フィリピン株 Industrial(産業)セクター銘柄紹介【Jollibee Foods Corporation (JFC)】

COLUMN

フィリピン株に興味あるけど日本語の情報が少なすぎてよくわかりません・・

この記事ではフィリピン株のIndustrial(産業)セクター銘柄のジョリビー・フーズ・コーポレーション(Jollibee Foods Corporation (JFC))についてご紹介します。

この記事を書いているボクはフィリピン株歴1年ちょっと。

遊び感覚で投資をしながらフィリピン企業について勉強しています。

※参考にしたのは 企業の公式サイトとAnnual Reportです。

フィリピン株 Industrial(産業)セクター銘柄紹介【Jollibee Foods Corporation (JFC)】

今回はフィリピンに行けばみんな一度は目にしたことがあるだろう赤い蜂がキャラクターのフィリピンファストフードの王様ジョリビーです。

会社概要

  • ファストフードのJollibeeはフィリピン全土に1,146店舗
    2018年末時点 618店舗がフランチャイズ、直営528店舗。
    マクドナルドの約2倍の店舗数です
  • オーナーはフィリピンの富豪トニー・タン氏。
  • 1975年にクバオとキアポに始めたアイスクリーム屋がはじめ
  • ジョリビーといえばチキンとグレービーソース
    他にもヤムバーガー、甘いスパゲッティなど、
    100ペソ(200円)くらいでセットが食べれる
  • 個室貸切の誕生日パーティで店員が盛り上げてくれる!
  • ストーリー性のあるこだわりCM


マクドナルドが唯一ファストフードの覇権を握ることができない国と言われているフィリピンでどっしりと王座に座っているのがジョリビー

1975年にトニータン氏が家族と開業したアイスクリーム屋がはじまり。

今はチキンやハンバーガー、甘いスパゲッティなどファストフードの帝国を一代で築き上げたことになります。

人気のチキンと甘いスパゲッティのセットはこんな感じです。

チキンの下にある容器の中にはグレービーソースが入っています。

このグレービーソースも人気のひとつ。


ジョリビーのパーティールーム貸切で行う誕生日会はこんな感じ。

こういうパーティで子供の頃に誕生日お祝いしてもらったり、参加したりで楽しい思い出が残っていて、大人になっても変わらずファンのまま、という人が多いそうです。


店員さんも踊ってくれたりゲームの司会で盛り上げてくれたり、ジョリビー以外のキャラも出てきて盛り上げてくれてました。


またストーリー性の高いCMが有名で例えばこんなCM「母の日」シリーズです。

Kwentong Jollibee Mother's Day 2019: Schoolboy


正直泣けます・・

こちらもどうぞ。「バレンタインデー」シリーズ。

Kwentong Jollibee Valentine Series 2019: Proposal

毎回凝ったドラマ仕立てのCMが作られるのもファンを増やす一因だと思います。

ジョリビー・フーズ・コーポレーション は、外食チェーン買収をしてジョリビー以外のブランドも保有しています。

  • ChowKing 中華のファストフード
  • Greenwich ピザ
  • RedRibon ケーキ屋
  • Mang Inasal 焼き鳥などバーベキュー
  • Burger King バーガーキングのフィリピン展開
  • Yonghe King 中華のファストフード
  • Hong Zhuang Yuan おかゆ
  • Dunkin’ Donuts ダンキンドーナツのフィリピン展開
  • SuperFoods ベトナムの外食展開のグループ。
    コーヒーチェーンHighland Coffeeやベトナムの麺フォーのPho24を所有
  • Smashburger アメリカのハンバーガーチェーンを買収

財務情報

ジョリビー・フーズ・コーポレーション の2018年売上は3,200億円超です。

単位: ミリオンペソ201820172016
Revenues(収入) 161,199133,613115,613
Gross Profit (粗利)27,30423,91820,995
Income Before Income Tax (税引前当期純利益) 10,4908,3397,730
Net Income (当期純利益) 7,7716,6726,053

Vison/Mission

JFCの企業のMissionとValuesです。

Mission

  To serve great tasting food, bringing the joy of eating to everyone.

Vision

 To be one of the Top 5 Restaurant Companies in the World

引用: https://www.jollibee.com.ph/investors/jollibee-foods-corporation/

ミッション
おいしい料理を提供し、みんなに食べる喜びをもたらします。


ビジョン
世界のトップ5のレストラン会社になる

Google翻訳

ジョリビーに関するニュース

最近ジョリビーに関して以下のようなニュースがありました。

2019年上半期の純利益が昨年同時期に比べ半分の26億ペソになったとのこと。

原因は2つ。

傘下Red Ribbon(ケーキチェーン)の新工場移行中のための費用と売上の減少。

それと傘下のアメリカのハンバーガーチェーンSmashburger の不振。

これが影響したのか、この記事を書いている2019/8/21現在、ジョリビー(JFC)の株価がここ2年間の最安値圏に下落しています。



一方こんなニュースもありました。

コーヒービーンの2018年の赤字幅は、ジョリビーの年間純利益の約1割にあたる、という報道もあります。個人的には前から気になっている銘柄なので、いつかJFCの株を購入したいと思っています。


フィリピン株をもっと知りたい人は、この本がおすすめ

フィリピン株がこれから確実に伸びていくだろうと思われるとはいえ、日本語の情報が少なくて大変ですよね。そこで日本語でわかりやすく紹介されている専門書を読んで、フィリピン株の全体像をつかむのが一番オススメです。私が参考にしたフィリピン株の本はこちら。 2018年に購入し今も読み返しています。



フィリピンのこと、株の銘柄やフィリピン財閥グループの企業相関図など、やさしく書かれているので、サッと読めて実用的です。読んで損はないですよ。以上です。

タイトルとURLをコピーしました