【TEDでスキマ時間に英語学習】How books can open your mind

Learning

5分のスキマ時間に英語の勉強がしたい

こういった方向けにこの記事を書いています。

ボクもスキマ時間を使って英語の勉強をしていて、今はTEDの動画を使ってシャドーイングを毎朝練習するようにしています。

朝時間がなくても5分くらいならなんとか時間をとってできるもので、わりと習慣化してきました。

そんなボクが紹介するのはこちらのTED動画、約6分です。

How books can open your mind どのように本はあなたの心を開くか

スピーカー紹介

TEDからスピーカーのLisa Bu さんの経歴を引用します。

中国出身の方ですが、アメリカの大学で博士号やMBAをとり、TEDに勤務されているそうで、どうりで英語がとても上手です。

Born and raised in Hunan, China, Lisa Bu has been with TED since 2011. Before that, she spent seven years as a talk show producer and a digital media content director at Wisconsin Public Radio. She’s also a computer programmer, with a PhD in journalism and an MBA in information systems from the University of Wisconsin-Madison, as well as a BA in Chinese from Nanjing University in China.

リサブは中国の湖南省で生まれ育ち、2011年からTEDに勤務しています。それ以前は、トークショープロデューサーおよびウィスコンシンパブリックラジオのデジタルメディアコンテンツディレクターとして7年間勤務しました。彼女はまた、ウィスコンシン大学マディソン校でジャーナリズムの博士号および情報システムのMBAを取得し、中国の南京大学で中国語の学士号を取得しています。

動画の長さ

動画の長さは6分13秒です。

内容紹介

So I was trained to become a gymnast for two years in Hunan, China in the 1970s. When I was in the first grade, the government wanted to transfer me to a school for athletes, all expenses paid. But my tiger mother said, “No.” My parents wanted me to become an engineer like them. After surviving the Cultural Revolution, they firmly believed there’s only one sure way to happiness: a safe and well-paid job. It is not important if I like the job or not. 
But my dream was to become a Chinese opera singer. 

私は体操選手になるためのトレーニングを 1970年代の2年間 中国の湖南省で受けていました 私が一年生のとき 政府は 体育学校へ私を転校させようとしました しかも無償で でも 厳格な母は「それは許しません」と 両親は私に 彼らと同じ エンジニアになるよう言いました 文化大革命を生き延びた後 彼らが 幸せになる唯一の道と かたくなに信じたのが 安定した高収入な職でした 私がその仕事を好むかどうかは 重要ではありません でも 私の夢は中国戯曲の歌手になることでした

But that’s so unfair. So I was determined to find another calling. Nobody around to teach me? Fine. I turned to books.

 でも それには堪えられませんでした なので 私は他の夢を探すことに決めました 夢を私に教えてくれる人はいません そこで 私は本に頼りました

 I know I shall never feel lonely or powerless again. Having a dream shattered really is nothing compared to what many others have suffered. I have come to believe that coming true is not the only purpose of a dream. Its most important purpose is to get us in touch with where dreams come from, where passion comes from, where happiness comes from. Even a shattered dream can do that for you.  So because of books, I’m here today, happy, living again with a purpose and a clarity, most of the time. So may books be always with you. 

 私は孤独や無力感を 再び感じることはありません 多くの人の苦しみに比べたら 夢破れることは たいしたことではありません 私は今 信じています 夢の目的は 実現することだけではないと 最も重要な目的は 夢がどこから来るか 情熱はどこから来るか 幸せはどこから来るかを 気付かせてくれることです あきらめた夢さえ 私にこれらを与えてくれます 本のおかげで 私は今日ここにいて 幸せで いつも目的を持って 迷うことなく 暮らせています 皆様のそばに本がいつもありますように 

以上でTED動画のご紹介は終わりです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました