【2020年】フィリピン株式市場上場銘柄何社か知っていますか?

STOCK

フィリピン株に興味があります。どんな銘柄があるのかな?何社くらいあるのかな?

こんな疑問に答えます。私はフィリピンに住んでおり、伸び盛りの経済を目の当たりにしてフィリピン株に興味を持ちました。現在はフィリピン現地の証券口座を開きフィリピン株投資をしています。

フィリピン株式市場上場銘柄何社か知っていますか?

フィリピン証券取引所(PSE) には273銘柄が上場しています【2020年10月】

早速結論ですが、全部で273銘柄上場されています。
PSE edgeというサイトからフィリピン証券取引所に上場する銘柄を確認できるので、この記事ではこちらの情報から引用します。

メインボードと呼ばれる大企業向けと、中小企業向けに分かれています。

  • メインボード: 265
  • 中小企業向け: 7
  • ETF : 1

273銘柄って結構少なくない?

はい、273銘柄だったら全部の会社を調べていくのもできそうですよね。
全て英語の情報ですが、Google翻訳で日本語に訳してくれますので、英語を読まなくてもほぼ理解できると思います。

273銘柄のセクターごとの会社数

上記PSE Edgeのサイトから上場銘柄を調べました。

メインボード265銘柄は「Financial」「Industrial」「Holding Firms」「Property」「Services」「Mining and Oil」の6つのセクターに分かれています。

ETFを除く各セクター毎の銘柄数をまとめました。

セクター銘柄数
メインボードIndustrial 産業68
メインボード Services サービス63
メインボード Holding Firms 持株会社41
メインボード Property 不動産39
メインボード Financials 金融30
メインボード Mining and Oil 鉱業・石油24
中小企業向けSmall, Medium&Emerging Board 中小企業向け  7
合計272

フィリピン株式市場上場 273銘柄の一覧

273銘柄の一覧は以下のとおりです。

銘柄コードとセクター、さらに分類したサブセクターについても記載しました。

[table id=1 /]

まとめ

フィリピン株式市場には273銘柄が上場している【2020年10月時点】

「メインボード」と「中小企業向けボード」がある。

メインボードは業種別に6つのセクターに分けられている。


フィリピン株をもっと知りたい人は、この本がおすすめ

フィリピン株がこれから確実に伸びていくだろうと思われるとはいえ、日本語の情報が少なくて大変ですよね。そこで日本語でわかりやすく紹介されている専門書を読んで、フィリピン株の全体像をつかむのが一番オススメです。私が参考にしたフィリピン株の本はこちら。 2018年に購入し今も読み返しています。



フィリピンのこと、株の銘柄やフィリピン財閥グループの企業相関図など、やさしく書かれているので、サッと読めて実用的です。読んで損はないですよ。

もう1冊は2020年9月に発売されたばかりのこちらの本。6つのジャンル(金融・不動産・インダストリー・サービス・ホールディングス・マイニング)別の注目銘柄や、日本語対応の証券会社の情報など、日本語でフィリピン株について情報を得られる貴重な本となっています。私もKindle本を早速購入しました。

著者の町田さんのTwitterも鮮度の高い情報が得られるのでフォローおすすめです。以上です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
STOCK
まるをフォローする
USE ENGLISH
タイトルとURLをコピーしました