外国人が短縮する英単語まとめ20選【TOMってなんだよ】

English Learning

外国人の同僚からショートメールでメッセージを受け取ったけど

「TOM, wat time?」

とか英単語が短縮されていてどんな意味かわからないです。

こういった疑問に答えたいと思います。

この記事を書いているわたしはフィリピンの駐在歴が2年ほど。

フィリピンは人口の約9割が英語が話せる国なので私のような外国人とは英語でコミュニケーションをします。

外国人の同僚や友人とのやりとりでショートメッセージでやりとりしていますが、わりと短縮形単語を使われて困るときがあります。

最近はスマホの単語入力補完があるのでだいぶマシになった気がしますが、知っておいて損はないので、ご紹介したいと思います。

外国人が短縮する英単語まとめ20選【TOMってなんだよ】

英単語の短縮形リスト

わたしが受け取ったことがある、または自分が使う短縮形の英単語を20個厳選して紹介します。

  1. Thx
  2. Txt
  3. Wat
  4. Tom
  5. 2nite
  6. ASAP
  7. F2F
  8. OIC
  9. ur
  10. BTW
  11. GR8
  12. W8
  13. L8R
  14. OT
  15. N/A
  16. EOD
  17. FYI
  18. FAQ
  19. NP
  20. RN

それでは1つずつ紹介します。

Thx → Thanks

「ありがとう」です。

ショートメッセージの最後に「Thx!」と言う感じで使います。

Txt → Text

テキスト」です。

ショートメッセージ送って、と言いたいときには「Txt me」テキストしてね、と言うとよいです。

Wat → What

なに」 です。1文字しか省略されていませんが。

Wat time? 何時?っていうことですね。

Tom → Tomorrow

あした」です。

記事の最初の疑問「Tom, wat time?」 は「Tomorrow what time?」あしたは何時にする?

です。

2nite → Tonight

今夜」 です。

とはいえめったに使ってないかもです。

ASAP → As soon as possible

できるだけはやく」これはけっこう使ってますね。

仕事でも使っている方多いのでは?と思います。

F2F → Face to Face

フェイストゥフェイス」で話しましょう、というときに使います。

OIC → Oh I see

なるほど~わかりました」っていうときに使うものです。

ur → Your/You are

あなたの」を2文字で表現します。

個人的に使う頻度が高いです。

BTW → By the way

ところで

これもよく使いますね。

GR8 → Great

すごいいいね!」

W8 → Wait

待って」 というときに使います。

Pls w8 outside. (外でまっててね)

L8R → Later

あとでね

C U L8R! → See you later! です。

OT → Over Time

残業」 のことです。

N/A → Not Available/Applicable

在庫ありません/当てはまりません

フィリピンではお店でも職場でもよく使われてます。

EOD → End of Discussion/Day

議論の終わり/一日の終わり」両方につかえます。

FYI → For Your Information

ご参考までに」 という使い方で書きます。

FAQ → Frequently Asked Question

よくあるご質問」 の略です。これは普通に日本でも使われてますよね。

NP → No Problem

問題ないです

RN → Right Now

いまでしょ!」 というかんじですかね。

このほかにもたくさんある短縮形を調べる方法

英語のサイトですが2つご紹介しておきます。

Acronym Finder

私の英語の先生から教えてもらったサイトです。

Acronym Finder

Acronym Finder使い方
  • STEP1
    検索窓に検索したい単語を入力
    「TOM」を入力しました。

  • STEP2
    検索結果をみる
    今回の疑問の場合「TOM」は2番目のTomorrow なんだろうなと想像できました。

もう1つ短縮形英単語の紹介サイト

こちらのサイトも英語のサイトですが参考にできる単語リストが100個以上リストアップされているので調べることができます。

使ってみよう!

この記事でご紹介した20個は問題なく通じるとおもいますので使ってみましょう。

1回使ってみると自信をもって次から使えます。

この記事がお役に立てればうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました