【TEDでスキマ時間に英語学習】The world’s first crowdsourced space traffic monitoring system

Learning

毎日忙しいけどスキマ時間に英語の勉強がしたいな

こういった悩みをお持ちの方向けにこの記事では5分29秒で観ることができるTED動画をご紹介します。

この記事を書いているボクはフィリピンで英語を使いながら仕事をしていますが、もっとペラペラにしゃべることができるようになりたいと思っており、スキマ時間に英語の勉強をしています。

なかでもボクはスピーキングを伸ばしたいと思っており、短めのTED動画を教材にして、動画の話し手のマネをしながらすぐ後に自分も英語を話すシャドーイングの練習をしています。

TEDは英語のスクリプトが必ず用意されており、且つ一人がプレゼン形式で話すのでシャドーイング教材として使いやすいのでボクは気に入っています。

【TEDでスキマ時間に英語学習】The world’s first crowdsourced space traffic monitoring system

今回の動画はシャドーイングするのに心地よいゆっくりめのスピードだったので、がんばってついていくことができました。

動画タイトル

The world’s first crowdsourced space traffic monitoring system

引用元:TED

世界初のクラウドソーシング宇宙交通監視システム

Google翻訳

スピーカー

スピーカーのMoriba Jah さんは現在テキサス大学の准教授で、アメリカの宇宙力学者(Astrodynamicist)であり、宇宙環境保護論者(Space Environmentalist)です。

本題に入る前に前提として以下のような活動をされているので、それを頭にいれてから読むと英語も理解しやすいと思います。

  • 古い衛星やロケットの破片などが宇宙ゴミとして浮遊しています。
  • Moriba Jah氏は宇宙ゴミを ASTRIAGraph というソフトで監視しています。
  • Jar氏のビジョンはAstriaGraphがクラウドベースの市民科学プラットフォームになり、安全で持続可能なものにすることです。

Moriba Jar氏のTwitterはこちら

宇宙のゴミを監視する AstriaGraph はこちら

スクリプト翻訳

2019年7月25日現在、8か国語のスクリプトが公開されていますが、日本語のスクリプトはまだ公開されていません。

TEDに公開されている英語スクリプトを引用しつつ、参考情報として日本語の対訳はGoogle翻訳を使いました。


I am an astrodynamicist — you know, like that guy Rich Purnell in the movie “The Martian.” And it’s my job to study and predict motion of objects in space. Currently we track about one percent of hazardous objects on orbit — hazardous to services like location, agriculture, banking, television and communications, and soon — very soon — even the internet itself.

私は宇宙力学者です – 映画 “The Martian”のRich Purnellという男のように、あなたは知っています。 そして、宇宙での物体の動きを研究し予測することが私の仕事です。 現在、軌道上の危険物の約1パーセントを追跡しています。場所、農業、銀行、テレビ、通信などのサービスには危険です。また、すぐに – インターネット自体さえも危険です。

Now these services are not protected from, roughly, half a million objects the size of a speck of paint all the way to a school bus in size. A speck of paint, traveling at the right speed, impacting one of these objects, could render it absolutely useless. But we can’t track things as small as a speck of paint. We can only track things as small as say, a smartphone. So of this half million objects that we should be concerned about, we can only track about 26,000 of these objects. And of these 26,000, only 2,000 actually work. Everything else is garbage. That’s a lot of garbage.

現在、これらのサービスは、およそ50万個のサイズのスクールバスに至るまでの塗装の小片のサイズから保護されていません。 適切な速度で移動し、これらのオブジェクトの1つに影響を与えるペイントの小片は、それをまったく役に立たなくする可能性があります。 しかし、私たちは塗料の斑点ほど小さいものを追跡することはできません。 私たちは、スマートフォンのように小さいものしか追跡できません。 私たちが気にすべきこの50万個のオブジェクトのうち、追跡できるのは約26,000個のオブジェクトだけです。 そして、この26,000個のうち、実際に動作するのは2,000個だけです。 他のすべてはゴミです。 それはたくさんのゴミです。

To make things a little bit worse, most of what we launch into orbit never comes back. We send the satellite in orbit, it stops working, it runs out of fuel, and we send something else up … and then we send up something else … and then something else.

事態を少し悪化させるために、私たちが軌道に乗せたもののほとんどは戻ってこないのです。 私たちは衛星を周回させて動かし、それが機能しなくなり、燃料がなくなり、そして何か他のものを送り出します。

And every once in a while, two of these things will collide with each other or one of these things will explode, or even worse, somebody might just happen to destroy one of their satellites on orbit, and this generates many, many more pieces, most of which also never come back.

そして時々、これらのうちの2つが互いに衝突するか、またはこれらのうちの1つが爆発するか、さらに悪いことに、誰かが軌道上の衛星のうちの1つを破壊することがあり得ます。 そのほとんどもまた戻ってこないのです。

Now these things are not just randomly scattered in orbit. It turns out that given the curvature of space-time, there are ideal locations where we put some of these satellites — think of these as space highways. Very much like highways on earth, these space highways can only take up a maximum capacity of traffic to sustain space-safe operations. Unlike highways on earth, there are actually no space traffic rules. None whatsoever, OK? Wow. What could possibly go wrong with that?

今、これらのものは軌道上にランダムに散在しているだけではありません。 時空の曲率を考えると、これらの衛星のいくつかを置く理想的な場所があることがわかります – これらを宇宙高速道路と考えてください。 地球上の高速道路と非常によく似ていますが、これらの宇宙高速道路は、スペースセーフな運用を維持するために、最大トラフィック容量しか占有できません。 地球上の高速道路とは異なり、実際には宇宙交通規則はありません。 何もない、大丈夫? ワオ。 それには何が問題になる可能性がありますか?

Now, what would be really nice is if we had something like a space traffic map, like a Waze for space that I could look up and see what the current traffic conditions are in space, maybe even predict these. The problem with that, however, is that ask five different people, “What’s going on in orbit? Where are things going?” and you’re probably going to get 10 different answers. Why is that? It’s because information about things on orbit is not commonly shared either.

さて、本当にいいことは、私たちが調べて現在の交通状況が宇宙の中にあるかを調べることができる、宇宙交通マップのようなものがあれば、これらを予測することさえできるでしょう。 しかし、それに関する問題は、「軌道上で何が起こっているのか、物事はどこで起こっているのか」という5人の異なる人々に尋ねることです。 そしておそらくあなたは10の異なる答えを得ることになるでしょう。 何故ですか? 軌道上のものに関する情報も一般に共有されていないからです。

So what if we had a globally accessible, open and transparent space traffic information system that can inform the public of where everything is located to try to keep space safe and sustainable? And what if the system could be used to form evidence-based norms of behavior — these space traffic rules?

それでは、地球規模でアクセス可能でオープンで透明な宇宙交通情報システムを使用して、安全で持続可能な空間を維持しようとすると、すべてがどこにあるのかを一般に知らせることができるでしょうか。 そして、システムが証拠に基づいた行動規範 – これらの宇宙交通ルール – を形成するために使われることができるならばどうでしょうか?

So I developed ASTRIAGraph, the world’s first crowdsourced, space traffic monitoring system at the University of Texas at Austin. ASTRIAGraph combines multiple sources of information from around the globe — government, industry and academia — and represents this in a common framework that anybody can access today. Here, you can see 26,000 objects orbiting the earth, multiple opinions, and it gets updated in near real time.

そこで私は、テキサス大学オースティン校で世界で初めてクラウドソース化された宇宙交通監視システムASTRIAGraphを開発しました。 ASTRIAGraphは、世界中のさまざまな情報源(政府、産業界、学術界)を組み合わせたもので、これを誰もが今日アクセスできる共通のフレームワークで表しています。 ここでは、地球を周回する26,000の物体、複数の意見を見ることができ、それはほぼリアルタイムで更新されます。

But back to my problem of space traffic map: What if you only had information from the US government? Well, in that case, that’s what your space traffic map would look like. But what do the Russians think? That looks significantly different. Who’s right? Who’s wrong? What should I believe? What could I trust? This is part of the issue.

しかし、私の宇宙交通マップの問題に話を戻しましょう。米国政府からの情報しかない場合はどうすればよいですか。 まあ、その場合、それはあなたの宇宙交通マップがどのように見えるかということです。 しかし、ロシア人はどう思いますか? それはかなり違って見えます。 誰が正しいですか? 誰が悪いの? 私は何を信じるべきですか? 私は何を信頼できますか? これは問題の一部です。

In the absence of this framework to monitor space-actor behavior, to monitor activity in space — where these objects are located — to reconcile these inconsistencies and make this knowledge commonplace, we actually risk losing the ability to use space for humanity’s benefit.

スペースアクターの振る舞いを監視するためのこのフレームワークがない場合、これらのオブジェクトが配置されている場所での宇宙での活動を監視するために、これらの矛盾を調整し、この知識を一般的にする。私たちは実際に人類の利益のためにスペースを使う能力を失う危険を冒しています。

以上TEDの新作からスキマ時間に勉強ができる動画紹介でした。

タイトルとURLをコピーしました