フィリピン株 Property(不動産)セクター銘柄紹介【SM Prime Holdings, Inc (SMPH)】

Philippine Stock

フィリピン株式市場に上場されている銘柄紹介です。

この記事を書いているボクはフィリピン株投資をはじめて1年ちょっと。

ちょこっと買ってみた財閥系銘柄はほとんど値動きがなく、他にもっと面白い銘柄がないかなーと思っています。

フィリピン株 Property(不動産)セクター銘柄紹介【SM Prime Holdings, Inc (SMPH)】

フィリピン株 Property(不動産)セクター銘柄紹介【SM Prime Holdings, Inc (SMPH)】

今回は不動産セクターのSM Prime Holdings, Inc. 銘柄コード SMPHのご紹介です。

フィリピン総合指数(PSEi)を構成する30銘柄のうちの1つです。

フィリピンに行ったことのある方は目にしたことがあるであろう「SMモール」の建設、運営を手掛ける企業です。

SM は事業ごとに複数の会社を設立していて、SMグループ全体としては、SMモールの建設・運営、小売、銀行、不動産、カジノなど幅広く手掛けています。

1958年に一番はじめの靴屋「Shoe Mart」をオープンしてから1代でここまでの巨大コングロマリットを築き上げたのは2019年1月に94歳で亡くなったヘンリー・シー氏で、フォーブス誌が発表するフィリピン長者番付では毎年1位で、個人資産2兆円とのこと。

この記事でご紹介するSMPH ではSMモール建設、SMDCブランドの住居開発、オフィスビル開発、ホテル、イベント会場建設を手掛ける企業です。

会社概要

SM Prime Holdings, Inc. (SMPH) was incorporated on January 6, 1994 to acquire and develop real estate, conduct and maintain commercial shopping centers including shopping center spaces for rent, amusement centers, movie or cinema theaters, and to construct and manage buildings such as condominium, apartments, hotels, restaurants, stores and other structures for mixed use purposes. The Company has now four business units, namely, malls, residential, commercial, and hotels and convention centers.

As of December 31, 2017, SMPH has 67 malls in the Philippines and seven shopping malls in China. The malls in China are located in the cities of Xiamen, Jinjiang, Chengdu, Zibo, Chongqing, Tianjin, and Suzhou. The Company has 38 residential projects, nine commercial projects, six hotels, four convention centers and three trade halls. SMPH also owns Sky Ranch, an amusement park in Tagaytay City and within SM City Pampanga.

Among the Company’s subsidiaries are SM Development Corporation; Costa del Hamilo, Inc.; Highlands Prime Inc.; Tagaytay Resort Development Corporation; SM Arena Complex Corporation; SM Hotels and Conventions Corp.; and SM Land (China) Limited.

引用元:PSE Edge Company Information

SM Prime Holdings、Inc.(SMPH)は、1994年1月6日に、不動産の取得と開発、賃貸用ショッピングセンタースペース、アミューズメントセンター、映画館または映画館を含む商業ショッピングセンターの運営と維持、建物の建設と管理のために設立されました。そのようなマンション、アパート、ホテル、レストラン、店や複合使用目的のための他の構造など。当社は現在、モール、住宅、商業、ホテル、コンベンションセンターの4つの事業部門を持っています。
2017年12月31日現在、SMPHはフィリピンに67のモール、中国に7のショッピングモールを持っています。中国のショッピングモールは厦門、晋江、成都、淄博、重慶、天津、蘇州の各都市にあります。同社は38の住宅プロジェクト、9つの商業プロジェクト、6つのホテル、4つのコンベンションセンター、3つの貿易ホールを持っています。 SMPHはタガイタイ市とSM市パンパンガ内の遊園地、スカイランチも所有しています。
当社の子会社には、SM Development Corporationがあります。 ; Costa del Hamilo、Inc。ハイランドプライムタガイタイリゾート開発公社。 SMアリーナコンプレックスコーポレーション。 SMホテルズアンドコンベンションズコーポレーション。とSMランド(中国)リミテッド。

Google翻訳

フィリピンに67のモールがあると↑にはありますが、2019年7月現在の企業サイトをみると、フィリピンには72のモールがあるそうです。年々増え続けていますね。

フィリピンの人達はモールに行くのが好きな人が多いです。家族で食事をするために行くこともあれば、ただウィンドウショッピングに行くだけとか、エアコンが効いているから用事がなくてもモールに行く、ということもあるとか。

実際に週末にモールに行くと人が本当に多いです。

株価チャート

基本的に右肩上がりですね。

日本の証券会社で買えるフィリピン株のETFに組み込まれている理由がわかる気がします。

財務情報(過去3年)

201820172016
Sales 売上98.254B85.608B75.36B
EBT 税引前利益41.97B35.95B30.99B
Net Income 当期純利益 32.17B 27.57B 23.81B
Dividend Yield 配当利回り0.98%0.69%0.81%

Vision/Mission/Values

Vision/Mission/Values

To build and manage innovative integrated property developments that are catalysts for a better quality of life.

生活の質を向上させるきっかけとなる革新的な総合不動産開発を構築および管理すること。

Mission

We will serve the ever-changing needs and aspirations of our customers, provide opportunities for the professional growth of our employees, foster social responsibility in the communities we serve, enhance shareholder value for our investors and ensure that everything we do safeguards a healthy environment for future generations.

私たちは、絶えず変化する顧客のニーズと願望に応え、従業員の職業的成長の機会を提供し、提供する地域社会における社会的責任を促進し、投資家の株主価値を高め、そして健全な環境を守るために全力を尽くします。 将来の世代。

コメント

タイトルとURLをコピーしました