もし飽きたら他のオンライン英会話に変えてみましょう【条件あり】

今年こそ!と思ってはじめたオンライン英会話だったけど、なんか最近飽きてきました。少しは英語に慣れてきたけどまだ思ってたようには話せないです。やっぱ英語向いてないのかな。


こんな悩みにお答えします。

この記事でわかること
  • オンライン英会話は飽きたら他のオンライン英会話に変えてOK
    ただし条件あり
この記事の信頼性
  • オンライン英会話レアジョブ歴1年
  • オンライン英会話ネイティブキャンプ歴4ヵ月
  • オンライン英会話無料体験(DMM英会話、Bizmates、 Cambly、他)
  • フィリピンで英語を使って働いてそろそろ3年


年度はじめに意気込んではじめたオンライン英会話。3ヵ月も続けると飽きてくる方もいると思います。わかります、私も飽き性なんで。。


でもせっかくはじめたのに、このままやめてしまってはもったいないです。英語でコミュニケーションをとれるようになるにはそれなりに時間が必要なので、もう少し続けるために、ちょっと目先を変えて気分転換に他のオンライン英会話を試してみませんか?


ただし、気軽にオンライン英会話を変えられるかは、月額課金のオンライン英会話をお使いかどうか?にかかってきます。これについて解説します。

もし飽きたら他のオンライン英会話に変えてみましょう

Logo vector created by rawpixel.com – www.freepik.com

オンライン英会話でレッスンを受けてきて、はじめはわからなかった、気付かなかったところがあったと思うんです。いいところも、悪いところもあったんじゃないでしょうか?


わたしにも経験あるんです。

例えばネイティブキャンプをはじめたときには、受け放題、予約必要なしが最高だと思ってはじめました。それに間違いはなかったんですが、忙しくなってくると毎日1レッスンを続けるのでもぎりぎり、何回も受けられなくなってきました。


また、予約なしですぐレッスンできることが魅力なんだけど、お気に入りの先生のレッスンを続けて受けたくなったときには予約が必要だし、別売りコインで予約しないといけない、となるといつも初見の先生に教わり、愛着がわきにくい、というデメリットがあることがわかりました。


それでも私はネイティブキャンプは素晴らしいと思っているんですが、比較的時間のある月は1日何回でも定額でレッスンが受けられるネイティブキャンプ、そうじゃないときは、1日1レッスン、予約無料のDMM英会話やレアジョブといった感じで使い分けができると気付きました。
>> ネイティブキャンプ公式サイト
>> DMM英会話公式サイト
>> レアジョブ公式サイト

使い分けの条件は月額課金制のオンライン英会話であること

Business vector created by freepik – www.freepik.com

こんな便利な使い分けをするためには、お使いのオンライン英会話が月額課金であることが条件になります。


入学金や、数か月~年単位でまとまったお金を払う必要があったり、レッスンを受けるのにポイント制でポイントをあらかじめ購入するシステムだったりすると、お金を払ってしまったタイミング次第では自由に動けなくなります。お金が気にならない方はまったくもんだいありません。。


ですから、オンライン英会話は完全に月額課金のところを選んでおくことがポイントになってきます。私が当サイトでおすすめしているネイティブキャンプ、DMM英会話、レアジョブ、Bizmates、Camblyなどは全て月額課金制なので、いろいろと切りかえて試すこともできます。


私なら先に書いたように、時間があって英語漬けになれる月はネイティブキャンプ、そうじゃない月は他のオンライン英会話を選びます。今はネイティブとの英会話を練習したいので、Camblyが魅力的です。
>> ネイティブキャンプ公式サイト
>> Cambly(キャンブリー)公式サイト
>> DMM英会話公式サイト
>> ビズメイツ公式サイト
>> レアジョブ公式サイト

まとめ

この記事をまとめます。

以上です。ぜひ楽しく快適な英会話を楽しんで、英語でコミュニケーションをとれる喜びを味わったり、仕事で英語を使いこなせるようになることを応援しています。私も毎日勉強続けていますので、いっしょにがんばりましょう!

タイトルとURLをコピーしました