【TEDでスキマ時間に英語学習】Simplifying Complexity

Learning

「短いスキマ時間に英語を勉強したいな」

この記事はこういった方向けに5分で見ることができるTED動画をご紹介します。

この記事を書いているボクはTED動画を見ながらシャドーイングの練習をして英語学習をしていますので、実際に見て英語学習に使った動画を紹介します。

Simplifying Complexity(いかに複雑さが簡潔さへとつながるか)

  • 動画タイトル:Simplifying complexity(いかに複雑さが簡潔さへとつながるか)
  • スピーカー:Eric Berlow(エリック・バーロウ)
  • 長さ:3分42秒

Eric L. Berlow is an American ecologist and data scientist.

引用元:Wikipedia

Eric L. Berlowはアメリカの生態学者そしてデータ科学者です。

Google翻訳

動画の長さは4分弱と短いですが、 話すスピードがとても速かったのでシャドーイングはなかなか大変でした。

TED動画は動画の再生スピードを変えられるので、×0.75倍で再生することをおススメします。

2010年の動画で、既に日本語字幕が用意されています。

英単語はところどころ難しい単語が使われていましたが、ほとんど基本的な単語でしたので、意味を理解できても不思議ではないのですが、日本語字幕をみてもボクにとっては内容が難しかったです。

スクリプトを以下に引用します。

複雑な問題に直面した時に 完全に圧倒されたと感じることはありますか? では 3分以内にその気持ちを変えてみたいと思います 複雑であることが分析が困難であることと 同義でないことを証明したいと思います

これは米軍のアフガニスタン対反乱戦略を表した図表です 数ヶ月前にニューヨーク・タイムズ紙の一面を飾ったものの 非常に複雑なので 即座にメディアに叩かれてしまいました 掲げられた目標はアフガニスタン政府への 国民の支持を増やすことです 言うまでもなく複雑な問題ですが 分析も困難な問題でしょうか? 私がこれをタイムズ紙の一面で見た時 「やった ついに私が関わることができる これは分析できるな」と思いました 

このぐちゃぐちゃな図表を元にした 規則性のあるネットワーク図を世界で始めてお見せします 丸いノードが影響度を測る対象 これは政府への国民の支持を表します ここで このノードから1次 2次 3次離れた 箇所を見ていき 影響範囲外の4分の3の図表を除外します その範囲の中は ほとんどのノードは行動を行わないものであり そしてごく一部が軍事行動です ほとんどが非暴力的で大きく2つに分かれます 民族的対立と宗教的信念に対する積極的な関与や 公正かつ明白な経済発展と サービスの供給です 詳しくは分かりませんが これがこの図表から24秒で 私が分析した結果です 

このような図表を見た時は怖がらないで下さい わくわくしてほしいし 安心してほしいのです なぜなら簡単な答えが浮かぶこともあるからです 自然界では簡潔さはしばしば複雑さの 反対側に存在します つまりどんな問題でも 縮小して 複雑性を受け入れるほど 最も重要で簡潔な詳細に 焦点を当てる可能性が高まるのです 

日本語でも難しい内容なので、内容の理解は諦め、知らない英単語や、使えそうないいまわしがあればピックアップして覚えるという使い方がイイと思います。

ここまででTED動画の紹介は終わりです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました