンジを無料で使えたり、何かあったときの海外旅行保険の充実やトラベルデスクがあり、日本と海外を移動する人にとって魅力的なクレジットカードになっています。
>> 楽天プレミアムカード公式サイトはこちら

薄型財布(スキミング防止機能つき)

残念ながらフィリピンではひったくりにあう可能性が日本よりも高まります。現地のフィリピン人もバッグを前に抱えるように持って歩いて普段から気を付けています。

男性であれば財布、携帯など必要なものをポケットにコンパクトにおさめて手ぶらで行動することはリスク回避につながると思います。

おすすめの財布は以下の通り。

  • 前ポケットに入る薄い財布
  • パスポートが入るサイズ
  • スキミング防止機能がついたもの

例えばこちらの薄型の財布はベルロイのトラベルウォレットでパスポートがピッタリ入るサイズの財布で、実際に私も使っています。こちらの記事に書いています。

海外では身分を証明するためにパスポートを常時携帯することが必要となりますので、便利かつスマートにパスポートを持ち運べる薄型の財布はとてもおすすめです。

ウォッシャブルジャケット

私はいわゆるジャケパンスタイルができるようなジャケットを持参したのですが、薄手で自宅で洗うことができるものだったので、すごく重宝しました。私は、(オリヒカ)という紳士服のAOKI系列の比較的若い人向けのブランドで買ったジャケットを持参しました。

こんな感じのジャケットです。

ORIHICA公式サイトから引用

南国なので、シャツやポロシャツだけでも客先訪問できますが、ジャケットを着ておけば万全です。

フィリピンにもユニクロはあるので、薄手で洗えるジャケットを買うことはできますが、できれば気に入ったものを着ておきたいもの。いざモールとかを探すとちょうどいい感じのものがないんですよ。熱い国なのになぜか厚手のものが多い。

先ほどおすすめしたは、Web限定で上下セット5,980円で買えるアクティブスーツというシリーズがあり、在宅勤務が増えた昨今でも売れている人気商品です。

ORIHICA公式サイトから引用
ORIHICA公式サイトから引用

なかなか素敵だと思いませんか?ストレッチが利いて、少しゆとりのあるシルエットなので、特別にビシッと決めていく日には向いていませんが、普段使いには十分だし、私のようなアラフォーでも今どきのシルエットを取り入れられて、ちょっとおしゃれに着こなせるのもポイント高いです。

また自宅で上下とも洗えてしまう機能性も素晴らしいです。熱い国だと汗かきますので、サクッと洗えるのがうれしいです。素材はポリエステルなので、スーツはウールじゃないと、という本格的な人以外にはおすすめできます。

実は私もこのアクティブスーツを今年買ったんです。早速着てますが、楽ちんだしすごくいいです。上下セットで5,980円ってコスパ良すぎてビックリです。ネイビーを買ったんですが、他の色も買い足したいなと思います。
>> ORIHICA公式サイト

モバイルバッテリーソーラー充電機能つき

マニラでも近年地震が増えていますので、災害対策としてモバイルバッテリーにソーラー充電機能がついたものを持っていることをおすすめします。

LEDランプがついていたり、急速充電ができたりという機能がついているモバイルバッテリーなかなかマニラで探すのは大変なので、日本で買っておくのがよいです。



洗濯物干し

フィリピンのマニラではベランダに洗濯物を干すことを禁止していることが多いので、室内干しがしやすいようにこんな物干しを持っていくと便利です。

町の洗濯屋を使うという手もありますが、洋服をなくされたり、他の人の洗濯物が入っていることもあったりと、いちいち面倒だったりするので、自分でやってしまう方が私は向いていました。

書類整理するケース

意外と便利だったのは、書類を整理するプラスチック製のケースです。日本帰国前にフィリピンで不用品を売りに出したのですが、すぐに買い手がついたので、見つけるのが難しいのかなと思います。

まとめ

マニラに来る前に用意しておけばよかった。。とわたしが実感したものを紹介しました。

日本であらかじめ準備しておくことでみなさんのマニラ生活がより便利なものになれば幸いです。

以上です。

あわせて読みたい
海外赴任で疲れた人に読んでもらいたい!駐在員10の心得【海外赴任を楽しむコツ】 この記事でわかること 海外赴任4年の経験からまとめた「駐在員10の心得」 海外赴任をしてみるといろんなストレスを感じるものです。現地社員が指示がないと動いてく...
あわせて読みたい
海外赴任中に日本の携帯番号を維持する理由【赴任前に読んでほしい】 この記事でわかること 海外赴任中に日本の携帯番号を維持したほうが良い理由携帯番号を維持するおすすめの方法 海外赴任中に日本の電話番号をそのままにしておいたほう...
目次
閉じる