スカイプでオンライン英会話?専用アプリの方が効率的ですよ

え!オンライン英会話ってスカイプで受けるものじゃないの?



実はここ数年で状況が変わってきており、大手オンライン英会話を中心に、スカイプではなく、専用アプリで英会話レッスンが受けられるように変わってきました。「別にスカイプで困ってないよ」という方にも、専用アプリで英会話が受けると何が違うのか?についてお伝えしたくこの記事にまとめました。


ぜひ読んでいただけるとうれしいです。

この記事でわかること
  • 専用アプリでオンライン英会話レッスンを受けるとなぜ効率的なのか
この記事の信頼性
  • オンライン英会話レアジョブ歴1年
  • オンライン英会話ネイティブキャンプ歴4ヵ月
  • オンライン英会話無料体験(DMM英会話、Cambly、Bizmates、他)

スカイプでオンライン英会話?専用アプリの方が効率的ですよ


結論ですが、オンライン英会話レッスンを専用アプリで受けると、スカイプに比べて効率的にレッスンを受けることができます。専用アプリが効率的な理由を挙げます。

  • 「教材」「チャットボックス」「講師」が同じ画面で見れる
  • 「チャットボックス」に翻訳機能がついている

これらを解説します。

専用アプリが効率的な理由


例としてレアジョブの専用アプリ画面を公式サイトから引用しました。

「教材」「チャットボックス」「講師」が同じ画面で見れる


レッスンで使う教材(画面右側)、講師からスペルを教えてもらったりするときに使うチャットボックス(画面左下)、リアルな対面感がでる講師の画面(画面左上)が同じ画面で一体化されていることがわかると思います。


従来のスカイプを使ったオンライン英会話だと、チャットボックスと講師画面は同じ画面で見れますが、教材は別画面で開く必要があります。ということは、教材を見ていて、講師がチャットボックスに書き込んだときには、画面を行ったり来たりしないといけないわけです。


慣れちゃった人にはあまり苦痛は感じないかもしれません。でも専用アプリならレッスン中ずっと同じ画面を表示していればいいわけで、英会話、英語勉強に集中できる便利な環境です。

チャットボックス」に翻訳機能がついている

ネイティブキャンプ公式サイトから引用


こちらネイティブキャンプの公式サイトから、専用アプリの説明画像の引用です。レアジョブと同じで教材、チャットボックス、講師画面が同じ画面に一体化しています。


レアジョブのチャットボックスは翻訳機能がついており、レッスン中に講師が書き込んでくれた単語をボタンひとつ押すだけで日本語訳を確認できます。生徒側から日本語をチャットボックスに書きこんだ場合、講師もボタンひとつで英語に翻訳することができます。※実際にレッスン中に試したことがあります


頻繁に使わないかもしれませんが、後で調べようと思って調べないで終わることってよくあると思います。日本語訳をその場で確認できて、疑問を解消できるのは効率的だと思いませんか?

専用アプリでレッスンが受けられるオンライン英会話


ここまでで、どうやらスカイプよりも専用アプリでオンラン英会話を受けた方が効率的に英会話できそうなことを感じていただけたと思います。ただ、「わかったけど、そこまでちがうの?」と感じているかもしれません。


私も経験するまではこの便利さに気付いていませんでした。ですから一度ご自分で確かめてみて、感じていただきたいです。でも注意してください。一度ためしたら、スカイプに戻ろうと思わないと思いますよ。


専用アプリで英会話ができるオンライン英会話は「オンライン英会話を5つのチェックポイントで徹底比較」でおすすめした以下の4校。

パソコンからだと、Chromeなどのウェブブラウザから公式サイトにアクセスして、レッスンを受けられます。4校すべてスマホでもレッスンが受けられるし、無料体験レッスンをためすことができます。何といってもお金をかけないでできるので今度の週末に気軽におためししてみてはいかがでしょうか?
>> レアジョブ公式サイト
>> DMM英会話公式サイト
>> ネイティブキャンプ公式サイト
>> Cambly(キャンブリー)公式サイト


まとめ

この記事をまとめます。

専用アプリでオンライン英会話を受けると効率的な理由
  • 「教材」「チャットボックス」「講師」が同じ画面で見れる
  • 「チャットボックス」に翻訳機能がついている

以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました