オンライン英会話の相場をご存じですか?【11社の料金を比較】

最近職場が変わり、仕事のために少しでも英語を話せるようになっておかないとやばそう。オンライン英会話をこっそりはじめようと思うけど、どれ選べばいいのか、まずは料金で絞りたい。オンライン英会話の料金の相場ってどれくらいなの?

こんな疑問にお答えします。

この記事でわかること
  • オンライン英会話の相場
  • 習熟度別おすすめオンライン英会話

この記事では私が実際にレッスンを受けたオンライン英会話を比較して、月額料金の相場がどれくらいかをまとめていきます。

オンライン英会話選びの参考にしていただければうれしいです。

オンライン英会話の相場をご存じですか?

Woman photo created by wayhomestudio – www.freepik.com

結論ですが、月額6,400円前後が相場です。

これについて解説します。

オンライン英会話11社の月額料金を比較

まずオンライン英会話11社の料金を比べてみましょう。一番基本的な1日1レッスンを受けるコースで比較してみます。

オンライン英会話毎日レッスン
料金プラン(税込)
Cambly(キャンブリー)約16,000円
例)30分週5回コース
Bizmates(ビズメイツ)12,100円
EFイングリッシュライブ8,910円
エイゴックス6,380円(フィリピン人講師)
17,380円(ネイティブ、日本人含む)
DMM英会話6,480円
15,800円(ネイティブ、日本人含む)
ネイティブキャンプ6,480円
レアジョブ6,380円
産経オンライン英会話Plus6,380円
Kimini6,028円
クラウティ4,950円
スパトレ3,248円

この表をみるとわかる通り、11社中半分の5社が6,380円~6,480円の月額料金となっています。

この中でレアジョブはフィリピン人講師のオンライン英会話を広めた業界のリーダーであり、業界で唯一の東証一部上場企業でもあります。

ということは、このレアジョブの月額6,380円を元に各社は値付けを考えるわけですので、オンライン英会話の月額料金の相場は6,380円付近と考えられます。

早わかり!オンライン英会話11社のマップ

11社の月額料金を比較

ここでは私が実際にレッスンを受けたことがある11社のオンライン英会話の月額料金と、初級~上級のどのレベルの方におすすめなのかをマップとしてまとめました。

  • 初級~中級者におすすめのグループ(ピンク、価格が安め)
  • 初級~上級者におすすめのグループ(青、価格が中くらい)
  • 中級~上級者におすすめのグループ(黄色、価格が高め)

どんな人におすすめなのか、グループごとに解説します。

初級~中級者におすすめのグループ(ピンク、価格が安め)

このグループは講師がフィリピン人講師のみの、レアジョブ、Kimini、クラウティと、フィリピン人講師をメインに他英語を第二外国語とする国籍の講師が在籍するスパトレ、フィリピン・日本・英語ネイティブ講師が在籍する産経オンライン英会話plus に分かれます。

まずはレアジョブですが、物価が安く日本との時差も少ないフィリピンで英語に堪能なフィリピン人講師を採用し月額6,380円の格安オンライン英会話を広めたオンライン英会話業界のリーダーです。
レアジョブ公式サイト

産経オンライン英会話plusは昨年からフィリピン人講師に加え、日本人と英語ネイティブ講師を選べるようになったり、専用アプリでレッスンが受けられるようになったり、ポイント制に変わり受けられなかった分を家族とシェアできたり、使い勝手が大きく改善しているところが見どころです。
産経オンライン英会話Plus

その中でも特にスパトレは業界最安値の月額3,280円と第二言語習得論をベースにしたメソッドで英語を身につけることを売りにしています。レッスン以外のところでもどんな予習復習をすべきか指導をしてくれるので、安さだけじゃなく、本気で英語を身につけたいと考えている方におすすめです。安いと品質が心配という方は、7日間の無料体験を試してみてください。レッスンはしっかりと講師が教えてくれますし、安心できます。
スパトレ公式サイト

クラウティ と Kiminiは教材作成に長年の実績がある学研が運営するオンライン英会話ということもあり、教材や専用アプリでのレッスンが、初心者がつまづかないように優しいつくりになっているので、これから英語を始める人におすすめです。またクラウティは月額4,980円で家族6人までレッスンを分けられるので、家族みんなで週1回ずつくらいからはじめたいなぁ、という方におすすめです。
クラウティ公式サイト
Kimini公式サイト

初級~上級者におすすめのグループ(青、価格が中くらい)

このグループは、フィリピン、英語ネイティブ、日本人、他と講師が多国籍でいろんな国から集まってきていることに特徴があります。はじめから外国人講師はキツイなという方は日本人講師、慣れたらフィリピン人講師やいろんな国の人の英語の違いを楽しんだり、上級者になったら英語の細かい発音や場面によって使い分けるフレーズをネイティブから学んだりと、初心者から上級者まで幅広い方が学べるオンライン英会話です。

DMM英会話は世界約130カ国から6,500人の講師が集まる大手で人気の高いオンライン英会話です。豊富な無料の教材や、専用アプリで効率的にレッスンが受けられます。月額料金は6,480円を基本として、ネイティブや日本人講師とレッスンができるネイティブプラスプランは月額15,800円です。
DMM英会話公式サイト

エイゴックスは、珍しい大阪が本社のオンライン英会話です。講師の数は少数精鋭。月額料金は6,380円を基本として、ネイティブや日本人講師とレッスンをしたい場合は、月額17,380円です。
エイゴックス公式サイト

この中でダントツにコスパが良いのはネイティブキャンプ。予約なしでレッスンが受けられるので、空いている講師を選んでレッスンを受けますが、日本人講師でも、英語ネイティブ講師でも、空いていればレッスンができて月額定額の6,480円です。さらに1日何回でもレッスンを受けられるので何回レッスンしても定額の6,480円という圧倒的なコスパの良さです。日本にいながら英語漬けになれるのでおすすめです。
ネイティブキャンプ公式サイト

中級~上級者におすすめのグループ(黄色、価格が高め)

こちらのグループは、2つの分類に分かれます。ビジネス英語に特化したビズメイツと、ネイティブとの英会話に特化したCambly(キャンブリー)とEFイングリッシュライブです。

ビズメイツは、ビジネスの現場で使う英語に絞ったオリジナルの教材で英会話を学ぶことができます。月額料金は12,100円と相場の2倍ほどかかりますが、仕事で使う英語を集中的に学んで身につけて自己投資したい、という方におすすめのオンライン英会話です。
ビズメイツ公式サイト

キャンブリーとEFイングリッシュライブには英語ネイティブの講師のみ在籍していることと、海外の会社が運営しており、日本だけでなく、世界に生徒を抱えるオンライン英会話です。EFイングリッシュライブは月額8,980円で世界から集まる生徒とグループレッスンを毎日受けることができます。

キャンブリーは週5日のプランを選ぶと月額約16,000円と高額になりますが、予約不要でネイティブ講師とマンツーマンで英会話ができるところに魅力があります。

ただし、初心者の方は、高いレッスン料を払ってネイティブに教わることにこだわる必要はないです。例えばフィリピン人講師は英語ネイティブではありませんが、英語力はとても高いです。ネイティブではないが故のメリットとして、英語を苦労して身につけた経験と、基本に忠実な英語を教えてくれるのがありがたいところ。もし迷う方は、ネイティブキャンプを選べば多国籍の講師と何回でもレッスンができるのでおすすめです。本当におすすめかどうかは、7日間の無料体験で実際に試すことができるので、確認をしてみてください。やってみて損はないですよ。
ネイティブキャンプ公式サイト

ペラペラじゃなくても、すでに英語でコミュニケーションが取れるようになっていて、もっと相手に伝わる英語や、自然な言い回し、あるいはカッコよく話せるようになりたい方は、少し高い自己投資になりますが、英語ネイティブから教わった方が効果が高いです。
Cambly(キャンブリー)公式サイト
EFイングリッシュライブ公式サイト

まとめ

この記事をまとめます。

この記事でわかること

英語を習得するには時間がかかりますので、はじめから無理して高い英語ネイティブとのレッスンをする必要はありません。

はじめは月額6千円台以下のオンライン英会話からためしてみるのがおすすめです。もしあなたが英語でコミュニケーションをできるようになったなら、さらにレベルアップをするために自己投資として少し高い英語ネイティブとのレッスンを試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました