マニラで生活する前に持ってくればよかったと思ったもの

COLUMN

こだわらなければだいたいのものが手に入るマニラでの生活。

日本からモノを持ってこなくてもなんとかなります。

ただし、探したり手に入れたりする手間を考えると日本で準備してマニラに持ってきた方が良かったと思ったものがありますので記事にしました。

これからマニラで生活する、語学留学する、という方に参考になればうれしいです。

マニラで生活する前に持ってくればよかったと思ったもの

マニラに持ってきたほうがいいと思ったのはこちら。

  • クレジットカード (VISA, Mastercard, JCB)
  • 薄型財布(スキミング防止機能つき )
  • モバイルバッテリー(ソーラー充電機能つき)

クレジットカード (VISA, Mastercard, JCB)

クレジットカードはVISAとMastercardを最低それぞれ1枚ずつ持っておくことと、さらにJCBを持っていれば割引サービスを受けられるのでおすすめです。

  • 理由1:使えるはずのクレジットカードが使えないときがある
  • 理由2:VISAとMasterCardは必携。JCBは割引がきくお店がある

理由1: 使えるはずのクレジットカードが使えないときがある

マニラでは、どういうわけか使えるはずのクレジットカードが使えない、という場面に遭遇します。

実際に私もホテルのチェックアウトでメインで使っていたカードが使えないと言われたことがありました。

いまオフラインでこのカードは使えないようです。

普通にホテルからこのように言われてしまい、あせったことがあります。

たまたま予備にもう一枚クレジットカードを持っていたのでよかったんですが、はじめに使えないと言われたカードはその後特に問題がありませんでしたので、使えなかった理由はいまだにわかりません。

理由2:VISAとMastercardは必携

VISAとMastercardは使える場面の多さから必携です。

それに加え、JCBで支払をすると最大30%の割引がきくお店もあり、持っていると得をする場合があります。(参考ページ)

フィリピンで働き始めればフィリピンでクレジットカードを作ることもあるかと思いますが、それまでは日本からカードを持参しておくほうが安心です。

薄型財布(スキミング防止機能つき)

残念ながらフィリピンではひったくりにあう可能性が日本よりも高まります。現地のフィリピン人もバッグを前に抱えるように持って歩いて普段から気を付けています。

男性であれば財布、携帯など必要なものをポケットにコンパクトにおさめて手ぶらで行動することはリスク回避につながると思います。

おすすめの財布は以下の通り。

  • 前ポケットに入る薄い財布
  • パスポートが入るサイズ
  • スキミング防止機能がついたもの

例えばこちらの薄型の財布はベルロイのトラベルウォレットでパスポートがピッタリ入るサイズの財布で、実際に私も2年半使っています。

海外では身分を証明するためにパスポートを常時携帯することが必要となりますので、こういう便利でスマートにパスポートを持ち運べる薄型の財布はとてもおすすめです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

モバイルバッテリーソーラー充電機能つき

マニラでも近年地震が増えていますので、災害対策としてモバイルバッテリーにソーラー充電機能がついたものを持っていることをおすすめします。

LEDランプがついていたり、急速充電ができたりという機能がついているモバイルバッテリーなかなかマニラで探すのは大変なので、日本で買っておくのがよいです。



まとめ

マニラで生活する前に準備しておけばよかった・・

とわたしが実感しているものを紹介しました。

日本であらかじめ準備しておくことでみなさんのマニラ生活がより便利なものになれば幸いです。

以上です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
COLUMNWork abroad
まるをフォローする
USE ENGLISH
タイトルとURLをコピーしました