マニラでSIMカードの購入【100円でお釣りがきます】

Philippines

「マニラ出張に行くことになりました。現地でSIMを買いたいですがだいたいいくらくらいですか?」

「フィリピンに語学留学にいきます。SIMフリーのスマホは持ってますがSIMカードいくらくらいですか?」

こういった疑問に答えるために、この記事を書いています。

この記事を書いているボクはマニラに住んでそろそろ2年、そんなボクがフィリピンでのSIMカード購入について紹介します。

一番簡単なのは、少し割高になりますが、 空港のSIMカード販売カウンターで済ませるのが手軽でおすすめです。

旅行者や短期滞在の方は そちらでもいいかと、違いは1,000円高いくらいです。

そっちでいい!という方は「空港で旅行者用にSIM販売コーナーがあります、割高ですが旅行者には便利でおススメです」をみていただけるとうれしいです。

またSIMフリーのモバイル機器を持っていない方は「SIMフリースマホではない場合は海外用モバイルWiFi」をみていただけるとうれしいです。

1ヵ月以上滞在する方はSIMカード自分で購入したほうがオトク感も出ますのでこのまま↓の記事を参考にしていただけるとうれしいです。

マニラでSIMカードの購入【100円でお釣りがきます】

SIMを売っている通信会社は実質2つ

Globe(グローブ) 企業のイメージカラーは青色です

Smart (スマート) 企業のイメージカラーは緑色です

この2社でほぼ市場を独占していますので、2社だけと思えばよいです。

SmartがNTTドコモ、GlobeがAUやSoftbankというイメージでいいと思います。

Smartは実際に日本のNTTの資本が入っていて、もともと国営企業だった通信会社の派生のようなので、NTTドコモというイメージです。

ボクはもともとSmartを使っていましたが、職場でSmartの電波の入りが悪かったのでGlobeに切り替えました。

短期滞在者の方は普通はどちらを選んでも問題ないはずです。

Globe/Smart どちらのSIMカードも価格は40ペソ

どちらの会社のSIMも40ペソ、だいたい90円弱で買えます。(1ペソ=2.1円)

SIMカードのサイズはレギュラー?マイクロ?ナノ?

↑の写真のようにすべてのサイズに対応できるようになっています。

日本の通信会社がSIMのサイズを変更するたびに数千円の手数料を取っているのが信じられないですね。

Globe/Smartの人気データプラン比較:だいたい1か月1,000円以内です

どちらの会社も似たようなデータプランを提供しています。

例えば3日間のデータプランを比較してみると以下のようになります。

Globe

データプラン名:GoSURF50

価格:3日間で約100円(50ペソ)

データ量:3日で1GB

Smart

データプラン名:Giga50

価格:3日間で約100円(50ペソ)

データ量:3日間で1GB

細かくみると、他の通信会社へSMSを送った際に無料になるかならないかなど違いはあるものの、肝心のデータプランは殆ど変わらないです。

これを30日間続けたとしても、1か月で1,000円くらいです。

データ量がこんなに必要ないという方には30日間でデータ量1.5GB使えて約600円(299ペソ)で使えるデータセット(PROMOといいます)も用意されていますのでもっと安く済ますこともできます。

Globe/SmartのSIMカードはコンビニに売ってます

Globe/SmartのSIMカードはコンビニで買えます。

フィリピンのコンビニはセブンイレブン、ファミマ、ローソンと日本とお店の名前と看板がまったく同じですのでわかりやすいと思います。

SIMカード購入→ロードカード購入して → チャージしてデータプラン購入

Globe/SmartのSIMカード購入

  • コンビニでSIMカードを買いましょう。セブン、ファミマ、ローソンどこでも売ってます。在庫なしの可能性はありますが・・
  • Do you have Globe SIM card? (グローブのSIMカードありますか?)
  • Do you have Smart SIM card? (スマートのSIMカードありますか?)

これで通じます。

Globe/Smartのロードカードの購入

SIMカードの後はデータプランを購入するためにプリペイドカード(ロードカード)を購入します。

これもコンビニで買えます。

ロードカードはだいたい100/300/500ペソの3種類売ってると思います。

SIMカードを頼んだあと、

  • Do you have Globe Load Card? (グローブのロードカードありますか?)
  • Do you have Smart Load Card?(スマートのロードカードありますか?)

の後に100 (ワンハンドレッド)/300(スリーハンドレッド)/500(ファイブハンドレッド)と言えば通じます。

たまに品切れだった場合、どれかを選ぶしかないです。

Globe/Smartのロードカードをチャージしてデータプラン購入

いよいよ購入したSIMカードをスマホにセットして、プリペイドカードをロードし、データプランの購入になります。

このあたりとてもわかりやすい動画がありましたのでこちらを参考にしてみてください。

【フィリピン情報】現地SIMカードの使用方法を解説してみた|Baguio JIC

空港で旅行者用にSIM販売コーナーがあります、割高ですが旅行者には便利でおススメです

一番楽な方法は空港で Globe/SmartのSIMカードを販売しているコーナーがありますので、そこで買ってしまうのがよいです。

とくに旅行者や出張者の方はこちらの方法が一番いいのではないでしょうか。

空港のイミグレーションを抜け、預けた荷物を受け取ったあと、出口に向かうと例の青のGlobeと緑のSmartのカウンターが見えてきますので、そちらのカウンターに行きましょう。

おそらく一番安くても1000円以上はすると思いますが、設定はすべてやってもらえますので、安心ですね。

マニラ空港でSIMカードを購入する手順+その後にやるべき3つのタスク」がとても参考になると思います。

SIMフリースマホではない場合は海外用モバイルWiFi

お持ちのスマホがSIMフリーではない場合、日本でWifiルーターをレンタルすることをオススメします。

海外で何かあった場合に備えていつでもWiFi繋がる環境をもっておけばLineで知り合いに連絡ができますので、イモトのWiFiのような海外用ポケットWifiレンタルサービスをオススメします。

マニラのWiFiはあまり信頼できないので海外用ポケットWiFiレンタルか現地SIM購入をおススメします」の記事にまとめました。

以上フィリピンマニラのSIMカードについてお役に立てたらうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました