夏休み、お金がなくても英会話を集中して練習する方法

今年の夏休みは集中して英会話の練習がしたいな。でも時間はあるけどお金がない。。いい方法ないかな、やっぱ無理かな?


こんな悩みにお答えします。

この記事でわかること
  • お金がなくても短期集中で英会話の練習をする方法
この記事の信頼性
  • 留学経験なし
  • 25歳でTOEIC300点からオンライン英会話などでコツコツ英語勉強
  • 現在はフィリピンで英語を使って働いてそろそろ3年


「夏休みを利用して短期で英会話練習がしたい!」
「夏休み中に英語の発音を日本語発音を直したい!」


この記事をご覧の方はこのような短期で英会話のレベルを上げる方法を探していらっしゃるかもしれません。でも現在は新型コロナウイルスの影響で、お金があろうがなかろうが、気軽に海外に行って英語を勉強できる状況ではありません。


そんななかでも、短期集中で、英会話の練習をする方法をご紹介します。結論を言ってしまいますが、定額でレッスン受け放題のオンラン英会話ネイティブキャンプを使えば、自宅で1日好きなだけ英会話の練習ができるので、やる気のある方には本当にオススメ。試してみて損はしないです。
>> ネイティブキャンプ公式サイト


もう少し詳しく解説しますので、最後まで読んでいただけるとうれしいです。

夏休み、お金がなくても英会話を集中して練習する方法

ネイティブキャンプ公式サイトから引用

オンライン英会話のネイティブキャンプを知らない方に簡単に説明すると、ネイティブキャンプは1ヵ月6,480円でレッスンが受け放題。予約がいらないので、好きな時に空いている講師とレッスンができるというスーパー価格破壊のオンライン英会話です。

ネイティブキャンプについて

ネイティブキャンプ
料金プラン(税込)6,480円(レッスン無制限
講師国籍100ヵ国
講師数12,837名(19.12時点)
開講時間24時間
レッスン受講形式1レッスン最大25分、マンツーマン、予約不要
無料体験レッスン7日間、無制限
専用アプリ専用アプリ(PC、スマホアプリ)
公式サイト>> ネイティブキャンプ公式サイト

上記ネイティブキャンプについてまとめました。やはり特筆すべきは、ひと月、6,480円の定額で、24時間無制限で英会話レッスンが受けられることにつきます。


例えば、私が住んでいるフィリピンでは、セブ島にたくさんの英会話学校があり、短期語学留学に来る方が増えていました。経験者の友人に聞いたところによると、1日12時間くらいの英語漬けでレッスンを受けるそうで、そこまでみっちりやれば、英語力上がるだろうなと納得でした。(実際友人は私より英語をスムーズに話しますが、留学によりかなり英語が上達したとのこと)


でも、いくらお金があってフィリピンで語学留学したい!と言っても、新型コロナウイルスのワクチンが出回るまでは、当分こういった体験ができないわけです。かといって同じ理由で旅行にも行けないし、時間はあるけど、どこも行けないもどかしい状態です。

最大のメリットはコスパの高さ

フィリピン留学の平均的な目安として、1ヶ月「300,000円」というラインがあります。学費・寮費は複数人部屋で「140,000円~170,000円」ですが、SSP(就学ビザ)や旅行保険など、見落としがちな費用も。また外食時はお小遣いも必要です。すべての費用を合算した時に、30万円を下回ることができれば節約上手と言えます。

セブ島留学センター さんのサイトから引用

上記の情報を参考にすると、フィリピンの語学留学は1ヵ月で30万円ほど


いやあ結構しますよね。そりゃそうです、1日10時間以上のレッスンを提供してくれるわけですから。


ネイティブキャンプなら一日12時間レッスンを受けても、変わらず月額6,480円。無料で使える教材に沿ったレッスンをすることで体系的に学習を進めることもできます。やる気のある人にとっては、ありえないコスパの高さです。


これは単純にお金を比べてしまいましたが、留学は実際にフィリピンで1ヵ月生活してみて学ぶ英語だったり、フィリピン人の先生との国際交流や、留学仲間との出会い、フィリピンでの海外経験ができることなどの魅力もあることを補足しておきます。


とはいえ、月6,480円で英語漬けになるという選択肢もなかなか捨てたもんじゃないと思いませんか?これでホントに英会話力を上げることができたら、浮いた29万円ちょっとでいろんな楽しいことできちゃいますよ。
>> ネイティブキャンプ公式サイト

反対に最大のデメリットは強制力がないこと

留学に行ったら、やるしかない状況に追い込まれます。毎日カリキュラムが与えられ、それにそって強制的に英語を勉強する環境が用意されてます。


それに対してネイティブキャンプは、誰もまわりが環境を整えてくれないので自分で律するか、強制力が働くようにしないといけません。12時間自分でレッスンを受け続けられるように自分の気持ちを整えないといけないので、難易度は高いです。


でもチャレンジする価値はあります。


多くの人が行動を起こせないであろう今、留学経験なく、オンライン英会話を使って英語を習得するなんてかっこよくないですか?

Maruさんはどうやって英語を勉強したんですか?

独学ですよ

こんな感じにドヤ顔してやりましょう。


ネイティブキャンプ活用例

例えば「この1ヵ月で日本語発音を直して、英語発音を身につけたい!」という方には、ネイティブキャンプの発音矯正教材を使ったレッスンがおすすめ。

ネイティブキャンプ公式サイトから引用


発音矯正教材は、教材を音読して、正しい発音を講師から発音を習うレッスンです。難易度別に全部で91種類の教材が用意されています。


例えば社会人の方なら夏休みは1週間くらいだと思いますので、例えば毎日15レッスン発音練習したら6日間の短期集中で発音矯正練習ができてしまいますね。


その他にも「文法」は169個の教材があり、基礎から英語を学ぶことができます。これも2週間で終了できますね。

資格系ではTOEIC600点、800点教材、英検2次試験対策などがあり、これらの資格を目指してがんばるのもありです。

まとめ

この記事をまとめます。


以上です。最後まで読んでいただきありがとうございます。


タイトルとURLをコピーしました