マニラ6月の気候はどんな感じ?

Philippines

「マニラ6月は暑いのかな?」と疑問をお持ちの方向けにこの記事を書いています。

この記事を書いているのは2019年6月です。

マニラ6月の気候はどんな感じ?

6月の気温

たとえば2019年6月15日の天気予報は

「曇り時々雨」。

最高気温は32度。最低気温は27度。

でもボクの感覚では日中はくもりというよりも、結構晴れていて暑い。Tシャツに短パン、サンダルでぜんぜんオッケーです。

午後3時ころに30分くらい雨が降って止んだという感じです。

モールなどの建物に入ると冷房がガンガン効いていますから、冷えるのが苦手な人は短パンじゃなくて普通のジーンズとか履いていたほうがいいかもしれません。

フィリピンには季節が2つ、乾季(12月~5月)と雨季(6月~11月)

日本には春夏秋冬の四季がありますが、フィリピンには「二季」です。

乾季と雨季のみです。

  • 乾季は12月から5月まで
  • 雨季は6月から11月まで

6月はちょうど雨季に入るタイミングなので、だんだん雨が増えてくる時期です。

どんな感じかというと、午後昼過ぎあたりから、夕方ころになると、ざーっと短時間の雨が降ることが多いです。スコールですね。雨が降る量はまちまちです。

6月のマニラのおすすめの格好

朝晩冷え込んだりすることもないない時期ですし(意外と1,2月は涼しいです)日本の夏の格好で基本OKです。

雨が降るのを気を付けるために傘をもっていればベターです。

  • 日中は30度を超えて暑いので短パン半そででOK
  • 寒がりの人は室内に入ると寒いので、ジーンズと半そでで基本OK
  • 雨がパラっとふることがあるので折りたたみ傘があるとベター

以上です。

フィリピンで浮かない服装についてはこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました