【マニラで生活する前に揃えたい】マニラ駐在時に持ってくればよかったもの

LIFE

マニラで生活して2年。

こだわらなければだいたいのものが手に入るマニラでの生活。

日本からあまりものを持ってくる必要もないかもしれませんが、探したり手に入れたりする手間を考えると日本で準備してマニラに持ってきた方が良かったと思ったものをまとめました。

これからマニラに駐在、語学留学で2ヵ月滞在する、という方に参考になればうれしいです。

マニラ駐在時に持ってくればよかったもの

マニラ駐在時に持ってくることをおススメしたいのはこちら。

  • クレジットカード (VISA, Mastercard, JCB)
  • 薄型財布
  • モバイルバッテリーソーラー充電機能つき

クレジットカード (VISA, Mastercard, JCB)

クレジットカードはVISAとMastercardを最低それぞれ1枚ずつ持っておくことと、さらにJCBを持っていれば割引サービスを受けられるのでおすすめです。

  • 理由1:使えるはずのクレジットカードが使えないときがある
  • 理由2:VISAとMasterCardは必携。JCBは割引がきくお店がある

理由1: 使えるはずのクレジットカードが使えないときがある

マニラでは、どういうわけか使えるはずのクレジットカードが使えない、という場面に遭遇します。

実際に私もホテルのチェックアウトでメインで使っていたカードが使えないと言われたことがありました。

いまオフラインでこのカードは使えないようです。

普通にホテルからこのように言われてしまい、あせったことがあります。。

たまたま予備にもう一枚クレジットカードを持っていて、そっちは使えたのでよかったんですが、はじめに使えないと言われたカードはその後特に問題がありませんでしたので、使えなかった理由はいまだわかりません。

ちなみに日本に比べるとクレジットカードを使える場面は限られます。

モールのレストランやホテル等大き目の支払がある場面ではほとんど使えますが、ファーストフードやコンビニでは使えないと思ったほうがよいです。

理由2:VISAとMastercardは必携。JCBは割引がきくお店がある

VISAとMastercardは使える場面の多さから必携です。

それに加え、JCBで支払をすると最大30%の割引がきくお店があり、JCBカードを持っていることをおススメします。参考ページ)

数は限られていますが、特定の日本食料理レストランやマッサージだったり、10%引きくらいですが割引を受けることができます。

  • ポイントや特典が日本で発行したカードに比べ見劣りする
  • フィリピンで発行したクレジットカードは 支払が 自動引落しではなくオンラインバンキングでひと手間かかる
  • そもそもフィリピンでクレジットカード発行の手続きがめんどい

このような理由で日本で発行してしまったほうが圧倒的におススメといえます。

ただし、引落し口座をフィリピンの銀行にしたい人はフィリピンでクレジットカードを発行する必要があります。

その場合は追加でフィリピンで1枚作るしかないです。

マニラでおすすめのクレジットカード

基本はお持ちのVISA、Mastercard、JCBのクレジットカードを持っていけばよいと思います。

これからマニラで生活するけどクレジットカード持ってないよー。

マニラで生活するうえで持っていると得するクレジットカードをご紹介します。

楽天プレミアムカード → マニラ空港のラウンジが無料で使える

  • おすすめの理由:プライオリティパスがついてくるのでカードをもっていればマニラの空港NAIA Terminal1、Terminal3でプライオリティラウンジが使える

マニラの空港NAIAは少しずつ改善してきているものの、レストラン、喫茶店、お土産屋、空港の雰囲気、空港での治安などイマイチ感が満載の空港です・・


でも 楽天プレミアムカード を持っていれば空港ラウンジでくつろぐことができます。

年会費は税込で11,000円ですが、VISA/Mastercard/JCBから選ぶことができますので、今持っていないカードで作るのがいいと思います。



ANAJCBカード → 航空会社系クレジットカード

その他のオススメとしてはマニラ空港での時短をねらった航空会社系カードです。

  • 航空会社系・・・マニラ空港の手荷物カウンターでJALやANAのカードのゴールドカードを提示すればビジネスクラスと同じ優先列に並ぶことができるので、時間短縮ができます。

もし日本に帰国するときに決まった航空会社があるなら、その航空会社のクレジットカードのゴールドカードを作ることをおススメします。

JALでもANAでも結構手荷物カウンターで並ぶことがあり、タイミングが悪いと1時間くらい並んだことがあります。

マイルが溜まりやすくなるということもありますが、空港で優先列に並ぶことができるので、貴重な時間を使わずにすむのでこちらもおすすめです。

薄型財布

  • おすすめ理由:海外では後ろポケットに財布を入れていると、スリの被害に合う確率がとても高いので、前ポケットに入る薄い財布をおすすめします

わたしがおすすめするのは薄型財布で、かつクレジットカードのスキミング防止機能がついた財布。


例えばこちら ベルロイ はオーストラリア発のブランドで、薄型の財布をはじめ、パスポートケース、携帯ケース、キーケース、バッグなど機能的でありながら、ミニマムに収まるような商品づくりをしていて人気が高いです。

街中歩いていると、仕事用の大きなカバンやリュックを持っている人以外は、手ぶら率が結構高いです。

財布とか小物を入れる小さめのバッグを持っている外国人をみかけるときは、結構な割合で日本人であることが多いです。

これはわたしの思い込みかもしれませんが、悪い人からみれば、小さめバッグをみて外国人、しかも日本人ぽいと判断される率が高くなるんじゃないかと思います。

そういったことからも、男性であれば身の回りの物をコンパクトにおさめて手ぶらで行動することはリスク回避につながると思います。

モバイルバッテリーソーラー充電機能つき

  • おすすめ理由:最近マニラでも地震が増えているので災害対策としておすすめ

今年に入り、マニラでも地震が増えているように思います。

災害対策の1つとしてモバイルバッテリーにソーラー充電機能がついたものを持っていることをおすすめします。

LEDランプがついていたり、急速充電ができたりとこういった機能がついているものはマニラで売ってるかもしれないけど、探すのに時間がかかるので、日本で買っておくのがおすすめです。



その他

そのほかこれは持ってきたほうがよかった!と思ったものはこちらに追加していく予定です!

まとめ

マニラで生活する前に準備しておけばよかった・・

とわたしが実感しているものを紹介しました。

日本であらかじめ準備しておくことでみなさんのマニラ生活がより便利なものになれば幸いです。

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました