英語の独学は無理!それでも英語が諦められない人に試してほしい方法

  • 英語の独学に挫折したけどまだ英語をあきらめたくない!という人におすすめの勉強法をまとめました

この記事を書いている私は、英語を留学や海外在住経験なしで勉強しTOEIC820点。英語を使ってフィリピンで働いた経験があります

英語ができるようになりたい!と目標を立ててみたものの、なかなか勉強が続かないと悩む人は多いです。

安心してください、人間そんなに意思が強くないのでみんななかなか続かないものです。

サクッと短期間で英語を身につけた、という人の話しをブログやYoutubeで見ることがありますが、あれは努力を強い気持ちで続けられるひと握りの人だけ。

じゃあ、自分にはやっぱり無理なんだ、と英語の独学に挫折して諦めてしまった人にぜひ試してほしい方法をまとめていますので、最後まで読んでいただければうれしいです。

目次

英語の独英語の独学は無理!それでも英語が諦められない人に試してほしい方法

頑張って独学で英語を勉強していたけど、やっぱり無理だ・・でも英語を諦められない、という人に試してほしいのは、最近人気のコーチング型の英語学習サービスです。

カウンセラーや担任があなたに寄り添って勉強のサポートをしてくれるから、今まで一人で勉強して続かなかった方でも続けやすいのがメリットです。

しっかりとサポートをしてもらえる分、コーチング型の英語学習サービスは料金が高額になるデメリットもあり、相場としてはだいたいひと月20万弱くらい。

さすがにそこまで払えないなぁ、という人も、手頃な価格で始められるところもあるので、もう少し先まで読んでみてください。

コーチング型英語サービスの魅力

改めてコーチング型の英語サービスの魅力は、例えば1日約3時間の英語学習プランを作ってくれてゴールまでに何をやればいいか教えてくれて、プランの実行が三日坊主にならないようにカウンセラーが寄り添って励ましてくれるから、結果を出しやすいところです。

ライザップの英語学習版のようなものです。

ライザップでは有名なあのCMのようにイイカラダになるために専属トレーナーがついて、きつい筋トレで最後の一回ベンチプレスを上げるための励ましや、誘惑に負けないための食事管理をしてくれます。

「誰かに見られている=監視の目がある」ので、ひとりでは手を抜いてしまうことだって、横から応援してもらえると頑張れてしまいます。

この誰かに見てもらう仕組みにお金を払っているといってもいいわけです。

コーチング型英語スクールがやってくれること

コーチング型英語スクールでは、正にライザップのように生徒の英語学習に寄り添い、結果を出すサポートをしてくれます。

  • 学習計画を作ってもらえるから何をすればいいか迷わない
  • 英語学習の進捗を報告、悩みを相談できる
  • アウトプットの場として英会話レッスンが組み入れられている

学習計画を作ってもらえるから何をすればいいか迷わない

英語学習をはじめたばかりの頃は、何から勉強すればいいのかわからないし、できるだけ無駄な時間を使わないで効率よく勉強がしたいものですよね。

コーチング型英語スクールでは、ひとりひとりの独自カリキュラムが作成され、カリキュラムに沿った学習ができるので、忙しい中でも英語の勉強に集中できる環境が整います。

英語学習の進捗を報告、悩みを相談できる

コーチング型英語スクールでは、毎日の英語学習の進捗をLineなどを使ってコーチに報告し、そのフィードバックをもらって進めていきます。

その際、勉強のいろんな悩みごとを相談したりできるので、心強いですよね。

アウトプットの場として英会話レッスンが組み入れられている

インプットした内容を実際にアウトプットすることで頭に定着しやすくなるものです。

英語を話せるようになりたい!という方は、インプットだけではなく、アウトプットの練習をすることが何よりも大事になります。

というのも、中高で一般的な日本人が受けてきている英語教育はインプットに偏っているので、ほとんど英語を話す練習(アウトプット)をしてきていません。学校の授業で何回くらい英語を話したことがあるか思い出すことができるでしょうか?

インプットした内容をアウトプットして記憶に定着できるような仕組みづくりができているのがコーチング型スクールの特徴です。例えばこんなスクールが人気です。

どれから検討したらいいか迷う方は、料金がリーズナブルなステップフォワードとスタディサプリからチェックするのがおすすめです

ステップフォワードはフィリピンにある社会人に人気の語学学校

ステップフォワードのオンライン留学コースは、今まで留学生と駐在員の英語力を上げてきたノウハウをオンラインで受けることができるものです。ひとりひとりのカリキュラムを作ってくれるので、「自社商品を客先に紹介するプレゼンに特化したレッスン」などオーダーメイドの計画にしたがってレッスンが受けられます。

ただし、1日5時間(日本時間8時半から17時まで)というまとまった時間が取れる方限定となります。転職前の休みを利用して新しい会社に行く前にスキルアップをしたい方にはぜひ検討をしてほしいです。

実際のレッスンがどんな感じなのか?公式サイトから無料体験を申込んでおためしレッスンが受けられます。さらにレッスン内容のことなどを詳しく知りたい方は、無料体験後、日本人スタッフにオンラインで相談ができます。相談まですべて無料でできますので、興味がある方は無料体験をして損はしないですよ。

TOEICスコアアップが目的の方はスタディアプリのパーソナルコーチプラン

TOEICのスコアアップを短期集中でやりたい人にはスタディサプリのパーソナルコーチプランがおすすめです。

自分専用の学習プランによってゴールまで見える化してくれるので、安心してTOEIC勉強を計画に沿って進めることができます。

スタサプはアプリが使いやすくて、リスニングとリーディングの勉強すべてがアプリで完結できてしまう優れものです。参考書やノートを開くのはめんどくさいという人にもおすすめです。

パーソナルコーチによる学習進捗管理は、実力チェックが定期的にあるなど、成長が数値で見えてモチベーションを維持しやい仕組みが出来ています。

今なら7日間無料体験ができるので、一度試してみることをおすすめします。ちなみに私はコーチング型ではない方のスタサプTOEIC対策コースを契約して英語勉強を続けています。

英語の勉強は時間がかかるけど、本気で続けられれば効果は出る

英語力アップに必要な勉強時間

英語を身につけるのに目安としてどれくらいの時間がかかるかご存じでしょうか?

例えば、TOEICの点数アップに必要な勉強時間 によると、TOEICスコアを100点アップするために必要な勉強時間は200時間以上です。今TOEICスコアが400点の人が、200時間勉強してやっと500点をとれるくらいになる、ということです。

200時間ということは、1日3時間勉強しても、2カ月ちょっとかかる計算です

もしTOEIC300点台だったとして、1年間1,000時間勉強して800点台になる、というのは感覚的にもだいたいあっています。

英語を身につけるには時間がかかるから習慣づけが大切

だいぶ時間がかかるなあと、萎えてしまう方もいるかもしれませんが、残念ながら英語を身につけるには時間がかかるのは事実です。

私も子供のころから英語を身につけたいと思っていたにもかかわらず、ずっと独学でやっていたので、実際に英語を使って仕事ができるようになったのは30歳を過ぎてから。結局20年間くらい英語を勉強しては挫折しての繰り返しだったということです。

この経験からわかったことは、本気でやれば英語をそこそこ使えるレベルまで身につけることはできますが、普通の人は独学で短期間で英語を身につけることはできないということ。

私は長い期間をかけてやっと英語を身につけましたが、多くの人はそんなに長い期間をかけたくないはず。

そういう場合には、コーチング型英語スクールで学習プランを作ってもらって無駄をなくし、励ましてもらいながら英語学習をきっちりとやり遂げる経験を買うのはありだと思います。

なぜなら、それだけきっちりと英語学習の経験を積み結果を出したなら、英語学習が習慣化されているのでスクールの期間が終わった後も、今度は自分でプランを立てて英語学習を進めることができるようになるからです。

以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました!

あわせて読みたい
BGC語学学校ステップフォワードのオンライン留学無料体験をレビュー この記事でわかること フィリピンの語学学校ステップフォワードのオンライン留学無料体験のレビュー 転職や就職前に短期集中で英語学習をしたい人にとって、料金が手頃...
あわせて読みたい
TOEICスコアを100点上げるのに必要な勉強時間の目安は約200時間です この記事でわかること TOEICの点数アップに必要な勉強時間 英語勉強を続けるのは大変だし、手応えがないと、この勉強法でいいのかな?と不安になると思います。 そんな...
目次
閉じる