フィリピンで浮かない服装はジーンズにTシャツです【フィリピンで買えばOK】

COLUMN

「フィリピンにどんな洋服をもっていけばいいですか?」

「フィリピンで浮かない格好はどんな格好ですか?」

この記事はこのような方向けに書いています。

フィリピンに住んでそろそろ2年になるので、浮かない格好や、1年間でどんな洋服が必要になるかについて参考にしてもらえるとおもいます。

フィリピンで浮かない服装はジーンズにTシャツです

男女問わず「ジーンズ」「Tシャツ」が浮かない鉄板コーデ

鉄板コーディネートは男女問わず「ジーンズ」と「Tシャツ」です!

フィリピンは温暖な気候なので、ほぼ一年間ずっと同じ格好で生活できます。

強いていえば、12月、1月、2月は少し朝晩涼しいので、薄手の「パーカー」、3月、4月、5月は真夏で暑い日が続くので、「短パン」があれば完璧です!

なぜ浮かない格好が大切か

フィリピンは治安がよくありません。

比較的治安が良いと言われている外国人が集まる地域、例えばBGCと呼ばれる地域があります。

普段安全に見えるこの地域でさえ、ほんの少し親が 子供から目を話したすきに誘拐されそうになった、というニュースが数か月前にありました。これ日本人親子の話です。

外国人ということで ただでさえ目立つのに、格好も浮いてしまうと無駄にリスクを増やすだけなので、いいことがありません。

ですので洋服も現地に合わせることを考えるのがおすすめです。

フィリピンで買ったほうが良い理由

フィリピンで買えばOK」というよりも、フィリピンで買うことをおすすめします。

  • 同じジーンズでも流行っている色や形が違うのでフィリピンの雰囲気をみてから買う
  • フィリピンで洗濯すると洋服の色落ちや洋服のもちが悪いので高いものはもったいない
  • 高いものは目立つリスクがあるのでフィリピンで買ったもののほうが馴染める

このような理由でフィリピンで洋服をそろえていくことをおすすめします。

ちなみにジーンズだとウォッシュが効いた少し色落ちしているジーンズが好まれているようで、色落ちしていないものを履いている人はあまり見かけないようにおもいます。

また 体型が太目でもピッタリ目のスキニージーンズ率高めだったりします。

フィリピンで浮かない洋服を買うときにおすすめのショップ10選

ファストファッション系は日本とほとんど同じショップがモールに入っています。

それ以外にもフィリピンのファストファッションブランドがありますし、日本に進出していないショップがあったりもしますので、そういったお店を開拓したり試したりするのも楽しいと思いますよ。

この記事ではSMモールの中に入っていて、ファストファッションやそれほど高くない価格帯の洋服が売っているショップを紹介します。

ユニクロ

UNIQLO は2012年ころにフィリピンに進出しました。SMグループと提携しているので、多くのSMモールの中に入っています。

日本で買うものと同じ商品が買えますが、少し値段は高いです。

海外に働きに行く人や遊びに行く人向けだと思いますが、12月くらいになると冬物が売られているのもポイントです。

ZARA

ZARAもUNIQLOほど多くありませんが多くのモールに入っています。

こちらも冬物が買えますので、急に日本に帰るときなど入り用なときに助かるかもしれません。

H&M

ZARAと店舗数はおなじくらいだとおもいます。

AE(アメリカンイーグル)

こちらでも人気のようで、結構な店舗数があると思います。ストレッチジーンズが半端なくストレッチしていいですね。

GAP

GAPもありまーす。

Old Navy

日本からすでに撤退してしまったOld Navyですが、フィリピンはまだ残っていますので、Old Navyファンの方は要チェックですね。

Banana Republic

GAP、Old Navyときて、バナリパももちろんあります。現在マカティのGreenbelt、オルティガスのShangri-laモールのみ店舗があるようです。

Giordano

香港発のファストファッション。日本にも以前は進出していたようですが撤退してしまったようですね。このブランドのポロシャツやTシャツを着ているフィリピン人をけっこうみますね。

個人的にここのシンプルな無地Tシャツがおすすめです。

Bench

フィリピンローカルのファストファッションです。カジュアル路線ですが、ベーシックなものもなかにはあるので、おじさんでも大丈夫です。

F&H Folded&Hung

同じくローカルファストファッションです。個人的にはショートパンツがシンプルかつ安く買えておすすめですね。

番外編:キメルときにはキメキメなフィリピン人

Processed with VSCOcam with hb1 preset

普段はジーンズとTシャツ、女の人もノーメイクの人が結構いたりするフィリピンの方ですが、この写真のように、会社のパーティや結婚式などのときは別人のように着飾ってきます。

ギャップがすごくて正直誰だかわからないことが多々あります。

まとめ

今回挙げたショップ10選は、フィリピンで浮かない格好を考えて洋服を買うのにおすすめできるお店です。

ボクも普段来ている洋服のほとんどはフィリピンに来てから買ったものです。

同じTシャツ、ジーンズでも日本からもってきた服だと、なにか合っていないというか浮いている感じがあるんですよね。

こちらの気候や流行りなどもみつつ選んで買ったもののほうがフィリピンになじむように思います。

フィリピンにいる間だけ着ると割り切って選べば、日本ではちょっと気が引けたけど、フィリピンでは着てみてもいいかも、という新しい発見があればまた楽しくなってきますよね。

日本みたいに四季があっていろいろな洋服をそろえないといけないわけではなく、基本は夏、プラス肌寒いときに羽織るものがあれば一年過ごせます。

洋服自体の数はとても少なくて大丈夫なはずですので、買う数もそれほど多くならないと思いますので是非フィリピンに馴染む格好を取り入れてみてください。

新しい自分に会えるといいですね。

以上です。

タイトルとURLをコピーしました